ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川原湯温泉 #2 (2012/7/8)

2012.07.20 (Fri)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
川原湯温泉
 
前回の続き)川原湯温泉の共同浴場で入浴したあとは温泉街を歩いて駅へと戻ります。

この写真で見ると、撮影している場所と湖面橋の橋桁の高さがほとんど変わらないように
思えますが、(おそらく)このあたりも八ッ場ダム完成後は水没します。そのため温泉街は
最終的には全ての施設が移転することになっているものの、民主党政権が不安定なため
移転の完全実施がいつになるのかは今のところ不明。
 
 
道路沿いの壁に「川原湯温泉は生まれ変わります」の案内とともに移転先のイメージ図を
掲示。未だにダム建設に反対する人もいますが、移転先は移転先で街がダム湖の湖畔に
位置するよう造成を進めているので建設中止となれば今度は移転先が困っちゃいます。

 
これは、かつての共同浴場笹湯付近。この付近は早々と移転した住人が多かったのか
すでに多くの建物が撤去され更地状態。さらにその跡地が造成され単なる斜面になった
場所もあり、もはやダム建設中止でもこの地での街の再生も不可能。ほかにも温泉の
命である源泉問題もあり、どうなろうと現・川原湯温泉は消えゆく運命にあるようですね。

 
駅近くの湖面橋の橋脚を下から見上げると、やっぱり相当な高さ。
まっ正直「凄い高さだねぇ」ぐらいの感想しかないんですが。(笑)

川原湯温泉駅
 
さて、王湯から15分ほど歩いて再び駅に戻ってきました。

 
最後に跨線橋から山並み、湖面橋、これから乗る115系をまとめて撮影。考えてみれば、
115系だっていつ引退するか分からず、これも今しか撮れない風景の一つ。

高崎駅
 
川原湯温泉から高崎行きの普通列車に乗車し約1時間30分で終点の高崎に到着。最後は
高崎駅で乗ってきた115系を撮影・・・しようと思ったら「ググっとぐんま観光キャンペーン」の
ヘッドマークを掲出したT1143編成が停車していたので、そちらを優先して撮影。(笑)
このあとは上信電鉄に乗り換えて下仁田へと向かいます。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。