ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快速 SL内房100周年記念号 #1(2012/2/10)

2012.02.10 (Fri)
JR東日本は内房線と久留里線の開業100周年を記念して快速SL内房100周年記念号を
運転。運転日は2012年2月10日-12日。運転区間は千葉みなと12:57発-姉ヶ崎13:46着、
15:05発-木更津15:32着。車輌はC61形+旧型客車。
姉ヶ崎駅
 
SL内房100周年記念号の運転は金曜日も含めて週末の3日間もありますが、ネットで
調べると試運転から結構な混み具合で土・日曜は恐ろしいほどの混雑が予想されるため
金曜の仕事を昼過ぎで切り上げ午後から撮影に行ってきました。

そうは言っても沿線で待ち構えるほど時間に余裕はなく、まずは姉ヶ崎の長時間停車に
追いき姉ヶ崎駅で撮影。そのあと、普通列車で巌根に先回りしてホームから駅撮り。再び
後続の普通列車で追いかけ、最後は木更津駅で撮影します。
 
 
姉ヶ崎駅での撮影は順番制。列に並んで自分の番が回ってくると正面で撮影できますが、
時間が短い上にSLの脇には常に子どもや家族連れの姿があり、撮りやすくはありません。

 
ホームはこの混雑。おそらくここで式典をやったんでしょうね、割られたくす玉が見えます。
隣のホームをDL内房100周年記念号を牽引したと思われるDLが通過。

 
なんだかよく分からないキャラクターまで登場。(笑)

 
客車に取り付けられた快速SL内房100周年記念号のサイドボード。

 
さて、姉ヶ崎での撮影はこれくらい。次は巌根に移動します。
このあとは先発の普通列車に乗車し巌根へと向かいます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。