ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽新幹線 博多-新山口(2012/1/1)

2012.01.14 (Sat)
元日・JR西日本乗り放題きっぷで行く山陽新幹線と智頭急行線を乗り潰す旅です。
博多駅
 
前回の続き)旅行3日目は元日・JR西日本乗り放題きっぷを使って山陽新幹線で300系・
500系・N700系に乗車。智頭急行線を乗り潰したと、(短い区間ですが)、大阪から381系の
特急くろしおに記念乗車し、最後は特急サンダーバードで北陸・富山へと向かいます。

早朝6時にホテルをチェックアウト。夜も明けぬうちから博多駅に向かい新幹線の改札から
元日・JR西日本乗り放題きっぷを使って入場。ちなみに駅構内は博多駅アート計画により
壁や柱がタイルで装飾され、柱は(このように)保護用ガラスに囲まれいました。
 
 
さて、早朝乗車1本目は500系で運転される博多6:12発こだま728号新大阪行き。とりあえず
乗車前に隣のホームから編成全体を撮影。しかし、昨晩の100系のときと同じで、障害物の
多さと編成の短さに、かえってがっかり感の強い画で撮れちゃいますね。

 
先頭車輌に行き運転台の後ろに設置された“子供用”運転席を撮影。実はこれを撮影しに
行ったら、この車輌にほかに誰もいないことをいいことに50歳ぐらいのがオヤジが一人
席に座ってでっかい声で出発進行!!とか言いながらレバーを操作してました。えぇ、もちろん
私が撮影のために近寄って行ったら恥ずかしそうに、どこか行っちゃいましたけどね。(笑)

新山口駅
 
博多から約40分で新山口に到着。あいにくの曇り空で初日の出は見えず、うっすら夜明け。
(あとで在来線のホームに行ったら相当濡れていたので雪か雨が降ったらしい)

 
下りは昨晩、博多南線で乗車した700系レールスター。おそらくのぞみの通過待ち。

 
次の新幹線まで時間があるので駅構内をぶらぶら。まず向かった先は山口線のホームです。

 
SLやまぐち号の運転でも有名な山口線の乗り場はレトロ調の装飾が施されホームの端には
旧駅名の小郡の駅名票(でも、綺麗だから復刻かな?)と車輪が置かれていました。
このあとは次の新幹線乗車まで新山口駅を発着する列車を撮影します。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。