ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館本線 旭川駅(2012/9/17)

2012.10.11 (Thu)
キュンと北海道フリーパスで行くJR北海道の特急列車乗りつくし北海道周遊の旅です。
旭川駅
 
前回の続き)石北本線の特急オホーツク乗車まで旭川駅を発着する列車を撮影します。

旭川は函館本線、宗谷本線、石北本線、富良野線の4路線が乗り入れるターミナル駅で、
駅周辺の整備事業に伴い2010年10年に線路を高架化、2011年11月に駅舎が高架駅に
リニューアル。現在は駅前のバスターミナルと駅ビルを整備中で、残念ながら工事の壁が
邪魔で駅舎全体を入れて撮影したくても上手く収まりません。
 
 
ホームは単式1面と島式3面の合計4面7線。木工産業が盛んな旭川市をアピールするため
内装には北海道産タモ材を多用。ホームからコンコースへと降りるエスカレーター付近にも
(このように)ふんだんに木材が使用されています。

 
さて、旭川駅で撮影した列車を紹介します。まずは、特急スーパーカムイ789系1000番台。
(HL-1003編成)

 
同じく、789系1000番台HL-1006編成。スーパーカムイは札幌-旭川を1日24往復運転し、
12往復は札幌-新千歳空港を快速エアポートとして直通運転しています。札幌-旭川は
高速バスと競合する路線で、運転本数の多さもさることながらSきっぷなどの割引もあり
特急列車が利用しやすい区間になっています。(でも、青春18きっぷとかで乗れてしまう
快速列車での安売りはしないんで、普通列車での移動は大変な区間ですが(笑))

 
続いて、今や稀少となった711系S-105編成。711系は実は昨日、室蘭本線で現塗装車と
旧塗装に復元された車輌の並びが車窓に見えたのですが、残念ながら撮影できず。(泣)

 
次は気動車、キハ40形1791。

 
最後は、キハ54形506。
このあとは、旭川ラーメンを食べに街に出ます。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。