ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーゲージトレイン新試験車両 初試験走行

2014.04.21 (Mon)


基礎研究から約20年、第1次試験車輌から約15年で当初の目標とした新幹線270km/h、
在来線130km/hで走行できる実用車に近い車輌が三代目にして完成。あとは今後3年間
軌間変換して新幹線と在来線を行ったり来たり繰り返し走行する耐久走行試験が行われ
その結果が最終的に量産車に反映されるらしい。

不可能を可能にする技術チャレンジは非常に興味があるけど、やはり経済性と合理性から
考えるとGCTなんて無駄としか思えない。距離の短い長崎ルートで新鳥栖と武雄温泉の
2回も時間をかけて軌間変換を行うなら、新線区間をスーパー特急方式に戻すか新鳥栖-
武雄温泉をミニ新幹線化したほうがよほどマシでしょう。これでやってみたら重量が重くて
軌条強化とメンテナンスに巨額がかかるってなったら目も当てられないね。

まぁ悪口ばかり書いたものの、乗り鉄だから完成すればいの一番に乗りに行くけど(笑)。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。