ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快速 成田山初詣やまなし号(2014/1/18)

2014.01.18 (Sat)
物井-佐倉
 
前日の1月17日(金)は我孫子口に189系が来てたと思うのですが、週末繁忙で動けず。結局、連日撮影してる貨物すら手が回りませんでした。18日(土)は(11日にも成田駅で撮影した)快速成田山初詣やまなし号が再び運転されるので昼前にいつもの線路際へ。

快速成田山初詣やまなし号の前に185系8両編成(多分B2編成)と6両編成で運転される団臨があったのですが、都合により出立が遅くなって8両編成は撮り逃し。6両編成もあわてて手持ちで撮影する始末。しかも、上手く撮れずトリミングで誤魔化しています。(車両は185系B5編成)
続きを読む »
スポンサーサイト

勝田車両センターE653系(2014/1/15)

2014.01.15 (Wed)
酒々井駅
 
1月14日(火)は撮影お休み、15日(水)は意外と仕事に余裕があったので千葉口の団臨や貨物列車をパスして早上がりし、11日同様に酒々井駅からJRに乗車して成田駅で出発する成田臨を撮影してきました。まずは酒々井駅の中線に留置されていた185系B2編成をホームで撮影。
続きを読む »

大宮総合車両センター185系B3編成(2014/1/13)

2014.01.14 (Tue)
佐倉-物井
 
1月13日(月)は祝日ですが、時間が取れなかったので夕方に団臨の往路を撮影したのみ。車両は185系B3編成。通過時刻は前日の快速成田山初詣青梅号と同じだけど、夕日が差していないのでチョット暗め。(でも、写真としての色はこちらのほうが綺麗かな?)
続きを読む »

快速 成田山初詣青梅号(2014/1/12)

2014.01.13 (Mon)
物井-佐倉
 
1月12日(日)、13日(月)と連休ですが、諸般の事情により遠出はできず。そのため自宅近くの線路際に列車通過時刻だけ通い成田臨と貨物列車を撮影。12日の成田臨は快速成田山初詣青梅号。使用された車両は(前日の快速成田山初詣やまなし号と同じ)松本車両センターE257系0番台基本編成のM-102編成。

快速成田山初詣青梅号の運転日は1月12日。運転区間は青梅9:20発-成田11:54着、成田15:47発-青梅18:19着。車両はE257系9両編成。全車指定席。

続きを読む »

快速 成田山初詣やまなし号(2014/1/11)

2014.01.13 (Mon)
成田駅
 
さて、時間が戻って(1月11日の成田駅で)団臨185系B3編成の次に発車した列車は快速成田山初詣やまなし号。使用された車輌は松本車両センターE257系0番台基本編成M-112編成。E257系0番台は新宿から先の中央本線に行けばいつでも見られますが、成田線で見る機会は稀。

さらには、2016年度以降中央本線に新型特急車輌を導入してE351系とともに置き換える計画があり、そうなれば651系・E653系のように改装したうえで他線に転用ってパターンもあるので記録しておいて損はありません。

快速成田山初詣やまなし号の運転日は1月11日、18日。運転区間は小淵沢7:05発-成田11:39着、成田15:05発-小淵沢19:50着(18日は別の時刻で運転)。車輌はE257系9両編成。全車指定席。

続きを読む »

快速 早春成田初詣号(2014/1/11)

2014.01.12 (Sun)
成田駅
 
1月11日(土)午後は成田駅で成田臨を撮影してきました。まずは団臨の185系B3編成。

(おとといの185系B4編成のエントリーにも書きましたが)、185系B3編成は2013年3月の田町車両センター廃止にともない大宮総合車両センターに転入。その後、グリーン車のサロを抜いて6連化し現在は波動車になっています。(それにしても逆光で酷いなぁ(笑))
続きを読む »

飯田線 豊川-豊橋(2013/12/29)

