ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急電鉄 ロマンスカーRSE 20000形(2012/3/4)

2012.03.07 (Wed)
小田急電鉄はロマンスカーHiSE 10000形、ロマンスカーRSE 20000形、通勤車輌5000形の
3形式を2012年3月17日のダイヤ改正で引退させることを決定しました。
ロマンスカーRSE(20000形)
 
前回に続いて3月で引退する車輌、今回はロマンスカーRSE 20000形です。

引退発表に伴うプレスリリースによると、20000形は1991年より運行を開始し、JR御殿場線
沼津まで乗り入れる特急あさぎりを中心に活躍。車体はハイデッカー構造、中間車は小田急
唯一のダブルデッカー構造で2階部分は3列シート、1階部分にはセミコンパートメントを設置。
2編成14両を製造。1992年にブルーリボン賞を受賞しています。
 
 
10000形と同様にハイデッカー構造を採用したことが仇となり20000形は約20年で引退。
さらには、ダブルデッカーの3列シートやセミコンパートメントの豪華設備も、今となっては
かえって運用の妨げになったようです。

 
基本的に特急あさぎり運用ですが、このように特急はこねで箱根観光特急としても活躍。

(2010年12月松田駅で撮影)
 
ここからは、御殿場線乗り潰しの旅で撮影した写真です。

 
これは松田駅を出発してJR御殿場線と小田急線の連絡線に進入するところ。

 
ダイヤ改正で特急あさぎりは小田急ロマンスカーRSE 20000形とJR東海371系から
ロマンスカーMSE 60000形に使用車輌を変更し運転区間を新宿-沼津から新宿-御殿場に
短縮。運転本数は1往復が土休日のみとなり、平日は3往復、土休日は4往復となります。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。