ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖西線・北陸本線 京都-富山(2012/1/1)

2012.01.19 (Thu)
元日・JR西日本乗り放題きっぷで行く山陽新幹線と智頭急行線を乗り潰す旅です。
京都駅
 
前回の続き)天王寺から特急はるかに乗車して約40分で終点の京都に到着。このあとは
特急サンダーバードに乗り換えて富山へと向かいます。

昨夏以来の京都下車。京都は昨年の冬の青春18きっぷの旅、夏の青春18きっぷの旅と
このところほぼ半年ごとに訪れていますが、最近は神社仏閣に全く行ってません。(笑)
もちろん(?)今回も乗り継ぎで下車しただけ。中央改札口から駅舎越しの京都タワーを
撮影して京都は終了。それよりも、このあとのサンダーバード長時間乗車に備えて食料を
買い出します。

さて、時刻はもう夜8時になろうかという頃に本日最後の列車となる特急サンダーバードに
乗車。京都から富山までは約3時間。距離の割に在来線特急としてはかなり速いものの、
やっぱり3時間は長い。まぁ、そうは言っても、昨年の冬に同じ区間を青春18きっぷを使い
普通列車を乗り継いで旅したときには倍近い時間がかかったので仕方がないのですが。
 
 
乗車したら、早速夕食。メインは天王寺駅で購入したかにめし二段弁当。

 
 
その名の通り重箱が二段になっていて中身もバラエティ豊か。値段が1000円しないにも
かかわらず、かにめし以外の一品一品も美味しくて結構当たり。ほかに京都で仕入れた
軽食とドリンクもあるのですが、それらは紹介するまでもないので省略しますね。(笑)

富山駅
 
 
弁当を食べたあと湖西線は(真っ暗ながらも)車窓を眺め駅通過を確認してたのですが、
北陸本線に入って敦賀を過ぎると爆睡。長い長いと言いつつも寝てしまえばあっという間。
日本海側もほとんど雪がなく特急サンダーバードは定刻通りに終点富山に到着。

 
富山到着後は停車していた北陸本線や高山本線の車輌を少し駅撮りしてから(写真は
次回以降に紹介します)、予約してあった駅近くのホテルにチェックイン。これで早朝6時
博多から続いた元日・JR西日本乗り放題きっぷで特急列車を乗り尽くす旅は終了です。
これで3日目が終了。翌日は大糸線を乗り潰し中央本線で帰京します。(次回に続く)
<2012/1/1乗車記録>
博多6:12発 - (こだま728号) - 新山口6:59着 / 7:43発 - (さくら544号) - 広島7:43着 / 8:15発 - (こだま734号) - 岡山10:53着 / 11:05発 - (スーパーいなば5号) - 鳥取12:53着 / 14:00発 - (スーパーいなば6号) - 岡山15:45着 / 15:53発 - (さくら566号) - 新大阪16:44着 / 17:03発 - (スーパーくろしお21号) - 日根野17:45着 / 18:05発 - (スーパーくろしお26号) - 天王寺18:32着 / 18:52発 - (はるか34号) - 京都19:34着 / 19:54発 - (サンダーバード41号) - 富山22:53着
元日・JR西日本乗り放題きっぷ(普通車用)15000円
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。