2014.01.12 (Sun)
2013年冬の青春18きっぷで行く東海道を横断しつつ未乗車路線を乗りつぶす旅です。



豊川稲荷
 
前回の続き)豊橋から飯田線の列車に乗車し豊川で下車。駅から徒歩5分で豊川稲荷に到着。

豊川稲荷は(ウィキペディアを引用すると)神社ではなく曹洞宗の寺院で正式には「妙厳寺(みょうごんじ)」。詳しくは「円福山 豊川閣 妙厳寺(えんぷくざん とよかわかく みょうごんじ)」と称する…らしい。豊川稲荷とは妙厳寺の境内に鎮守として祀られた「豊川枳尼真天」の通称ですが、稲荷の方が有名なため「豊川稲荷」の名で世間に広く知られ参道には寺院でありながら(このように)大きな鳥居も立っています。(でも、こういうのが神社仏閣の区別が曖昧な一般人が寺院と認識しないことを助長してるような(笑))
続きを読む »

快速 成田山初詣伊東号(2014/1/11)

2014.01.11 (Sat)
物井-佐倉
 
1月11日(土)は臨時快速、団臨あわせて成田臨が5本(千葉口2本)も運転される撮影日和。とは言っても、(あとで紹介する)快速成田山初詣やまなし号がE257系で運転される以外4本とも185系。土曜日でありながら撮影者の姿はほとんど無し。

で、私自身は家族の送迎などを頼まれたためE257系の快速成田山初詣やまなし号に間に合わず撮影できた列車は快速成田山初詣伊東号のみ。車輌は大宮総合車両センター185系B4編成。それでも初詣伊東号ですら超時間ギリギリ。三脚をセットする時間もなく、あわてて撮影したのでシャッターを切るタイミグが早くて地上設備がスカートの脇に見えちゃっています。(悔)

快速成田山初詣伊東号の運転日は2014年1月7日、11日。運転区間は伊東8:07発-成田11:54着、成田15:47発-伊東19:34着。車輌は185系6両。全車指定席。

続きを読む »

東海道本線・飯田線 浜松-豊橋-豊川(2013/12/29)

2014.01.11 (Sat)
2013年冬の青春18きっぷで行く東海道を横断しつつ未乗車路線を乗りつぶす旅です。



浜松駅(北口)
 
前回の続き)西鹿島から遠州鉄道の列車を乗り継いでJR浜松駅と接する新浜松に到着。

これはJR浜松駅北口にそびえ立つ地上8階の駅ビル、「MAY ONE(メイワン)」。ウィキペディアによると、JR東海のグループ企業が運営していて、メイワンは5月1日に開業したことから命名。ただし、「1日(ついたち)」は英語では「1st(first)」なので、どちらかと言えば和製英語をアルファベットで表記する“かっこ悪い”看板を掲げた状態。(まだ完全な造語のほうがマシだと思うんだけど)
続きを読む »

新鶴見機関区EF65形(2014/1/7-10)

2014.01.10 (Fri)
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

遠州鉄道 西鹿島-新浜松(2013/12/29)

2014.01.10 (Fri)
2013年冬の青春18きっぷで行く東海道を横断しつつ未乗車路線を乗りつぶす旅です。



西鹿島駅
 
前回の続き)天竜浜名湖線の列車を乗り継いで遠州鉄道との接続駅の西鹿島に到着。

遠州鉄道鉄道線はJR浜松駅と接する新浜松駅から天竜浜名湖線と接続する西鹿島駅まで浜松市街地をほぼ南北に結ぶ路線で路線距離は17.8km、駅数は18。地方鉄道の御多分にもれずモータリゼーションの影響で経営は苦しいものの、毎時5本(12分間隔)の高密度運転(早朝深夜を除く)を行うなど市民の足として活躍(って言うか、このクラスの路線にしてはフリークエントサービスはかなり優秀)。では、新浜松行きの普通列車に乗車。(車両は遠鉄1000形)
続きを読む »

幕張車両センターE257系(2014/1/8)

2014.01.09 (Thu)
物井-佐倉
 
1月9日(木)は前日に続いて成田臨の撮影はお休み(ただし、相変わらず貨物だけは撮影してます)。今日は総武本線でロングレール輸送の銚子工臨が運転されるサプライズもありましたが、それはあとでEF65形のエントリーで紹介するとして、ひとまず成田臨のついでに撮影した写真でブログを穴埋め。最初はE257系NB-16編成。
続きを読む »

