ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道本線 大府-岡崎(2012/8/14)

2012.09.02 (Sun)
2012年夏の青春18きっぷで行く武豊線と中京地区の未乗車路線乗り潰しの旅です。
大府駅
 
前回の続き)武豊から途中下車を繰り返し武豊線の起点駅の大府に戻ってきました。

ちなみに乗車した車輌は名古屋→武豊がキハ75形。武豊→半田、半田→亀崎、亀崎→
大府の3区間はキハ25形。(写真は最後の亀崎→大府で乗車したキハ25形)

ウィキペディアによると、キハ25形は2両編成5本の合計10両が名古屋車両区に配置され
運用は武豊線と直通する名古屋までの区間。エクステリアは313系とほぼ共通でひと目で
JR東海の車輌と分かります。2015年度武豊線電化後は高山本線、太多線に転用される
予定です。
 
 
乗り換え時間を利用して駅舎を撮影。普段改札を出るときに多くの駅では青春18きっぷに
下車印をもらうのですが、駅員さんが忙しそうだったので日付の確認だけで通ろうとしたら、
「それだけ多くの駅で下車印もらっておいてウチだけ要らないってどういうことだよ?」とでも
思ったのか、大府ではわざわざ駅員さんの方から印を出してきて押してくれました。(笑)

 
さて、ホームに戻り豊橋行きの快速列車に乗車。このあとは愛知環状鉄道を乗り潰すため
岡崎へと向かいます。(車輌は313系)

岡崎駅
 
大府から15分で愛知環状鉄道と接続駅の岡崎に到着。

 
とりあえず、駅前に出て駅舎を撮影。広場の真ん中にはSL(形式不明)のモニュメント。

 
岡崎駅のホームは単式1面1線と島式2面4線の合計3面5線。愛知環状鉄道が0番線の
単式ホームを、JR東海が1-4番線の島式ホームを使用。改札は共通で、(このように)
改札内で乗り換えできますが、愛知環状鉄道が交通ICカードを導入しておらず乗り場にも
簡易ICカード改札機が設置されていないので、乗り継ぎの切符を持っていない限り、一旦
改札を出て切符を買う必要があります。(私も改札外で愛知環状鉄道の切符を購入)

愛知環状鉄道2000系
 
愛知環状鉄道の車輌は2000系の一種類。コストを削減するためにJR東海313系ベースで
部品の共通化が図られています。
このあとは北野桝塚行きの列車に乗車し中岡崎へと向かいます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。