ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津鉄道 新1000yen札発行記念列車(2012/2/19)

2012.02.23 (Thu)
会津若松駅
 
485系国鉄色あいづライナーを撮影したとき、ついでに撮影した車輌を紹介します。

最後は会津鉄道で普通列車に使用されるAT-500・550形です。新潟トランシス製18.5m
NDCで車体がそれまでの車輌より大型化されています。AT-500形とAT-550形は同型で
違いはトイレの有無。AT-500形にはトイレがないので基本的にAT-550形やAT-650形と
連結して運用されますが、(この写真のように)単行でトイレ無しの列車もあります。

AT-500形・550形はそれぞれ2両在籍。そのうち各1両のAT-502とAT-552が野口親子の
肖像画をあしらわれた「新1000yen札発行記念」のラッピング車輌になっています。
 
 
せっかくのラッピング車輌なので真横から全体を撮影・・・するも、残念ながら野口英世が
看板に隠れちゃいました。(笑)

(2009年8月西若松駅で撮影)
 
これはAT-502・AT-552「新1000yen札発行記念」ラッピング車輌2両編成。(西若松から
会津若松までの短い区間乗車)

(2009年8月会津若松駅で撮影)
 
 
これが、看板に隠れちゃった野口英世と「2004.11.1 新1000YEN札発行記念」の文字。
どうせなら新千円札をまるまる車体に描いちゃえばいいのに・・・ってそれは無理か。(笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。