天竜浜名湖鉄道 天竜二俣-西鹿島(2013/12/29)

2014.01.09 (Thu)
2013年冬の青春18きっぷで行く東海道を横断しつつ未乗車路線を乗りつぶす旅です。



天竜二俣駅
 
前回の続き)転車台見学ツアーのあとは天竜二俣駅に戻り新所原行きの普通列車に乗車。

天竜二俣駅に戻ると休憩する時間もなく次の新所原行きに飛び乗り(車両はTH2100型)。実は転車台見学ツアーは天竜二俣駅で約1時間後の1本あとの列車に乗り継ぐだけで参加可能と時間は有効的に使えますが、スケジュールがタイトで予定していた駅前北側に静態保存されているC58形389号機や西側の広場に置かれたキハ20形気動車とナハネ20形寝台客車は撮影できず(広場の車両はホームから撮影した画像にかろうじて写っていますが)。まっ静態保存なのでまた今度来たときに撮影すればいいですね(←実はこれが一番危ない(笑))。
続きを読む »

大宮総合車両センター185系B4編成(2014/1/8)

2014.01.08 (Wed)
酒々井駅
 
年明けから485系華や189系M51編成は都合をつけて何とか撮影してきましたが、だんだんやる気が無くなり(?)、とうとう1月8日(水)はお休み。ただし、クルマを走らせているときに酒々井駅の近くを通ったので、踏切から中線に留置されている185系B4編成を撮影してきました。
続きを読む »

天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅(2013/12/29)

2014.01.08 (Wed)
2013年冬の青春18きっぷで行く東海道を横断しつつ未乗車路線を乗りつぶす旅です。



扇形車庫
 
前回の続き)掛川から天竜浜名湖鉄道の普通列車に乗車し約45分で天竜二俣に到着。

天竜二俣駅では構内に残る転車台や扇形車庫を見てまわる『転車台・鉄道歴史館見学ツアー』に参加します。見学ツアーは毎日1~2回開催で予約は不要。天竜二俣駅で見学記念硬券(鉄道利用者200円/それ以外300円)を購入すれば誰でも参加可能。ツアーは1回45分ほど、スタッフによる案内で通常は立入禁止の転車台が見学できます。ちなみに、この日の参加者は家族連れが多く子供も入れると30人ぐらい。(年末休みで多分参加者が多い方では?)
続きを読む »

豊田車両センター189系M51編成(2014/1/7)

2014.01.07 (Tue)
物井-佐倉
 
1月7日(火)の成田臨はおそらく千葉口最初で最後となる豊田車両センター189系M51編成。

189系M51編成は2013年10月に組成変更で誕生した新しい編成で、先頭車は元・H81編成クハ2両、中間車はH101編成のモハ4両で構成される6連。なお、この日の幕は絵幕でなく前後とも「団体」でした。この場所で撮影すると前面に光が当たらないことは分かっているのですが、仕事を抜けられる昼休みの時間の関係上、いつもこの場所で妥協。
続きを読む »

天竜浜名湖鉄道 掛川-天竜二俣(2013/12/29)

2014.01.07 (Tue)
2013年冬の青春18きっぷで行く東海道を横断しつつ未乗車路線を乗りつぶす旅です。



天竜浜名湖鉄道 掛川駅
 
前回の続き)東海道本線の普通列車を乗り継いで天竜浜名湖鉄道との接続駅の掛川に到着。

天竜浜名湖鉄道は国鉄二俣線を引き継いだ第三セクター鉄道で、浜名湖北岸を経由して掛川と新所原を結ぶ天竜浜名湖線(通称:天浜線)を運営。もともと二俣線は戦前に東海道本線のバイパスとして建設。ウィキペディアによると、実際に戦中は迂回路としての役割を果たしたものの、その後は段々とローカル線化。国鉄分割民営化を待たずして1987年に三セク鉄道に転換されました。
続きを読む »

