ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

docomo版iPhone5sでXiデータSimを使う

2014.04.26 (Sat)

docomo版iPhone5sパーフェクトガイド (超トリセツ)docomo版iPhone5sパーフェクトガイド (超トリセツ)
(2013/10)
不明

商品詳細を見る


これまでブログに記載したとおりiPhone5sを購入したときの回線はデータ化した上で3円で
維持して寝かしてあり基本的にWi-Fiオンリーでの運用ですが、これでは不便なので
親回線のFOMAのSimをXperiaSO-04Dで使いプラスXi割のXiデータSimをiPhone5sに挿入。
なおFOMAはspモードを外してあり3Gでも通信できないのでXperiaはネットをしたいときだけ
Bluetoothテザリングでネットをするように使い方を変えました。

まぁ当初の計画ではFOMAのSimをiPhone5sに挿してiPhoneを通話、Xperiaをネット専用、
iPhoneはWi-Fiテザリングでネットを使うつもりだったけど、iOSが7.1からFOMAのSimでは
電波を掴まない仕様になり、結果として予定とは役割担当が逆になってます。ちなみに、
Androidは昨年あたりの機種からFOMAのSimでは通信通話はできないように機能制限が
掛けられていますが(これはdocomoでSimロック解除しても解除されない)、SO-04Dでは
LTE SettingアプリでWCDMAに固定すればFOMA Simが使えます。

ただ、やっぱり怖いのはiOSのヴァージョンアップによる仕様変更ですね。現状Android用の
Xi+spモードで通信できているけど、いつ出来なくなるか。公認されていないだけに心配です。
続きを読む »
スポンサーサイト

SIM変換アダプタ3点セット

2014.04.22 (Tue)

mobee Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカードmobee Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード
()
mobee

商品詳細を見る


iPhone5sとAndroidの2台持ちになったのでSimカード変換アダプタ3点を楽天で購入。
もっともNanoSim→MicroSimの一つしか必要ないのですが、送料などを考慮すると、
セットのほうが割安だったので上記のパッケージを買いました。あぁ~あ、iOS7.1で
FOMASimが使えたら、こんなの買う必要がないのに・・・

フリーゲージトレイン新試験車両 初試験走行

2014.04.21 (Mon)


基礎研究から約20年、第1次試験車輌から約15年で当初の目標とした新幹線270km/h、
在来線130km/hで走行できる実用車に近い車輌が三代目にして完成。あとは今後3年間
軌間変換して新幹線と在来線を行ったり来たり繰り返し走行する耐久走行試験が行われ
その結果が最終的に量産車に反映されるらしい。

不可能を可能にする技術チャレンジは非常に興味があるけど、やはり経済性と合理性から
考えるとGCTなんて無駄としか思えない。距離の短い長崎ルートで新鳥栖と武雄温泉の
2回も時間をかけて軌間変換を行うなら、新線区間をスーパー特急方式に戻すか新鳥栖-
武雄温泉をミニ新幹線化したほうがよほどマシでしょう。これでやってみたら重量が重くて
軌条強化とメンテナンスに巨額がかかるってなったら目も当てられないね。

まぁ悪口ばかり書いたものの、乗り鉄だから完成すればいの一番に乗りに行くけど(笑)。

【備忘録】Xiパケ・ホーダイforiPhoneをデータ化

2014.04.13 (Sun)

アップル docomo iPhone 5s 16GB ゴールド ME334J/A 白ロム Appleアップル docomo iPhone 5s 16GB ゴールド 
ME334J/A 白ロム Apple

()
アップル

商品詳細を見る


ツイッターにツイートしてたとおり、3月に一括0円でdocomo版iPhone5sを購入。
(実際にはau版iPhone5解約料9975円+MNP手数料2100円+契約料3150円支払い)

当初はau同様、パケットフラットとspモードを外して3円で維持(※)するつもりでしたが、
ネット上に回線をデータ化して3円で維持する方法が出ていて、データ化なら
月々サポートが維持され後日復活させデータ回線として使用する道が残されるので
今回は通話を放棄して(もともとメインのFOMAもあるし(笑))データ化することに。

さて、実際3月中に行った料金プラン変更をまとめると・・・
続きを読む »

【備忘録】Xiデータプラン フラットにねん解約方法(増税修正)

2014.04.12 (Sat)

Xperia GX SO-04D docomo [Black]Xperia GX SO-04D docomo [Black]
()
ソニーモバイルコミュニケーションズ

商品詳細を見る


2012年8月に購入したスマホもあと3ヶ月で月々サポートが終了。昨年の夏に
データプランフラットにねんの解約金のかからない時期と解約直前のコストを
記載したエントリーをアップしましたが、消費税増税で金額の変更があったので
改めて解約直前のコストを記載しておきます。

SO-04Dは2012年8月の発売日に一括購入。MNPのため8月は音声プラン。
8月末にデータプランに変更し、9/1からXiデータプランフラットにねん契約で
別に所有する通話用のFOMAと紐付けしてプラスXi割が適用されています。

よって、解約金のかからない時期は2014年の9/1-9/30。解約を前提として
最小コストで考えると、8月中に9月のXiデータプラン2にねんにを予約して
9/1に解約するのが一番ですが、Xiデータプラン2にねんを予約した時点で
プラスXi割が外れるので、8月はプラスXi割なし。さらに月々サポートも7月に
終了するため2014年8月だけフラットの料金をフルに払う必要があります。

まとめると・・・
続きを読む »
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。