ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷見線・万葉線高岡軌道線(2013/2/2)

2013.02.15 (Fri)
氷見魚市場食堂 海寶
 
世界文化遺産の白川郷合掌造り集落を観光したあとは東海北陸自動車道を一気に北上。
そのまま能登自動車に入り、寒ブリで有名な氷見の魚市場直営食堂海宝で遅めの昼食。
 
 
注文したメニューはもちろん刺身定食。まぁ、東京で食べることを考えれば美味しいけど、
本物の“きときと”を期待してた人にはどうなんでしょう?しかも、市場内の食堂なので、
観光客が刺身定食を食べる一方、市場関係者はラーメンやどんぶりもの食べてるし。(笑)

雨晴-越中国分
 
昼食後は雨晴海岸に義経岩を見に行き、ついでに(と言うか私はこれがメイン)氷見線の
列車を撮影。(車輌はキハ47形1064首都圏色+キハ47形36高岡色)

 
本来なら水平線の向こうに立山連峰が見えるはずだけど、この天気では全く見えず。

 
高岡から折り返してきた列車を撮影。(車輌は同じ) もちろん、ただ待っていたのではなく
義経岩まで行って海岸を少し散策しています。

2011年3月撮影
 
天気が良ければ、こんな感じで立山連峰が見えます。ただ、このときは乗り鉄で来たので
線路に車輌の姿がありませんが。(ローカル線は乗ると撮れないし撮ると乗れない)

万葉線MLRV1000形
 
富山のホテルに向かう途中で、万葉線の併用軌道走行中にMLRV1005ドラえもん編成を
見かけたのでクルマを停めて急ぎ撮影。(ただ、暗くて高感度撮影でノイズだらけですが)


富山県高岡市太田
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。