ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥彦線 東三条-弥彦(2013/1/2)

2013.01.21 (Mon)
2012年冬の青春18きっぷで行くきらきらうえつ乗車と彌彦神社初詣の旅です。
吉田駅
 
前回の続き)燕三条から弥彦線の列車に乗車し彌彦神社のある弥彦へと向かいます。

燕三条駅の新幹線撮影にゆっくりし過ぎてしまったため弥彦線の列車には駆け込み乗車。
またしても、乗車駅で乗車した列車の写真を撮りそこねてしまい下車した吉田駅で撮影。
通常は東三条発弥彦行きで運転される列車が、この日は吉田で乗り継ぐかたちの2つの
列車に分けられて運転。そのため燕三条で乗車した列車は吉田で下車。(車輌は115系
Y3編成弥彦色)
 
 
下車前に車内の運賃表を撮影。

 
こちらが続きとなる吉田発弥彦行きの列車。(車輌は115系N3編成)

 
吉田駅は昨年冬の越後線乗り潰しで下車していて、そのエントリーに「新潟の115系が
消滅する前に弥彦線を乗り潰したい」と書きましたが、今回念願かなって弥彦線に乗車。

弥彦駅
 
吉田から8分で終点の弥彦に到着。ホームは1面1線。側線などはなく列車の入れ替えは
できない構造で、到着した列車がそのまま折り返します。

 
駅舎のデザインは駅舎は彌彦神社の本殿を模しているそうです。駅舎を撮影するために
一旦改札を出ていますが、このあと快速初詣NO.DO.KAが到着するので再び入場。

 
定刻通り、快速初詣NO.DO.KAが到着。車輌は言うまでもなく新潟車両センター485系3連
ジョイフルトレインNO.DO.KA。この車輌は午後に新潟行きの快速初詣NO.DO.KAとして
運転されるのですが、(先ほど書いたとおり)弥彦駅には側線も留置線もないので、乗客を
降ろすと、ゆっくり撮影する暇もなくすぐに回送で走り去ってしまいました。
このあとは彌彦神社に参拝に向かいます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。