ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上信電鉄 下仁田駅(2012/7/8)

2012.07.21 (Sat)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
下仁田駅
 
前回の続き)高崎から上信電鉄の列車に乗車し約1時間で終点の下仁田に到着。

よく「たった一年見ないだけで大きく変貌した」なんて話をしますが、下仁田駅に関しては
びっくりするほど変化がなく、銀河鉄道999号好評運行中の掲示物まで一年前のまんま。
どうやら、ここは時間が止まってるらしい。(そんなわけないか(笑))
 
 
外観どころか駅舎内も変化なし。完全に一致はしていないけど、去年の写真と見比べて
「どこが変わったでしょうか?」なんてクイズができるレベル。駅舎内は掲示物が多く少し
雑然とした印象ですね。時刻表は縦書きの漢数字で表記してあります。

 
乗車する列車の発車までもう少し時間があるので、側線に置きっぱなしになっている
貨車を撮影。ウィキペディアによると、貨物営業廃止は1994年で20年近く放置してます。

 
貨車の放置車輌は昨年と変わっていませんが、今年はモーターカーの姿もあり。

 
 
これらは構内線北側に残る倉庫群。確証はないけど、おそらく貨物取り扱いがあった頃に
使われていたものなんでしょう。富岡製糸場ばかりでなく、こういう建物も大切に保存して
公開すれば立派な観光施設になると思うんですが、どうなんでしょうねぇ?

下仁田駅
 
さて、駅に戻り高崎行きの列車に乗車。車輌は「ヨコオ食品工業ムーンラビット号」。

 
最後にもう一度、停車していた車輌をまとめて撮影。
このあとは高崎行きの列車に乗車し上州富岡へと向かいます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。