ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上信電鉄 高崎-下仁田(2012/7/8)

2012.07.21 (Sat)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
高崎駅
 
前回の続き)吾妻線を乗り潰したあとは上信電鉄に乗り換え下仁田へと向かいます。

午前中に吾妻線を乗り潰して、これで群馬県内のJR・私鉄路線はすべて乗り潰しが完了。
まっ細かいことを言えば八高線はデジカメを持ち歩く前に乗ったきりなのでブログに写真を
アップできないし、当時は乗り潰しで乗車したわけではないので近いうちに乗り直したいと
考えてはいるんですが。

で、この旅の目的である「群馬県内の路線乗り潰し」が完了したところで、午後は昨年の
ぐんまツーデーパスSPの旅でも乗車した上信電鉄に乗車し、終点の下仁田へ行き昼食に
名物の下仁田かつ丼を食し、そのあとは富岡製糸場を訪れます。さて、時間もないので
急ぎ下仁田行きに乗車。(車輌は上信電鉄6000系。外観は群馬日野自動車の広告車)
 
下仁田駅
 
特筆すべきこともなく高崎から約1時間で終点の下仁田に到着。となりには、上信電鉄
500形第2編成。外観はマンナンライフのラッピング。

300形クハ303
 
250形デハ251
 
ホームの反対側には「人形処かんとう」の広告車のデハ251+クハ303編成。

 
車輌の種類もさることながら広告ラッピングが異なり、ひとつの鉄道会社としての統一感は
まるでなし。(笑)

じっくり車輌を撮影していたいところですが、目的のカツ丼屋さんの昼の営業時間終了が
迫っているので急ぎ駅を出て、まずは遅めの昼食。

きよしや食堂
 
選んだお店は駅すぐ近くにある下仁田カツ丼の名店、きよしや食堂。注文はもちろん名物
きよしやのカツ丼750円。おそらく写真を見た人のほとんどが「これのどこがカツ丼?」と
思っているでしょうが、下仁田のカツ丼は卵ではとじず、醤油味のタレをくぐらせたカツが
載っているだけのシンプルなどんぶり。

卵でとじないので注文ごとにカツを揚げているらしく衣はサクサクでちょっと甘めのタレとも
マッチしてかなり美味い。なんで昨年食べなかったのかとちょっと後悔しました。(笑)
このあとは下仁田駅周辺を散策してから上州富岡へと向かいます。(次回に続く)


群馬県甘楽郡下仁田町下仁田385 下仁田駅から徒歩2分
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。