ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快速 成田山初詣やまなし号(2014/1/11)

2014.01.13 (Mon)
成田駅
 
さて、時間が戻って(1月11日の成田駅で)団臨185系B3編成の次に発車した列車は快速成田山初詣やまなし号。使用された車輌は松本車両センターE257系0番台基本編成M-112編成。E257系0番台は新宿から先の中央本線に行けばいつでも見られますが、成田線で見る機会は稀。

さらには、2016年度以降中央本線に新型特急車輌を導入してE351系とともに置き換える計画があり、そうなれば651系・E653系のように改装したうえで他線に転用ってパターンもあるので記録しておいて損はありません。

快速成田山初詣やまなし号の運転日は1月11日、18日。運転区間は小淵沢7:05発-成田11:39着、成田15:05発-小淵沢19:50着(18日は別の時刻で運転)。車輌はE257系9両編成。全車指定席。

 
E257系0番台基本編成は(このように)松本方の前面は非貫通型ですが、反対の新宿方は貫通型で付属編成を連結する場合は新宿方に連結されます。

 
最後は物井-佐倉や酒々井でも撮影した185系B4編成を使用した快速成田山初詣伊東号。過去のブログを調べると、昨年は209系と183系M31編成の並び、一昨年は211系と183系の並びだったので、同じ成田山初詣伊東号でも毎年風景が違っていますね。

 
185系の波動車は短命って噂もあるので、来年はどんな列車の並びが見られることやら。

(2015年3月1日更新)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。