ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根室本線 釧路-厚岸(2012/9/18)

2012.10.18 (Thu)
キュンと北海道フリーパスで行くJR北海道の特急列車乗りつくし北海道周遊の旅です。
釧路駅
 
前回の続き)釧網本線を乗り潰して釧路に到着。このあとは昼食をとりに行きます。

根室本線は釧路で運転系統が分断されていて、帯広方面は特急列車も走る“ホンモノの”
根室本線扱い、反対の根室方面には釧路-根室に花咲線の愛称を付け別のローカル線で
運転系統上の根室本線は今や根室に到達せず。(笑)そして、乗車してきた釧網本線の
列車が全て花咲線の釧路-東釧路に乗り入れて釧路まで運転しているので、運転系統上
釧路は根室本線、花咲線、釧網本線の3線の接続駅となっています。
 
和商市場
 
釧路に来たら勝手丼ぶりということで昼食は釧路駅近くにある和商市場にやって来ました。
ここはご飯の上に好きな海産物を載せて自分好みの海鮮丼を作る勝手丼ぶりサービスで
有名な市場。今でこそ同類のサービスをする観光市場が結構ありますが、昔は北海道に
ツーリングに行ったら必ず寄る場所の一つでした。

 
という訳で、サンマやイカなどメジャー系からハッカク、アブラカレイなどマイナー系まで
盛り付けて1200円。高価な魚卵系やマグロ等を避けてもいい値段。しかも切り分けたのが
いつだか分からず思ったより新鮮でもなく、これならおとといの函館どんぶり市場のほうが
良かったかなぁって感じ。

昼食のあとは駅近くを散策。と言っても、駅から歩いて行かれる距離にコレと言った場所が
あるわけじゃなく、闇雲に歩いて疲れ多くの時間を喫茶で休む始末。しかも、勝手丼ぶりが
物足りなかったのか、2度めの昼食でガッツリとサンドイッチまで・・・(笑)

無駄な時間を釧路市内で過ごしこれなら釧路湿原で途中下車したほうが有意義だったと
後悔しながら駅に戻ると駅員から衝撃の一言。

駅員:「次の札幌行きの特急スーパーおおぞらは運休になります」

訊くと、千歳線で北斗(駅員はスーパー北斗でななく北斗と言ったので多分キハ183系)が
潤滑油と冷却水をぶんまいて止まったので、その影響で釧路行きのスーパーおおぞらが
1本運休となり(乗車予定だった)夕方の折り返しの札幌行きも同時に運休になるとのこと。
それにしても、まさか自分がJR北海道の車輌トラブルに巻き込まれるとは。今回はこのあと
スーパーおおぞらの運転があり千歳に戻ることができるけど、もし最終も運休だったら・・・
予約したホテルは300km先、しかも翌朝の飛行機も予約済み・・・考えただけでも恐ろしい。

釧路駅
 
さて、釧路で再び2時間も待ち時間ができてしまったので、気を取り直して、何ができるか
考えたところ、やっぱり乗り鉄だろうという結論になり、夕方の通勤通学時間帯で花咲線に
運転があり厚岸までなら行って帰って来れるので軽くローカル線を旅することに。

厚岸駅
 
釧路から素行の悪い高校生(こいつらワンマン運転で注意されないことをいいことに勝手に
後ろの運転席に入ったり貫通扉を開けたり好き勝手やってましたね)と一緒に根室行きの
普通列車に乗り込み1時間弱で厚岸に到着。

 
ウィキペディアによると、厚岸は花咲線の途中駅では唯一の有人駅だそうです。

 
厚岸といえば厚岸湾のカキ。もしかしたら、かきめしの駅弁があるかなと思ったけど、当然
この時間にあるわけもなく駅舎を撮影してから、すぐにホームに戻りました。
このあとは釧路行きの普通列車に乗車し釧路に戻ります。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。