ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東海 リニア・鉄道館 #4 (2012/4/19)

2012.04.25 (Wed)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
300系322形
 
前回の続き)100系の次は今年の3月で引退した300系です。展示車輌は322形と323形。

まずは300系322形です。322形は270km/h運転を実現した300系量産先行試作車で、
1990年3月に登場。1991年2月28日には325.7km/hを記録し国内最高速を更新。その後、
量産車登場後の1993年に量産化改造が行われて営業運転にも使用されました。
 
300系323形
 
続いて300系量産車の323形。量産先行試作車の走行試験結果をふまえ車体デザインや
車内設備を変更して誕生。

  
両者を並べてみると、ぱっと見ただけでもヘッドライトやスカートの形状が異なることが分かります。
また写真では分かりづらいですが、エラ張りや運転席の前面窓ガラス形状も違います。

 
この時期は特別に300系運転台を公開・・・と言っても、見学は自由ではなフォトサービス
業者の仕切りで順番に一組ずつ運転席に案内され、そこで記念撮影。車輌の外に出ると
先ほど撮影した写真が台紙に入れられ1500円で売りつけられると言う、金儲け丸出しの
特別公開でしたが。(笑)(もちろん、購入は自由意志ですよ)

 
最後は場所を移動して13両ある収蔵車輌から新幹線の車輌だけ紹介します。収蔵車輌は
車輌側面に近づくことはできず、このように妻部を柵越しに眺めるだけ。当然この写真では
何だか分からない思いますが、左が0系16形グリーン車、右が0系37形2代目ビュッフェ車。

一応、望遠で車内も撮影していますが、ブログにアップするサイズでは良く分からないので
それらの写真掲載は割愛します。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。