ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルピコ交通上高地線 新島々駅(2013/2/3)

2013.02.21 (Thu)
新島々駅
 
魚津の海の駅「蜃気楼」でカニづくし昼食のあとは北陸道と上信越道で帰京・・・の予定が
運転手が(一旦富山に戻ることになるけど)国道41・471・158号をドライブして松本に抜けて
帰ると言うのでルートは運転手に任せ奥飛騨経由で帰京。岐阜県と長野県の県境を越え
山を下り松本市街地が近づくと上高地線の新島々駅があり私の駅舎見たさだけのために
クルマを駅前に停めてもらい一旦休憩。
 
 
ホームは1面2線。ただ、通常使っているのは奥のホームで、写真の車輌は留置中。駅舎は
アルピコ交通バスの新島々営業所を併設し白骨温泉・上高地・乗鞍高原へのバスが発着。
アルピコ交通としては観光客には電車とバスを乗り継いで利用してほしいようです。

 
車輌は京王3000系を改造した松本電鉄3000系で2両編成4本在籍。(写真は3001-3002)
まっ正直言うと上高地線も乗車したことがないので新島々から乗車してクルマを松本駅に
まわしてほしいところだけど提案したら時間がないとのことで却下されました(笑)。

松本駅(2011年1月撮影)
 
ここからは上高地線起点の松本駅の様子を紹介します。(写真は3003-3004)

 
改札はJRと共用で上高地線ホームは7番線。大糸線が主に6番線を使用しローカル2線が
一番西側の短い6-7番線ホームから発着。撮影した2011年には案内板に「松本電鉄」の
文字も残されていました。

 
駅舎の写真は2012年1月大糸線乗り潰しのときに撮影したものもありますが、2011年1月
善光寺詣(篠ノ井線経由)のときに撮影したものをアップしました。
これで1泊2日富山旅行は終了。ほかにも寄っていますが、鉄道関連以外省略します。(終)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。