ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成電鉄3300形3356編成(2013/2/16-17)

2013.02.18 (Mon)
京成3300形3356編成
 
京成電鉄が創立100周年記念列車として往年の青電色にリバイバルカラーに塗装して
運行していた3300形3356編成「青電」を引退させると発表したので撮影してきました。

今回は京成電鉄が最後の運転となる2/14-18の運行予定表をウェブサイト上で発表。
運用を推測する必要がなく、しかも千葉線の往復も多く比較的楽な撮影。
 
 
週末の土日は朝から夜まで千葉線・千原線の津田沼-ちはら台往復で運用。最初2枚の
写真は以前よく寄った検見川-京成稲毛の踏切で撮影。

 
続いて花見川の鉄橋。混雑していたので台の上に登って手持ちで挑戦。結果は、足元が
悪くふらふらした状態での撮影で、下が切れて失敗。(笑)

 
最後は同じ花見川の鉄橋。日が沈む直前ですが、“さよなら”となれば無理して撮影。

(2011年4月撮影)
 
これは佐倉チューリップフェスタのときに撮影。今や懐かしい。

(2012年12月撮影)
 
最後にこの車輌に乗車したのは昨年12月。

<追記>
青電3356編成が大きく取り扱われる一方で、寅さんラッピング3320編成も引退。金町線の
運用が中心だったので、これと言った写真もないまま“さよなら”となっちゃいました。(悲)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。