FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

姫新線 津山-新見(2013/10/14)

2013.10.31 (Thu)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷの旅
津山駅
 
(前回の続き)
続きを読む »

姫新線 津山駅 #2(2013/10/14)

2013.10.30 (Wed)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷの旅
津山城跡
 
(前回の続き)
続きを読む »

姫新線 津山駅 #1(2013/10/14)

2013.10.29 (Tue)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷの旅
津山駅
 
(前回の続き)
続きを読む »

因美線 智頭-東津山(2013/10/14)

2013.10.28 (Mon)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷの旅
智頭駅
 
(前回の続き)
続きを読む »

因美線 郡家-智頭(2013/10/14)

2013.10.27 (Sun)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷの旅
郡家駅
 
(前回の続き)
続きを読む »

若桜鉄道 若桜駅 #2(2013/10/14)

2013.10.26 (Sat)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷの旅
若桜駅
 
(前回の続き)
続きを読む »

若桜鉄道 若桜駅 #1(2013/10/14)

2013.10.25 (Fri)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷで行く因美線・姫新線未乗車区間乗り潰しの旅です。
若桜駅
 
前回の続き)鳥取から若狭行きの普通列車に乗車し約50分で終点の若桜に到着。

続きを読む »

若桜鉄道 八東駅・徳丸駅・丹比駅(2013/10/14)

2013.10.24 (Thu)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷで行く因美線・姫新線未乗車区間乗り潰しの旅です。
八東駅
 
前回の続き)前回に続き若桜鉄道の駅を順に紹介します。

安倍の次は八東。(この画像を見て分かるとおり)駅舎はホームから下った坂の下に位置。
ウィキペディアによると、駅舎とホームは1930年の建築で、国の登録有形文化財に登録。
八東も味わいのあるいい木造駅舎ぽいのですが、残念ながら車内からだと良く分からず。
続きを読む »

若桜鉄道 隼駅・安倍駅(2013/10/14)

2013.10.23 (Wed)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷで行く因美線・姫新線未乗車区間乗り潰しの旅です。
鳥取駅
 
前回の続き)2日目は鳥取から新見まで因美線・姫新線の未乗車区間を乗り潰します。

鳥取は県庁所在地中心駅らしい立派な高架駅で、ウィキペディアによると、駅の高架化は
1978年と結構新しく見えて実は35年前の国鉄時代にこの姿になったようです。ホーム長は
寝台特急出雲が停車できる長さがとってあるものの、今となっては無用の長物。おそらく
スーパーはくと6両編成あたりが最長で、あとは1-2両編成の列車がほとんど。
続きを読む »

山陰本線 豊岡-鳥取(2013/10/13)

2013.10.22 (Tue)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷで行く因美線・姫新線未乗車区間乗り潰しの旅です。
浜坂駅
 
前回の続き)豊岡から浜坂行きの快速列車に乗車して終点の浜坂へと向かいます。

列車は豊岡を出発すると次の玄武洞を飛ばして城崎温泉に停車。城崎温泉は山陰本線で
通るたびに下車して温泉に入っていきたいと思うのですが、今回も時間がなくパス。入浴の
楽しみはまた今度にとっておき先に進むとやがて海岸線沿いに出て名物駅の餘部に停車。
もっとも真っ暗で余部橋梁通過も何がなんだか分からず(笑)。列車は一応快速運転なので
餘部前後の鎧と久谷には停車せず、豊岡出発から約1時間で終点の浜坂に到着。
続きを読む »

山陰本線 福知山-豊岡(2013/10/13)

2013.10.21 (Mon)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷで行く因美線・姫新線未乗車区間乗り潰しの旅です。
福知山駅
 
前回の続き)大阪から福知山行きの丹波路快速に乗車し2時間20分で福知山に到着。

福知山線の乗り潰しが完了し、次は山陰本線の列車に乗り換え鳥取へと向かうのですが、
その前に短い乗り換え時間で福知山駅を発着する列車を撮影。まずは綾部から舞鶴線へ
直通する東舞鶴行き普通列車。車輌は福知山電車区113系5300番台S7編成(抹茶色)。
続きを読む »

福知山線(JR宝塚線) 大阪-尼崎-福知山(2013/10/13)

2013.10.20 (Sun)
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷで行く因美線・姫新線未乗車区間乗り潰しの旅です。
交通科学博物館
 
前回の続き)交通科学博物館見学のあとは福知山線経由で鳥取へと向かいます。

意外と見るものが多かった交通科学博物館をあとにして、このあとは今夜の宿泊地となる
鳥取に向けて移動開始。特急列車を使っても結構時間のかかる鳥取まで普通列車のみを
乗り継いで行くため鳥取到着は夜9時半の予定。
続きを読む »
 | HOME |  Next »