ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北本線 仙台駅(2012/12/30)

2013.01.06 (Sun)
2012年冬の青春18きっぷで行くジパング平泉号乗車と世界遺産平泉を訪ねる旅です。
仙台駅
 
前回の続き)利府から仙台行きの普通列車に乗車し約20分で終点の仙台に到着。

一度通り過ぎた仙台に戻ってきました。今宵は仙台にホテルが予約してあるので、これで
この日の乗り鉄は終了。(まぁ、頑張れば仙台地下鉄とか乗れますが、体力が無理(笑))
このあとは夕食をとってからホテルにチェックイします。

・・・と、その前に乗車した列車を撮影。(車輌はE721系2両+701系2両の4両編成)時間に
余裕があるので、もう少しホームで発着する列車を撮影。
 
E721系
 
撮影する時間はあっても、残念ながら撮影したい車輌はほとんどなし。E721系は目にする
機会が少ないので仙台あたりに来たら撮影するけど、嬉しさは全くありませんね。(笑)

 
仙山線山形行きの列車。仙山線は2010年に夏に乗車したっきり。次はいつ乗車?

 
まだ、こんな看板が残っていました。仮にあの震災がなくても、常磐線特急の運行形態は
いわきで分割される予定で、発表はしなかったものの、いわき-仙台の新たな特急名称も
募集したので、もはやスーパーひたちが仙台に来ることはありません。

 
気仙沼線BRT 運行開始のポスターが貼ってありました。
将来の鉄路での復活はありえるのでしょうか?

 
夕食は2010年夏と同じく仙台駅牛たん通りで牛タン定食をいただきました。前回は
伊達の牛たん本舗で食べたので、今回はとなりの利休へ。店前に人が写っていませんが、
私が入店したときは各店とも行列ができていて中でも利休が一番長い。スマホで口コミを
チェックしたら利休が一番評価点が高かったので多分そのせいでしょう。

 
牛たんの味付けは各店に違いがあり、美味い不味い、好き嫌いがあるでしょうが、前回の
店と比べると、とにかく肉に噛みごたえがあってアゴが疲れました。正直、ギブアップ。
もしかしてステマにやられた?(笑)
これで初日が終了。翌日は平泉を訪れて盛岡から秋田に向かいます。(次回に続く)

<2012/12/30乗車記録>
上野06:08発 - (527M) - 宇都宮07:51着 / 08:44発 - (1537M) - 黒磯09:35着 / 09:39発 - (2131M) - 郡山10:40着 / 11:06発 - (1137M) - 福島11:54着 / 13:00発 - (福島交通) - 飯坂温泉13:23着 / 14:40発 - (福島交通) - 福島15:03着 / 15:15発 - (阿武隈急行)- 槻木16:29着 / 16:40発 - (583M) - 名取16:54着 / 17:05発 - (1356M) - 仙台空港17:15着 / 17:23発 - (1357M) - 仙台17:48着 / 17:51発 - (4455M) - 利府18:08着 / 18:19発 - (4456M) - 仙台18:37着
普通運賃換算 上野→福島 4620円 / 福島⇔飯坂温泉 360円@2 / 福島→槻木 940円(阿武隈急行経由) / 槻木→名取 230円 / 名取→利府 400円 / 利府→仙台 230円 / 合計 5480円(別途 飯坂温泉日帰りきっぷ 1500円、仙台空港鉄道 名取⇔仙台空港 400円@2)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。