ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽新幹線 新山口-広島(2012/1/1)

2012.01.14 (Sat)
元日・JR西日本乗り放題きっぷで行く山陽新幹線と智頭急行線を乗り潰す旅です。
新山口駅
 
前回の続き)博多から500系のこだま号に乗車し新山口に到着。新山口の在来線ホームで
発着する列車を撮影します。

こちらは在来線側にある北口の駅舎。新幹線が開通する前の小郡町の市街地はこちら側に
広がっているので、古くからある公共機関の建物や金融機関は北側に集中。逆に(あとで
写真を紹介しますが)、新幹線側ある南口は新幹線開通後に区画整理とともに発展。今は
マンションやビルが林立しています。
 
 
北口から入場すると山口線のホームに出ます。この日、停車していた車輌はキハ47形の
4両編成(左)と3両編成(右)。今日は乗客が少ないものの、朝は長編成での運転のようです。

 
1番線に停車していた列車は4両編成で首都圏色と広島色を交互に連結。

 
2番線の列車は全て広島色。今後気動車は朱色に統一されるので、こんな編成も見納めか。

 
続いて山陽本線の電車。これは広島運転所115系L-18編成。

 
 
最後は宇部線の電車。下関地域鉄道部105系2連U10編成+1連I1編成。私にとっては
宇部線も手付かずの路線。その先の小野田線とともにいつかは乗り潰したいものの、
距離のわりに時間がかかるのが難点。まっ、いつかは山口県を集中的に攻めないと。

 
さて、そろそろ次の新幹線の時間なので撮影を終わりにして新幹線ホームに移動。その前に
新幹線の高架駅舎となっている南口を撮影。最初に書きましたが、南側は区画整理によって
生まれた街なので広々。萩観光は新幹線で到着後、ここからレンタカーが便利かな。(笑)

広島駅
 
で、(新山口で撮影した写真はありませんが)、新山口からは新大阪行きさくら544号に乗車。
車輌はもちろんN700系7000・8000番台。デビューして間もない新車に感動。ちなみに、
指定席はのぞみと違い2+2なので山陽新幹線ではのぞみよりもさくらほうが人気だそうです。

快適な時間はあっという間。新山口から約30分で広島に到着。広島で再び新幹線を下車して
次は300系で運転されるこだま号に乗り換えます。
このあとは次の新幹線乗車まで広島駅を発着する列車を撮影します。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。