ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石北本線 旭川-網走(2012/9/17)

2012.10.12 (Fri)
キュンと北海道フリーパスで行くJR北海道の特急列車乗りつくし北海道周遊の旅です。
蜂屋 五条創業店
 
前回の続き)旭川ラーメンを食してから特急オホーツクに乗車し網走へと向かいます。

旭川に来たら旭川ラーメンということで選んだお店は駅近くの代表的な旭川ラーメン店の
ラーメン蜂屋。五条通りから細い路地を入ったところにあり初めて行くとかなり分かり難い。
人気店ということで多少並ぶことも覚悟してたのですが、私が入店したときは空席があり
すぐに着席。醤油ラーメンを注文して待つこと10分。出てきたラーメンは・・・
 
 
見た目はドロッとして濃そうな汁ですが、実際食べてみるとそうでもありません。スープは
旭川ラーメンの特徴である動物系スープと魚介系スープの合わせ。そこに焦がしラードが
かかっていて味も匂いもちょっと一癖あり。麺は中太ストレート。かなり好き嫌いがはっきり
分かれそうな味で、ジャンクフードを嫌う人は嫌いでしょうね。でも、私は好きです。毎日は
食べたくないけど、しばらくすると無性に食べたくなる味ってやつですね。(笑)

さて、ラーメンを食べたあとは旭川駅に戻り発着する列車を撮影しつつドリンクなどを購入し
この日最後の乗車に備えます。最後は網走行きの特急オホーツク。(車輌はキハ183系)

網走駅
 
特急オホーツクは19時過ぎに旭川を出ると石北本線を一路東へ。車窓はほとんど真っ暗で
どこを走っているのか分からない状態のまま2時間経過し21時過ぎに遠軽に到着。ここで
進行方向が変わりシートを転換。さらに真っ暗な(おそらく大自然の)中を2時間走り続けて
23時に目的の網走に到着。乗車した旭川から3時間50分、この特急列車自体も出発した
札幌から5時間半もかけて網走にやってきました。ホント、北海道って広いですねぇ~(疲)

 
石北本線乗り潰しを記念して駅舎を撮影!!・・・と言っても、今乗ってきた特急オホーツクが
終電で少ない乗客は迎えに来ていたクルマなどで立ち去り人っ子一人いません。間もなく
電気が消されてしまうので急いで撮影して予約してある駅前のホテルへと向かいました。

網走グリーンホテル
 
2日目のホテルは網走グリーンホテル。前泊も合わせてこれで3日連続「グリーンホテル」と
名のつくホテルに泊まっていますが、どうやらチェーンではなく無関係の模様。宿泊プランは
「【秋得】【ビジネス55】ビジネス・観光 ! 特別プラン【素泊まり】【10倍対象宿】」。宿泊費は
格安の3990円です。

 
特にツインを指定したわけではありませんが、ツインルームをあてがってくれたので部屋は
広々。ってか、ツインルームのシングル利用って2つのベッドをどうやって有効活用したら
イイんでしょうかねぇ?(笑)

 
水回りは普通。ウォシュレットが無いのと、ちょっとアメニティが寂しい。
これで2日目が終了。翌日は釧網本線を乗り潰してから千歳に戻ります。(次回に続く)

<2012/9/17乗車記録>
小樽06:38発 - (快速エアポート74号3858M) - 札幌07:24着 / 07:48発 - (スーパー宗谷1号51D) - 稚内12:47着 / 13:45発 - (特急サロベツ62D) - 旭川 17:33着 / 19:08発 - (特急オホーツク7号17D) - 網走22:58着
通常運賃換算 小樽→札幌→稚内 乗車券7450円 / 札幌→稚内 特急自由席券2520円 / 稚内→旭川→網走 乗車券8500円 / 稚内→旭川 特急自由席券2310円 / 旭川→網走 特急自由席券2310円 / 合計23090円

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。