ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上越新幹線 燕三条駅(2013/1/2)

2013.01.20 (Sun)
2012年冬の青春18きっぷで行くきらきらうえつ乗車と彌彦神社初詣の旅です。
燕三条駅
 
前回の続き)4日目は彌彦神社を参拝してから上越線の列車を乗り継いで帰京します。

最終日は午前中に彌彦神社を参拝し午後は上越線で東京に戻るだけの緩い計画なので
まずは入場券を購入して新幹線200系の撮影。ただ、時間的に撮影できる列車は下りの
1本だけ。雲が分厚く薄暗くて条件が悪いので停車中の列車を撮影するか迷いましたが、
上りホームの端に陣取り入線する列車を撮影。何とか高感度で撮影できたけど、レビュー
画面を見たときには間違えて白黒で撮影したのかと思いましたよ。(車輌はK41編成)
 
 
続いて上りのMaxときを撮影。正月2日で上り列車は朝から結構な混雑。

 
再びホームの端に行き下りMaxときを撮影。こちらは8両+8両の併結で16両編成ですが、
下り列車と言うこともありガラガラ。世界最大1600名超えの定員が泣いています。(笑)

 
上越新幹線は開業30周年。途中、中越地震で脱線事故などもありましたが、今日まで
無事運転。今年は上越新幹線開業当初から活躍した200系形式が消滅する節目の年で
年表を見ていても懐かしいことばかり。(やばい、歳がバレる)

 
これはJR東日本の新幹線の思い出の写真を募集した「MOVE YOUR HEART」のポスター。
(ウチの家族も撮影好きだったら良かったのに・・・昔乗った電車の写真があったらなぁ・・・)
コンフォートホテル燕三条
 
さて、本来であれば弥彦線乗車へと話を進めるのですが、その前に時間を戻して昨晩
宿泊したホテルの部屋を紹介。宿泊したホテルは燕三条駅前のコンフォートホテル燕三条。
宿泊プランは「1ベッドルーム◆ダブルエコノミー◆ <禁煙>(■全米ホテルシェアNo.1
サータ社製140cmワイドベッド■サラダ・フルーツのある朝食&珈琲サービス■有線&無線
LAN環境■液晶TV&VOD導入■面積:13平米)。宿泊代は【12/25~1/7限定】 年末年始
☆☆☆14Daysバーゲンステイ◆最大35%オフ!」で、宿泊代は4200円です。

 
正直言ってコンフォートは好きなビジネスホテルのチェーンなので積極的に利用。寝具が
良く清潔感があるし朝食付きが嬉しいですね。ここはコーヒーと新聞の無料サービがあり
かなりお得でした。

 
部屋ご覧のとおり。テレビは地デジ・BSともHD画質。枕元にナイトテーブル代わりの棚と
コンセントがありスマホに便利。あとはリンスインシャンプーだけ変えてくれれば完璧かな。
このあとは弥彦線の普通列車に乗車し弥彦へと向かいます。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。