FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

JR西日本183系 特急はしだて(2013/1/13)

2013.01.31 (Thu)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
京都駅
 
前回の続き)京阪電車と近鉄を乗り継いで京都に到着。京都駅で183系を撮影します。

JR西日本の183系は485系の交流機器を撤去して直流専用とし183系に編入した車輌で
外観はほぼ485系のまま。現在は特急こうのとり・きのさき・はしだてに使用されていて、
3月のダイヤ改正で定期運用から引退します。
続きを読む »

京阪電気鉄道 旧3000系特急車(2013/1/13)

2013.01.30 (Wed)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
難波駅
 
前回の続き)南海電鉄乗り潰しのあとは淀屋橋に移動し京阪旧3000系に乗車します。

まずは、汐見橋駅に隣接する大阪市営地下鉄桜川駅から千日前線の列車に乗車し隣の
なんば駅に移動。(車輌は千日前線用25系)大阪市営地下鉄の通勤形車輌と言えども、
関東の人間からすれば、なかなか撮影する機会はないので、とりあえず全て記録。
続きを読む »

南海電鉄汐見橋線 岸里玉出-汐見橋(2013/1/13)

2013.01.29 (Tue)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
岸里玉出駅
 
前回の続き)和歌山市から特急サザンと普通列車を乗り継いで岸里玉出に到着。

岸里玉出駅は南海本線と高野・汐見橋線の接続駅で、もともと岸里駅と玉出駅の別々の
駅でしたが、駅間距離が近すぎたことなどから1993年の南海本線高架化の際に統合。
さらにそのとき高野線の極楽橋方面と汐見橋方面の線路を分断。南海本線・高野線とも
汐見橋方面へ直通できない構造となったため岸里玉出-汐見橋は区間列車しか走らない
支線に成り下がり、高野線の一部でありながら汐見橋線の通称で呼ばれています。
続きを読む »

南海電鉄南海本線 和歌山市-岸里玉出(2013/1/13)

2013.01.28 (Mon)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
和歌山市駅
 
前回の続き)加太線を乗り潰したあとは南海本線を北上し岸里玉出へと向かいます。

多奈川線、和歌山港線、加太線の乗り潰しか完了したので、このあとは難波方面に戻り
途中の岸里玉出で高野線汐見橋方面の列車に乗り換えて汐見橋線を乗り潰します。
まずは難波行きの特急サザンに乗車。(車輌は7100系7137編成(+10000系は未確認))
続きを読む »

南海電鉄加太線 和歌山市-加太(2013/1/13)

2013.01.27 (Sun)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
和歌山市駅
 
前回の続き)和歌山市から加太行きの普通列車に乗車し加太線を乗り潰します。

これがこのあと乗車する加太行き普通列車。ちなみに奥に見えるホームはJR紀勢本線の
乗り場で、停車している車輌はJR西日本105系。紀勢本線は三重県亀山から和歌山まで
紀伊半島の海沿いをぐるり半周する路線で、終点は阪和線と接続する和歌山駅のように
思われていますが、実は和歌山市駅。とは言っても、和歌山市駅は南海電鉄の管轄駅で、
旧国鉄・JRの“本線”の始点・終点駅が私鉄の間借り状態と言うのは珍しいケースです。
続きを読む »

南海電鉄 和歌山市駅(2013/1/13)

2013.01.26 (Sat)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
和歌山市駅
 
前回の続き)和歌山港から和歌山市に戻ってきて和歌山港線の乗り潰しが完了。

このあとは加太線を乗り潰すのですが、その前に一旦改札を出て和歌山市の駅舎を撮影。
南海電鉄のウェブサイトによると、駅舎は地上7階・地下1階建ての立派な駅ビルで1973年
竣工。駅ビル内に百貨店や銀行、飲食店が店を構えています。そうは言っても、駅ビルは
完成から40年以上経って古臭いので、そろそろリニューアルした方が良いと思うのですが、
地方経済の衰退もあり、雰囲気的にはジリ貧状態。(笑)
続きを読む »

