ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台空港鉄道線・東北本線 利府支線(2012/12/30)

2013.01.05 (Sat)
2012年冬の青春18きっぷで行くジパング平泉号乗車と世界遺産平泉を訪ねる旅です。
槻木駅
 
前回の続き)福島から阿武隈急行線の槻木行きの列車に乗車し終点の槻木に到着。

槻木から仙台行きの普通列車に乗車。(車輌はE721系)ホテルは仙台に予約済みですが、
このまま仙台に向かっては時間がちょっと早すぎるので少しだけ乗り潰しを計画。まずは
名取まで行き、名取-仙台空港を往復し仙台空港アクセス鉄道、そのあとは仙台まで行き
利府行きの列車に乗り換えて利府線を乗り潰します。
 
名取駅
 
槻木から約15分で名取に到着。乗り換え時間が多少あったので改札を出て駅舎を撮影。
ただ、ここで時間を取り過ぎて次の仙台空港行き列車が駆け込み乗車気味になったので
車輌のほうは写真なし。

仙台空港駅
 
名取から10分で終点の仙台空港に到着。(車輌は仙台空港鉄道SAT721系)改札を出て
急ぎ切符を買い直して再び入場。(時間がないので空港ターミナルビルへは行きません)

 
関東居住者にとってほとんど利用機会のない仙台空港。わざわざ乗りに来ることにより
仙台空港線を乗り潰し。正直もっとちゃっちい地方空港を想像していたので、想像以上の
立派なターミナルビルにかなりびっくり。

 
折り返しで仙台行きとなる乗ってきた列車に再び乗車。

利府駅
 
仙台空港から25分で仙台に到着。仙台で数分で利府行きの列車に乗り継ぎ、20分弱で
終点の利府に到着。(車輌は前2両701系+後2両E721系)真っ暗の中での乗り潰しに
いまいち達成感がありませんが、新利府付近では車窓にE6系も見えてちょっと満足。(笑)

 
これで東北本線盲腸線の利府支線の乗り潰しが完了。途中下車印をもらうために駅前に
出てみたものの、これと言った店もなし。雨が強く降り続いているので駅舎を撮影してから
急ぎ列車へと戻ります。

 
折り返しで仙台行きとなる乗ってきた列車に再び乗車。(帰りはE721系の車輌に乗車)
このあとは仙台行きの列車に乗車し仙台に戻ります。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。