ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野電鉄屋代線、最終列車で記念乗車証を配布-2000系D編成ラストランも

2012.03.30 (Fri)
 
長野電鉄屋代線(屋代-須坂)は運行最終日の3/31に急行などの臨時列車を設定。
最終列車では記念乗車証を配布。また同日で引退する2000系D編成による貸切の
臨時列車も運転します。

1922年開業の屋代線は3/31をもって営業を終了、90年の歴史に幕を閉じます。明日は
松代駅と綿内駅、屋代駅では「ありがとう・さようなら屋代線」記念企画を実施し、各種
記念乗車券や鉄道グッズなどを販売。臨時列車も運転され、屋代-須坂の普通列車を
3往復、松代-須坂に途中駅はすべて通過する急行列車を1往復運転します。

急行列車は須坂朝8:50発、松代16:11発。須坂21:46発の松代行き、屋代21:26発の
須坂行き、松代22:19発の須坂行きの列車では記念乗車証の配布も行われる。ただし、
各列車とも相当な混雑が予想されることから、係員の案内に従って順番に整列しての
乗車。列車が満員になった場合は危険回避のために乗車できない場合もあるそうです。

また「ありがとう・さようなら屋代線ファイナルツアー」も企画されており、3/31で引退する
2000系D編成が定期最終列車の運転を終えた屋代線を走行し須坂と屋代を往復します。
 
http://journal.mycom.co.jp/news/2012/03/31/005/index.html

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。