ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津軽線 蟹田-青森(2013/8/14)

2013.08.23 (Fri)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。
蟹田駅
 
前回の続き)蟹田から青森行きの普通列車に乗車し青森へと向かいます。

ホームで待っていると、やってきた列車は今朝も乗車した701系N-1編成。蟹田-三厩で
乗車した列車が往復ともキハ40形568だったので、今日は一日同じ車輌ばかり乗車(笑)。
3日目は乗車距離は短いし乗車した車両の種類も少なく内容的には物足りないような・・・
 
 
蟹田を出ると車窓には海。乗客が少なかったので座席込みで海を撮影。鉄道写真家の
南正時氏は著書に「津軽線・江差線からは津軽海峡が車窓から望まれ、海底トンネルへの
アプローチを旅情豊かなものにしている」と書いていて、私も全くの同感。

青森駅
 
蟹田から約40分で青森に到着。3日目の乗り鉄はこれで終了。このあとは列車を撮影。

 
まずは津軽海峡線を走る特急白鳥とスーパー白鳥。これは先ほど蟹田駅でも見た485系。
私が青森に到着したときはすでに「回送」になっていました。

 
JR北海道789系0番台スーパー白鳥。今思うと、2010年までに八戸-青森に入線している
姿を撮影しておけばよかったなぁと後悔。さらに言うと、青森駅で見られるのもあと2年半。
乗るのも撮るのも計画的にやらないといけないし、乗ろうと思えば青森帰着が遅くなるけど
先ほど行った津軽今別から函館行きに乗り木古内で折り返して今日中に帰ってくることも
全然可能だったのですが、今回は(アレの撮影のために)青森帰着時間を優先。

 
続いて、奥羽本線・五能線の列車。これはキハ40系で運転される快速深浦。臨時列車の
快速リゾートしらかみを除くと五能線唯一の青森直通列車。

 
昨日、奥羽本線を北上中に列車交換のときに撮影したE751系A-101編成。

 
最後はリゾートあすなろHB-E300系。津軽線・大湊線(実は翌日乗車予定)の乗り潰しを
計画したときは、もちろんどこかで乗ろうと考えたものの、運転日・時刻が合わずパス。
次回も青森駅を発着する列車を紹介します。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。