幕張車両センターE257系(2014/1/3-4)

2014.01.06 (Mon)
物井-佐倉
 
年末年始休みが終わって今日から通常モード(と言っても、私の場合違うのですが(笑))。1月6日(月)は鹿島貨物の撮影はなし、成田臨は我孫子口に185系8両なのでパス。と言う訳で前日に続いて3~4日に成田臨のついでに撮影した列車の写真でブログを穴埋め。
続きを読む »

鎌倉車両センターE259系(2014/1/3-4)

2014.01.05 (Sun)
物井-佐倉
 
1月5日(日)は冬の青春18きっぷ残り1回分を使用して身延線の乗りつぶしに出かけています。そのため今回は3~4日に成田臨のついでに撮影した写真でブログ穴埋め。

ちなみに身延線乗りつぶしは2011年9月に計画し出かけたものの、大雨のため身延線が運休で乗車できず、今回はそのリベンジとなります。そのときは甲府から先もさらに乗り続けて塩尻まで行き辰野支線だけを乗車して帰京したのですが、今となってはその後に廃車となったクモハ123ミニエコーや(わずかな区間ですが)JR東海119系にも乗車できたので実は結果オーライ。
続きを読む »

大宮総合車両センター185系B2編成(2014/1/4)

2014.01.04 (Sat)
物井-佐倉
 
1月4日(土)の成田臨は組み替えられてモノクラス8両となった185系B2編成。

元・田町車両センターの185系は2013年3月大宮総合車両センターに転入。主にB編成が組み替えられB2編成が8連、OM03編成とB3~B6編成の5本が6連モノクラスの波動車になった模様。(波動車の編成番号は先頭車に表示されている元編成番号)

おそらく、このB2編成は183系H81編成の置き換えと思われます。つまり今後185系8両で運転される予定の成田臨はB2編成が来るってことなんでしょう。ちなみに前後とも「団体」表示。
続きを読む »

東海道本線 熱海-掛川(2013/12/29)

2014.01.04 (Sat)
2013年冬の青春18きっぷの旅、第1回は年末年始休みを利用し東海道を東から西へと移動しながら未乗車路線を乗りつぶす旅です。今回は早い段階で(航空券の比較的安いうちに)最終日の関空-成田(ジェットスター)の航空券だけ購入してあり、最後は一気に大阪/関西空港から成田空港へ飛行機で戻ってきます。



熱海駅
 
話のスタートはJR東海エリアの始まる熱海駅。もちろん熱海まで総武快速線と東海道線を乗り継いで来ていますが、例によって普通グリーン車が連結される首都圏の話は端折ります。初日は東海道線を乗り継いで掛川に向かい、掛川から未乗車の天竜浜名湖鉄道(東半分)と遠州鉄道を乗りつぶし。最後は再び東海道線に少し乗車し今夜の宿泊地の豊橋へと向かう計画。

熱海駅はJR東日本とJR東海の境界駅ですが、普通列車の乗り継ぎは比較的悪くないものの時間帯によってE231系10両・15両編成の乗客(青春18きっぱー)が3両・6両編成の車両に雪崩れ込むため、私はトイレ休憩も兼ねて熱海駅では列車を1本ずらします。まずは、熱海発島田行きの普通列車に乗車。(車両は211系3連LL18編成+313系3連)
続きを読む »

小山車両センター485系G6+G7編成 華(2014/1/3)

2014.01.03 (Fri)
物井-佐倉
 
新年明けましておめでとうございます。

ツイッターで呟いていたとおり年末年始は毎年恒例となった冬の青春18きっぷを使った乗り鉄旅行に出かけ、昨晩ジェットスターで無事帰宅しました。今日はまだ仕事は始まっていませんが、今日から成田臨の撮影を始めたので順次アップしていこうと思います。私にとって成田臨一発目となった1月3日(金)の列車は485系G6+G7編成 華。見たのは昨夏の立川駅以来約半年ぶり。とにかく今年の成田臨が“185系祭り”で人出が少なくて助かります。
続きを読む »
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。