ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸電鉄粟生線 粟生駅(2013/1/14)

2013.02.06 (Wed)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
粟生駅
 
前回の続き)新開地から粟生行きの列車に乗車し1時間で終点の粟生に到着。

粟生駅は神戸電気鉄道のほかにJR西日本加古川線、北条鉄道の共同使用駅で、管理は
JR西日本。改札は駅舎に3社共用、神戸電鉄ホーム手前に中間階札として(上の画像の)
自動改札がありますが、私の訪れた時間帯は実質無人駅。共用改札は入場フリーパスで
神戸電鉄の入出場が自動改札管理、JRと北条鉄道は車内精算方式でした。
 
 
神戸電鉄のホームは頭端式2面1線ですが、JRと接する側は使用しないので車止め側の
自動改札を通らないと乗り換えは不可。さて、奥にJR加古川線の列車が見えるので、次は
JRの車輌を紹介します。

103系3550番台
 
加古川線で使用される車輌は網干総合車両所明石支所加古川派出所103系3550番台と
125系。まずは、西脇市行きの103系。加古川線用への改造の際に3550番台に改番。

JR西日本125系
 
続いて、加古川行きの125系。103系は2両編成ですが、125系は両運転台で(このように)
1両で運転。125系は敦賀駅で小浜線の車輌に出会って以来なので約2年ぶりに見ました。

 
次は北条鉄道の車輌。北条鉄道のホームはJR1番線裏側の3番線。北条鉄道は旧国鉄
北条線を転換した第三セクターで、経営は御多分に洩れず苦しく経費削減のため設備を
簡略化して現在は全線一閉塞。列車交換をなくしたので常時1編成しか走れません。

フラワ2000-2
 
車輌は富士重工製18m級LE-DC。フラワ2000-1~3が在籍。ただし、フラワ2000-3は
廃線になった三木鉄道から譲渡された元・三木鉄道ミキ300-104。性能はもともとあった
フラワ2000-1~2とほぼ同等。

さて、JR・北条鉄道と合わせて3種類もの車輌が見られ大満足。北条鉄道の乗り潰しは
後日加古川線とともに行うとして、今日は京阪旧3000系の撮影があるので、折り返しで
新開地行きとなる乗ってきた列車に急ぎ乗車し新開地へと戻ります。

新開地駅
 
粟生から約1時間で終点の新開地に到着。最後に1000系の電車が停車していたので撮影。
このあとは阪神電鉄に乗車し尼崎に戻り阪神なんば線の列車に乗車します。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。