ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北本線 福島駅(2012/12/30)

2013.01.04 (Fri)
2012年冬の青春18きっぷで行くジパング平泉号乗車と世界遺産平泉を訪ねる旅です。
福島駅
 
前回の続き)上野から東北本線の普通列車を乗り継いで福島に到着しました。

ちなみに、この日の天気は朝から大雨。上野を出発したときは、「栃木県あたりから雪に
変わるかなぁ?」と思っていたのですが、福島県に入っても気温は下がらず雨。道路脇に
残雪もなく東北に来たという感じはほとんどなし。(そうは言っても、激寒ですが(笑))
 
極楽湯
 
これは福島駅新幹線高架下のパワーシティピボット内にある極楽湯福島店。駅から近く
青春18きっぱーも結構お世話になってるスーパー銭湯ですが、出店契約期間満了に伴い
2013年3月末で閉店となるそうです。便利な立地だけに残念ですねぇ。

くをん
 
昼食は駅近くの有名ラーメン店、くをんで大盛りラーメンのタローラーメンに挑戦。

 
タローラーメンは同じ値段で小、中、大が選べるので最初は大を選んだのですが、店員が
大は3玉分以上あるから止めておけと言うので、中に変更・・・が、出てきたラーメンを見て
驚愕。中でも普通のラーメン2杯分以上あり、まるで食べきる自信なし。

子供のころから料理は作ってくれた人に感謝して出されたものは全部食べきる主義で
育ってきた私としては自分で量を決めておいて残すなんて許されないので覚悟を決めて
食事スタート!!

満腹中枢が刺激される前にあらかた食べ終えねばとガンガン流しこむものの、食べても
食べても減る様子なし。結局、途中からは苦行となり我慢しながら食べ続けることにより、
山盛りの麺とチャーシュー、麺を完食しました。(さすがにスープは飲めませんでしたが)

 
食後は福島駅に戻り福島交通飯坂線に乗車します。福島交通と阿武隈急行の乗り場は
福島駅在来線側駅舎の北側。ビルとビルの間を通り抜けていく感じ。

 
改札口は福島交通と阿武隈急行の共用。ここで阿武隈急行と福島交通のフリーきっぷで
飯坂温泉協賛ホテルでの入浴がついた「飯坂温泉日帰りきっぷ(1500円)」を購入。

 
改札口の脇にはJRとの連絡改札口があり簡易Suica改札機も設置。

 
JRとの連絡改札口を抜けるとJRの1番線ホームに出ます。(私は覚えていないのですが)
かつてあった阿武隈急行から郡山方面への直通列車は1番線を使ったそうです。

 
ホームは1面2線。向かって左側を福島交通飯坂線、右側を阿武隈急行線が使用します。
このあとは福島交通飯坂線の列車に乗車し飯坂温泉に向かいます。(次回に続く)


福島市太田町8-3
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。