ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアアジア・ジャパン 成田-新千歳(2012/9/15)

2012.09.20 (Thu)
キュンと北海道フリーパスで行くJR北海道の特急列車乗りつくし北海道周遊の旅です。
成田空港
 
夏の青春18きっぷの旅が終わったばかりですが、今年の夏は「北海道デスティネーション
キャンペーン」が開催されるのにあわせて、JR北海道が全線の特急列車自由席も含めて
3日間乗り放題で17000円(大人)と言う、最高にお得な切符を発売しているので、ちょっと
予算的にも時間的にも無理して北海道に行きJR北海道特急列車を乗りつくしてきました。

ちなみにJR北海道はその昔、観光ツアー帰りに札幌-新千歳空港でエアポート快速と
スキーツアーで南千歳-トマムをスーパーおおぞらで往復乗車したくらいで乗り鉄としては
ほぼ手付かず。今回、まず長距離の幹線を乗り潰して、残りのローカル路線は、今後
東京から飛行機で現地入りしてエリアごとに順次乗り潰していく予定です。
 
仮設搭乗ゲート
 
今回の旅行は16-18日の3日間を乗り鉄にあて、飛行機の往路は15日の夕方で前乗り、
復路は19日の早朝で18日は後泊と、とにかくフリーパスがたっぷり使えるように計画。

正直言うと、航空券を予約する段階では18日は後泊せずエアアジアの最終便で成田に
帰る計画を立てていたのですが、新千歳空港の乗り継ぎがギリギリだったので、急遽
翌朝のスカイマークに変更。(あとでブログに書きますが)、この判断が後に吉と出ます。

 
エアアジアは成田空港第2ビル1Fの北端にチェックインカウンターがあり、セキュリティ・
チェックを抜けたあとは(一つ上の画像の)仮設の搭乗ゲート(バスゲート)でしばし待機。
このクソ暑い中、エアコンもないプレハブ小屋の待合室で待たされたあとはバスに乗って
駐機場の端っこまで行ってからやっと搭乗と、このあたりの待遇はLCCならでは。(笑)

成田空港の搭乗ゲートもさることながら機内の座席間隔も狭くFSCと比べると何から何まで
快適性は低いものの、そりゃ当然飛行機なのでわずか90分で北の大地に到着。鉄道では
ありえない速さとFSCはありえない安さで来られるのですから、ホントLCCバンザイですね。

新千歳空港
 
新千歳空港到着後は地下の駅に行きキュンと北海道フリーパスを購入してから時刻表を
チェック。すると、今夜ホテルが予約してある苫小牧までは次の電車を待つより路線バスで
行ったほうが30分以上早く着くことが分かったので地上に戻り苫小牧行きのバスに乗車。

 
苫小牧駅前に到着したあとは南口に店を構える味の珍来で夕食。
ここは駅周辺では数少ない夜遅くまで開いているお店で、一見、
ただの居酒屋さんに見えますが、口コミではラーメンが高い評価を
受けていたので試しに入ってみました。

 
北海道と言うことで味噌ラーメンを注文。口コミだと褒めちぎってる書き込みもありますが、
まぁそれほどでもないかな。でも、なかなかの味で北海道一食目にしては満足。(笑)
このあとは予約してあるホテルにチェックインして初日が終了です。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。