ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八高線 八王子-寄居(2012/9/8)

2012.09.12 (Wed)
2012年夏の青春18きっぷで行く八高線・横浜線と東武線未乗車路線乗り潰しの旅です。
高崎駅
 
2012年夏の青春18きっぷの旅、第2回はもはや“旅”とは呼べない八高線と横浜線乗車。
お盆乗り鉄で使い残した青春18きっぷ1回分を使用して「高崎鉄道ふれあいデー2012」に
行ったあと八高線と横浜線を乗り継いで横浜へと向かいます。

八高線のホームは切り欠きホーム3番線。高崎線、上越線、両毛線、吾妻線、信越線の
電車がランダムに発着する一方で気動車を使う八高線の列車は3番線に固定。高崎から
高麗川行きの普通列車に乗車。(車輌は高崎車両センターキハ110系)
 
 
ホームの端から「高崎鉄道ふれあいデー2012」の会場が見えます。

列車は高崎を出ると高崎線を走行し八高線と高崎線の接続駅の倉賀野に到着。その後も
高崎線を走行して高崎線と別れてすぐに八高線最初の駅の北藤岡に到着。北藤岡駅は
すぐそばを高崎線が通っていますが、高崎線側には駅はありません。そのため北藤岡から
乗車し高崎線を大宮方面に行くには実質、北藤岡-倉賀野を往復する必要があります。

寄居駅
 
高崎から40分で寄居に到着。乗り潰しではないものの、八高線は昔乗車したことがあり
そのまま乗り続けても新たな乗り潰し区間にならないので今回は寄居から小川町、坂戸を
経て越生まで東武線未乗車区間を乗り潰し。

 
寄居駅はJR八高線のほかに秩父鉄道、東武東上線の接続駅で改札は共同使用。列車の
発着はないものの、せっかくなので(このように)乗り換え時間に秩父鉄道のホームも探索。
3番線が下り三峰口方面、4番線が上り熊谷・羽生方面。

 
秩父鉄道のホームから東武鉄道のホームを眺めると、こんな感じ。

 
改札を出て駅舎を撮影するだけの時間はないのですが、東武鉄道に乗り換えるので一旦
青春18きっぷで改札を出てSuicaで再入場。そのあと連絡通路にある東武鉄道のIC簡易
改札機にタッチして(これを忘れると別経路の運賃が引かれる)東武鉄道のホームへ。

 
(このように)寄居駅で東武東上線と秩父鉄道の線路が繋がっています。また、羽生駅で
東武伊勢崎線と秩父鉄道の線路も繋がっているので直接線路が繋がっていない東上線と
伊勢崎線は秩父鉄道を介して車輌回送を行なっています。

 
寄居-小川町は区間運転のみで使用される車輌は東武8000系ワンマン仕様の4両編成。
このあとは小川町行きの普通列車に乗車し小川町へと向かいます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。