南海電鉄和歌山港線 和歌山市-和歌山港(2013/1/13)

2013.01.25 (Fri)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
和歌山港駅
 
前回の続き)みさき公園から和歌山港行きの特急サザンに乗車し和歌山港に到着。

和歌山港線は和歌山市から一つ隣の和歌山港までの路線で、和歌山港駅で南海フェリー
南海四国ラインに連絡しています。ダイヤは南海フェリー接続のみを考慮し休日は8往復、
平日も11往復しか運行本数がありません。今回は和歌山港線の乗り潰しが目的なので
和歌山港駅でそのまま乗車してきた列車に再び乗車し和歌山市に戻ります。
続きを読む »

南海電鉄多奈川線 みさき公園-多奈川(2013/1/13)

2013.01.25 (Fri)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
みさき公園駅
 
前回の続き)みさき公園から多奈川行きの普通列車に乗車し多奈川線を乗り潰します。

みさき公園駅のホームは島式2面5線。島式ホームは1-2番線、3-5番線で3番線ホームの
和歌山市方に(上の写真の)切り欠きホーム4番線があります。てっきり多奈川線の列車は
この切り欠きホームを使うのかと思いきや、ウィキペディアによると、13時台の1本を除いて
4番線は使用せず、5番線から発着するようです。
続きを読む »

南海電鉄南海本線 佐野泉-みさき公園(2013/1/13)

2013.01.24 (Thu)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
佐野泉駅
 
前回の続き)関西空港近くのホテルに前泊して1日目は南海電鉄佐野泉からスタート。

1日目は午前中に南海本線を南下し、途中で多奈川線、加太線、和歌山港線を乗り潰し。
難波方面に戻り途中の岸里玉出で高野線汐見橋方面の列車に乗り換えて、汐見橋線を
乗り潰し。そのあとは市営地下鉄を乗り継いで淀屋橋まで行き、午後は京阪旧3000系に
乗車、京都方面に向かいます。
続きを読む »

ジェットスター・ジャパン 成田→関空(2013/1/12)

2013.01.24 (Thu)
スルッと関西2dayで行く京阪旧3000系テレビカー乗車と関西私鉄乗りつくしの旅です。
成田空港
 
年末年始の青春18きっぷによる乗り鉄の旅から1週間しか経っていませんが、またしても
乗り鉄の旅に行ってきました。今回は3月で引退が決まっている京阪旧3000系テレビカー
最後の乗車をメインに据えて2ヶ月前にジェットスターの東京(成田)⇔大阪(関西)を予約。
あとは大阪のホテルを予約し、そこを拠点にスルッと関西で関西私鉄を乗りつくすことだけ
決めて、それ以外は現地に行ってから考えるという、青春18きっぷの旅では考えられない
ざっくりとした計画でスタート。
続きを読む »

新潟車両センター485系700番台「きらきらうえつ」

2013.01.09 (Wed)
485系新ニイ きらきらうえつ編成(新潟駅)


2001年11月に登場したジョイフルトレインの「きらきらうえつ」編成。4両編成で形式は485系、新潟車両センターに在籍。新潟駅-酒田駅間で土日曜祝日に運行される快速「きらきらうえつ」を中心に酒田駅以北の延長運転や臨時列車・団体列車で活躍。


号車番号1234
車両番号クハ484-702モハ484-702モハ485-702クハ485-702


(2019年7月16日更新)

新潟車両センター485系700番台「NO.DO.KA」

2013.01.09 (Wed)
485系新ニイ NO.DO.KA編成


ジョイフルトレインの旧シルフィードを2001年にカーペット車両に改装した「NO.DO.KA」編成。3両編成で形式は485系、新潟車両センターに在籍。団体列車を中心に運用され、撮影日は快速「初詣NO.DO.KA」として新潟駅-弥彦駅間を臨時列車として運行。


号車番号123
車両番号クハ484-701モハ484-701クモハ485-701

続きを読む »
 | HOME |  Next »