ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年夏の北海道&東日本パス購入

2013.08.11 (Sun)
北海道&東日本パス(2013年夏季)案内
北海道東日本パス_1 
北海道東日本パス_2 
北海道東日本パス_3 

今年の夏はすでに青春18きっぷを購入済みで1回目の乗り鉄にも出かけていますが、
お盆休みの乗り鉄は北海道&東日本きっぷを購入して北東北周遊に行くことにしました。

普通列車乗り放題切符として青春18きっぷと並んで有名な北海道&東日本パスの特徴
および青春18きっぷとの主な違いを記載しておくと・・・

1.有効日数は連続する7日間で運賃は10000円(1日あたり約1430円)
2.普通列車・快速列車に加えて別途急行券を購入すれば急行に乗車可
3.JR北海道&東日本、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行、富士急行に乗車可
4.青春18きっぷの石勝線、津軽線の特急乗車特例に加え、新青森-函館相互発着に限り
別途自由席特急券を購入すれば特急「スーパー白鳥」「白鳥」に乗車可

・・・と東北から北海道にかけて普通列車で旅する場合は青春18きっぷよりも割安になる
ケースが結構多くなります。逆にデメリットとしては連続する7日間使用の縛りがあるので
青春18きっぷのように回数(人数)で分けて使えないことぐらいでしょうか。

今回は青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道の乗り放題メリットを活かして旧・東北本線青森
-盛岡を三セク転換後初めて乗り潰してきま~す。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。