ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

信越本線 高崎-横川・JRバス関東 碓氷線(2013/8/25)

2013.08.27 (Tue)
2013年夏の青春18きっぷで行く小海線を乗り潰す信州周遊の旅です。
高崎駅
 
前回の続き)2日目は高崎からスタート。旧信越本線をたどり小諸へと向かいます。

ホテルに朝食は付いておらずコンビニで購入した軽食で朝食はとったものの、高崎駅から
出発するとなれば「上州の朝がゆ」弁当を買わないわけにはいきません。(写真の時計を
見てもらっても分かるとおり)時刻はまだ7時半になっていないので今日は余裕かなぁ?と
思いきやタッチの差で売り切れ。残念ながら今回も食べられず。
 
 
気を取り直して信越線横川行きの普通列車に乗車。(車輌は115系T1090編成)

115系T1044編成
 
発車まで時間があったのでついでにとなりの115系T1044編成も撮影。昨晩は107系を
数多く記録したけど、今朝は115系2本撮影。どちらの車輌もいつどうなるか分からないので
駅停車中だろうとなんだろうと撮れるときに撮っておきます。

横川駅
 
高崎から約30分で終点の横川に到着。横川で青春18きっぷの旅は一旦中断。ここからは
廃線となった鉄道の替わりに運転しているJRバス関東碓氷線のバスに乗車します。

 
横川駅に来たのは2012年SLバレンタインの撮影以来約1年半ぶり。

JRバス関東
 
横川駅から少し鉄道文化むら方向に進むとバス停があります。この時点でバス停には
20人以上並んでいましたが、バスは定刻まで待機。バスには出発の10分ぐらい前に乗車。

軽井沢駅
 
乗客が少ないのでバスすら必要ないと言われる(言われない?)碓氷線ですが、この日は
満席パンパンで横川を出発。朝も早かったので軽く居眠りをしてるとあっという間に終点の
軽井沢駅前に到着。(写真は現在使われていない旧信越本線のホームと線路)

北口
 
今回はすぐにしなの鉄道の列車には乗車せず、まずは有名な駅そばを食し、そのあとに
軽井沢駅の旧駅舎と保存されている信越本線を走っていた車輌を撮影します。
次回は軽井沢駅旧駅舎と静態保存されている車輌を紹介します。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック