ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山線(JR宝塚線) 大阪-尼崎-福知山(2013/10/13)

2013.10.20 (Sun)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷで行く因美線・姫新線未乗車区間乗り潰しの旅です。
交通科学博物館
 
前回の続き)交通科学博物館見学のあとは福知山線経由で鳥取へと向かいます。

意外と見るものが多かった交通科学博物館をあとにして、このあとは今夜の宿泊地となる
鳥取に向けて移動開始。特急列車を使っても結構時間のかかる鳥取まで普通列車のみを
乗り継いで行くため鳥取到着は夜9時半の予定。
 
弁天町駅
 
弁天町駅に戻りホームで通過列車を撮影。車輌は特急くろしお381系。オンボロだけど、
新型の振り子式車輌がない以上、すべてを287系に置き換えるわけにもいかず今だ現役。

 
オンボロといえば大阪環状線103系オレンジバーミリオンも健在。東京だと都心部の通勤形
(山手線や京浜東北線)のほうが積極的に更新されるイメージだけど、大阪では環状線に
最後まで国鉄時代の車輌が残る結果に。(この列車に乗車し大阪に移動)

大阪駅
 
弁天町から7分でお馴染みの大阪に到着。大阪-鳥取は2011年夏に播但線経由、2012年
元旦に特急列車で智頭急行・因美線経由で乗車していますが、今回は福知山線経由。
福知山線の普通列車乗車前に特急こうのとり381系FE63編成を撮影。

 
乗車する列車は丹波路快速福知山行き、車輌は225系6000番台ML04編成。

宝塚駅
 
大阪から約25分で宝塚に到着。2ヶ月前のスルッと関西を使った阪急線乗り潰しの旅では
奥に見える阪急宝塚駅からJR駅舎を撮影しましたが、今回は逆。

丹波竹田駅
 
福知山線は宝塚を過ぎると車窓は山間の風情に。宝塚から約20分で神戸電鉄と接続する
三田を過ぎ、日中の各駅停車は次の新三田止まりとなるため新三田からは丹波路快速も
終点の福知山までは各駅停車。新三田から30分弱でアーバンネットワークのJR宝塚線の
終端となる篠山口に到着。

篠山口からは渓流沿いを進みますが、薄暗く車窓はイマイチ。単線で列車交換などのため
駅停車時間も微妙に長く、なかなか先に進まず。最後は福知山一つ手前の丹波竹田駅で
10分弱も停車時間があったので駅を出て駅舎を撮影。

福知山駅
 
丹波竹田を出発すると山陰本線と合流し、大阪から2時間20分で福知山に到着。
このあとは山陰本線の列車に乗り換えて鳥取へと向かいます。(次回に続く)


福知山駅:京都府福知山市駅前町 / 1904年11月3日開業 / 2005年11月26日JR線高架化

(2014年9月23日更新)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。