ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武佐野線 佐野-葛生(2012/7/7)

2012.07.09 (Mon)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
栃木駅
 
昨年に続いて、ググっとぐんま観光キャンぺーンに合わせて、ぐんまツーデーパスSP(と
ぐんまワンデーパスSP)が発売になったので、群馬県内未乗車区間乗りつぶしのために
今年も群馬に行ってきました。ちなみに、今年はわたらせ渓谷鐵道がフリー区間から外れ
値段がツーデーパスで200円(ワンデーパスは100円)値下げになっており、計画としては
初日に東武鉄道支線を乗りつぶし、夕方は昨年と同じようにSLを撮影。翌日は午前中に
吾妻線を往復、午後は上信電鉄で世界遺産候補の富岡製糸場を訪れます。

さて、旅のスタートは東武日光線とJR両毛線の接続駅の栃木。ぐんまツーデーパスSPは
エリア内のみの発売なので北千住から栃木までは普通運賃で東武鉄道に乗車。栃木で
フリーきっぷを購入しました。
 
 
まずは栃木から高崎行きの普通列車に乗り佐野へと向かいます。(車輌は115系湘南色)
乗車する列車を撮ろうとしたら隣の東武鉄道のホームにスペーシアが入線。スペーシアは
現在、順次リニューアルが進められており、このオリジナルカラー編成も間もなく見納め。
115系だっていつ引退するか分からないし最後に貴重な並びの写真が撮れましたね。(笑)

佐野駅
 
栃木から15分で東武佐野線との接続駅の佐野に到着。東武佐野線のホームにこれから
乗車する列車が入線済み。

 
が、列車交換+αで発車まで5分ほどあるので急ぎ駅舎を撮影。ぐんまツーデーパスSPに
佐野線佐野以北がフリーエリアに含まれないので、Suicaで東武鉄道に入場し葛生行きの
普通列車に飛び乗りました。

葛生駅
 
佐野から15分ちょっとで終点の葛生に到着。

 
葛生はかつて大規模な貨物取扱駅で、現在は貨物輸送が廃止されてほとんどの設備は
撤去されていますが、(このように)駅南側に広い構内が残されています。

 
駅舎は古い木造。向かって右側にラッチが見えますが、これは使われておらず、駅舎内の
ラッチにICカード簡易改札機が設置されています。
このあとは廃線になった東武会沢線跡を見に行きます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。