ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京阪電気鉄道 枚方市-門真市(2013/1/13)

2013.02.02 (Sat)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
京阪旧3000系
 
前回の続き)このあとは大阪モノレール線乗車との接続駅の門真市へと向かいます。

これは車内などに掲示されている「旧3000系特急車~ラストランに向かって~」のポスター。
子供の頃から特急電車の類が好きでしたが、そうは言っても3000系は関西の鉄道なので
正直言ってテレビカーにはそれほど思い入れがないものの、半年以上前からラストランだと
騒がれるとついつい関西まで出向いちゃいますね。まんまと今回来ちゃってます。(笑)
 
枚方市駅
 
さて、ここからは撮影した車輌を紹介。まずは京阪1000系1501編成旧塗装。ホームからの
撮影ですが、珍しい旧塗装が見られてラッキー。

京阪2200系
 
準急中之島行きの列車に乗車。車輌は2200系2226編成。

萱島駅
 
枚方市から10分ちょっとで萱島に到着。このあとは普通列車に乗り換え。

 
萱島駅のシンボルと言えば巨大なクスノキ。幹周り7m、高さ20m、樹齢700年とも言われ
高架のホームと屋根を突き抜けて立っています。これは萱島駅の真下にある萱島神社の
御神木で複々線高架化の際には伐採も検討されましたが、保存を望む市民の声に推され
このような姿になりました。

門真市駅
 
萱島から5分で大阪モノレール線との接続駅の門真市に到着。ここまで乗車した車輌は
京阪6000系6012編成。
このあとは大阪モノレール線を乗り潰します。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。