ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武小泉線・桐生線 西小泉-赤城(2012/7/7)

2012.07.11 (Wed)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
東小泉駅
 
前回の続き)西小泉から東小泉に戻り赤城行き普通列車に乗車。このあとは小泉線の
残りの区間と続けて桐生線を乗り潰します。

写真は館林行きの列車から赤城行きの列車を撮影したもの。東小泉の乗り換え時間は
1分もないので改札を出ての駅舎の撮影はもちろん、これから乗車する車輌を正面から
撮影するのも不可能。対面乗り換えは便利ですが、撮り鉄するにはちょっと不便。(笑)
 
相老駅
 
列車は東小泉を出ると10分で太田に到着。これで東武小泉線全区間の乗り潰しが完了。
桐生線のほとんどの普通列車は東小泉に直通していて運転系統としては一体化。乗車した
列車も赤城行きなので太田からそのまま乗り続け終点の赤城を目指します。

太田を出て桐生市市街地の新桐生を過ぎJR両毛線を跨ぐとわたらせ渓谷鐵道と接続駅の
相老に到着。相老で特急りょうもうと列車交換。相老から先は昨年ぐんまツーデーパスSPの
旅でも乗車しているので、とりあえずこれで東武桐生線の乗り潰しも完了。

 
相老を出るとしばらくわたらせ渓谷鐵道と並走。その後東武桐生線はわたらせ渓谷鐵道と
別れ左にカーブ。

 
すると今度は右から上毛電気鉄道の線路が現れ、今度は上毛電気鉄道と並走。並走が
始まる位置には(このように)上毛電気鉄道線にだけ駅(桐生球場前駅)があります。

 
桐生球場前からは、まるで複線のような併走区間が2kmほど続きます。

 
赤城駅到着直前に一箇所だけ東武鉄道と上毛電鉄の間に渡り線があり、そこを過ぎると
終点の赤城です。

 
東小泉から約40分で終点の赤城に到着。隣のホームには、先ほど館林駅でも見た車体
側面に東京スカイツリー公式キャラクターソラカラちゃんなどがデザインされた「ソラカラちゃん
ラッピング列車」の東武200系特急りょうもうが停車中。
このあとは上毛電鉄の西桐生行きの列車に乗り換え西桐生に向かいます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。