FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

青函区間に時速200キロ「貨物新幹線」導入を検討

2016.01.07 (Thu)

(ニュースサイトによると)国土交通省とJR北海道、JR東日本、JR貨物のJR3社が新幹線と貨物列車が共用する青函区間向けに貨物コンテナを直接搭載する新幹線仕様の貨物列車導入を検討しているとのこと。共用区間は貨物列車が高速運転の新幹線とすれ違うと新幹線の風圧で貨物コンテナが崩れる可能性があり当面新幹線の運転速度が時速140キロに抑えられることが決まっていますが、貨物新幹線が導入されれば減速が必要なくなり所要時間が約20分短縮されます。

共用区間の高速化はこれまで2018年をめどにダイヤを調整して貨物列車の走らない時間帯をつくり数本の最速列車の運行と、将来的に貨物列車をそのまま新幹線軌道が走行できる専用車両に載せるトレイン・オン・トレイン(TOT)方式が検討されていましたが、(北海道新聞によると)TOT方式は重量過大で重心が高すぎるため事実上断念した模様。

貨物新幹線はE5・H5系をベースにコンテナを約100個搭載できる20両程度の編成。イメージとしてはMC250系の新幹線版といったところでしょうか?車体には風圧で荷崩れしないように側壁を設けるため専用の積み下ろしクレーンを備えた積み替え基地を共用区間の両端に整備。事業費は新車両開発や積み替え基地建設費などで800億~1千億円を想定しているそうです。
続きを読む »
 | HOME |