ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央本線 小淵沢-新宿(2013/8/25)

2013.08.30 (Fri)
2013年夏の青春18きっぷで行く小海線を乗り潰す信州周遊の旅です。
小淵沢駅
 
前回の続き)野辺山から小淵沢行きの八ヶ岳高原列車に乗車し約30分で小淵沢に到着。

今回の旅の目的である小海線を乗り潰してお馴染み中央本線小淵沢駅に到着。ここからは
普通列車を乗り継いもいいのですが、1時間ほど待つとホリデー快速ビューやまなしがあり
新宿まで乗り換えなしで確実に座って帰れるのでホリデー快速ビューやまなしに乗車します。
(ただ、この列車に使用される215系は座席に難があり長時間乗車はホント嫌なのですが)
 
 
ちなみに小淵沢駅の構造は中央本線が1-2番線、小海線が跨線橋を渡った先の4-5番線。
跨線橋の階段手前には(このように)中間改札ぽいラッチが設置されているものの、(私の
知る限り)昨今、乗り換え時に改札が行われているのを見たことがありません。

 
さて、ホリデー快速ビューやまなし乗車まで時間があるので発着する列車を撮影。まずは
長野総合車両センター115系N2編成。

 
続いて、115系C9編成。今はまだ珍しくない115系ですが、残り少ない国鉄型車輌なので
出会ったときは全て記録。

新宿駅
 
発着する列車を撮影したあとはホリデー快速ビューやまなしに整列乗車。そのため215系は
乗車した小淵沢ではなく下車した新宿で撮影。車内では爆睡・・・とまではいかないものの
硬いシートに耐えてうつらうつら。そのせいか、新宿で下車したときは体がバキバキ(笑)。
大崎駅
 
新宿からは真っ直ぐ千葉に向かわず埼京線に導入された新型のE233系と置き換えが進む
205系を撮影するために大崎駅に寄り道。

 
間もなくさよならとなるであろう埼京線用205系ハエ14編成。

 
このようにE233系と205系の並びが見られるのも置き換えのこの時期のみですね。
このあとは山手線や総武線を乗り継いで帰宅してますが、そのあたりの話は全て端折って
小海線を乗り潰す信州周遊の旅は終了です。(終)

<2013/8/25乗車記録>
高崎07:30発 - (123M) - 横川08:03着 / 08:20発 - (JRバス関東) - 軽井沢08:54着 / 09:58発 - (759M) - 小諸10:22着 / 11:00発 - (130D) - 滑津11:24着 / 12:30発 - (132D) - 中込12:32着 / 12:39発 - (230D) - 野辺山13:51着 / 14:48発 - (8258D八ヶ岳高原列車8号) - 小淵沢15:21着 / 16:17発 - (9592M快速ホリデー快速ビューやまなし号) - 新宿18:55着
普通運賃換算 高崎→横川 480円 / 小諸→小淵沢→千葉 4940円 / 合計 5420円(別途 JRバス関東 500円 / しなの鉄道 470円)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。