ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知環状鉄道 中岡崎駅(2012/8/14)

2012.09.03 (Mon)
2012年夏の青春18きっぷで行く武豊線と中京地区の未乗車路線乗り潰しの旅です。
中岡崎駅
 
前回の続き)岡崎から北野桝塚行きの列車に乗車し2つ目の中岡崎で途中下車。

岡崎から高蔵寺まで普通に乗り続け愛知環状鉄道を乗り潰すこともできますが、それでは
丸一日乗り鉄だけで終わってしまうので、一旦中岡崎で下車し、駅近くにある岡崎城址の
岡崎公園を訪れます。
 
 
中岡崎駅は相対式ホーム2面2線の高架駅。

 
中岡崎駅の南側には名鉄名古屋本線の岡崎公園駅(平屋の建物)があり、連絡通路は
整備されていないものの乗り換えは容易。駅前ロータリーは事実上共有。

さて、最初に「駅近くにある岡崎城址の」なんて簡単に書いていますが、岡崎公園までは
徒歩10分と微妙な距離。バスやタクシーに乗るほどではないけど、雨が止んだとは言え、
この蒸し暑い中歩くのは結構しんどい。しかも電車で観光に来る人はほとんどいないのか
ろくな案内板もなく、勘で住宅地の細い道を抜けていく始末。

五万石藤
 
岡崎公園裏の伊賀川にかかる竹千代橋を渡ると出迎えてくれたのは五万石藤と呼ばれる
藤棚。ネットで調べたら、伊賀川、乙川築堤の桜並木とともに花の名所として知られており
4月上旬の桜まつり、5月上旬の藤まつりは相当有名とか。とは言え、8月ともなれば花が
咲いているわけもなく人の姿はまばら。

 
堀に残る石垣は野面積みといったところか?ガイドブックがないので良く分かりません。

 
龍城堀にかかる赤い神橋を渡ると天守閣に出ます。

岡崎城天守
 
岡崎城は明治に入り廃城撤去。戦後の1959年に天守を鉄筋コンクリートで再建。(これは
戦後初の再建だとか) 外観は一応それらしく再現してあるようです。

 
入館料は200円。館内には岡崎藩ゆかりの品物がそこそこ展示してあり、それなりに
良かったのですが、私が一番気に入ったのは、その眺望。鉄橋を渡る名鉄名古屋本線の
列車が眼下によく見えたので時間いっぱい通過する列車の写真を撮っちゃいました。(笑)
このあとは中岡崎駅に戻り愛知環状鉄道の列車に再び乗車します。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。