FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

2012年J2第40節 山形 vs 千葉(2012/10/28)

2012.10.29 (Mon)


プレーオフを狙うチームの直接対決。勝ち点差が2だっただけに負けたら終わりでしたが、
結果は2-0の完勝。順位は6位のままであるものの何とか昇格争いに生き残ったって感じ。

まっインタビューの中で勇人も言っていたけど、現実的に考えて自動昇格2位はほぼ無理。
とは言え一つでも順位が上のほうが有利なので残り試合勝って勢いをつけてプレーオフに
望んでほしいですね。

北総7500形7501編成

2012.10.24 (Wed)
北総7500形7501編成

←印旛日本医大「7501-1 7501-2 7501-3 7501-4 7501-5 7501-6 7501-7 7501-8」京成高砂→

老朽化した北総7000形を置き換えるために新製された北総7500形。京成3000形に準じた京成グループ標準車体を採用。

京急600形602編成

2012.10.23 (Tue)
京急600形602編成

←三崎口「602-1 602-2 602-3 602-4 602-5 602-6 602-7 602-8」品川・成田空港→

京急1000形とともに都営浅草線、京成線、北総線へ乗り入れる京急600形。成田スカイアクセス線開業にともない京成本線(高砂以東)を走る京急車が見られなくなって2年。

久留里線 キハ30形・37形・38形 運転終了(2012/10/21)

2012.10.23 (Tue)
JR東日本千葉支社は久留里線の旧型気動車のキハ30形、キハ37形、キハ38形の
運転終了を発表しました。運転最終日は2012年12月1日。最終日にはセレモニーが
開催されます。

 
続きを読む »

京成AE形スカイライナー

2012.10.23 (Tue)
京成AE形スカイライナー

成田スカイアクセス開業にともない特急スカイライナー用の特急車両として導入した京成AE形。「いつかは在来線最速の160km/h運転を体験したい!!」と言いつつ早2年。未だ乗車予定なし。

都営交通局5300形5301編成・5302編成

2012.10.22 (Mon)
都営5300形5301編成

←西馬込「5301-1 5301-2 5301-3 5301-4 5301-5 5301-6 5301-7 5301-8」押上・印旛日本医大→

1991年竣工した最初の都営5300形。5301~5302編成の製造メーカーは日立製作所。
続きを読む »

京成3000形3051編成・3053編成

2012.10.21 (Sun)
京成3000形3051編成

←成田空港「3051-1 3051-2 3051-3 3051-4 3051-5 3051-6 3051-7 3051-8」羽田空港・京成上野→

成田スカイアクセス線開業にともない一般特急用車両として導入した京成3000形3050番台。
続きを読む »

根室本線・石勝線・千歳線 釧路-千歳(2012/9/18)

2012.10.20 (Sat)
キュンと北海道フリーパスで行くJR北海道の特急列車乗りつくし北海道周遊の旅です。
南千歳駅
 
前回の続き)釧路から札幌行きのスーパーおおぞらに乗車し約4時間で南千歳に到着。

釧路を出たスーパーおおぞらは根室本線を西に進み帯広には定刻より少し遅れて到着。
ここから徐々に到着が遅れるようになり、新得から石勝線に入るころには明らかな遅延。
そのあと、本来であればこの列車は石勝線内はトマムしか停車しないのですが、占冠や
新夕張にも停車する1本前のスーパーおおぞらが運休になった関係上、それらの駅にも
臨時停車しさらに遅延。車内放送で南千歳に約40分遅れて到着するとアナウンスがあり
急ぎ11時過ぎの札幌方面普通列車のダイヤを調べると・・・終電が10:58で終わってる !?

ぎょえー、慌てて車掌のところへ確認に行くと「接続します」の返答。詳しく訊いてみると、
札幌行きの普通列車もちろん、乗り継ぎ客のいる急行はまなすも待たせてあるとのこと。
一瞬、南千歳→千歳はタクシーかと焦っただけにひと安心(笑)。
続きを読む »

根室本線 厚岸-釧路(2012/9/18)

2012.10.19 (Fri)
キュンと北海道フリーパスで行くJR北海道の特急列車乗りつくし北海道周遊の旅です。
厚岸駅
 
前回の続き)厚岸から釧路行きの普通列車に乗車し釧路に戻ります。

この釧路行きの普通列車に乗車すれば釧路で19時台の札幌行きのスーパーおおぞらに
接続しますが、そもそも千歳到着が夜中になるのが嫌で計画段階で花咲線の乗り潰しを
捨てたのに結果的に19時台のスーパーおおぞらに乗ることになったので、こんなことなら
快速しれとこから根室行きの普通列車に乗り継いで花咲線を乗り潰してから、この列車で
戻ってくれば良かったと少し後悔。
続きを読む »

根室本線 釧路-厚岸(2012/9/18)

2012.10.18 (Thu)
キュンと北海道フリーパスで行くJR北海道の特急列車乗りつくし北海道周遊の旅です。
釧路駅
 
前回の続き)釧網本線を乗り潰して釧路に到着。このあとは昼食をとりに行きます。

根室本線は釧路で運転系統が分断されていて、帯広方面は特急列車も走る“ホンモノの”
根室本線扱い、反対の根室方面には釧路-根室に花咲線の愛称を付け別のローカル線で
運転系統上の根室本線は今や根室に到達せず。(笑)そして、乗車してきた釧網本線の
列車が全て花咲線の釧路-東釧路に乗り入れて釧路まで運転しているので、運転系統上
釧路は根室本線、花咲線、釧網本線の3線の接続駅となっています。
続きを読む »

根室本線 釧路駅(2012/9/18)

2012.10.17 (Wed)
キュンと北海道フリーパスで行くJR北海道の特急列車乗りつくし北海道周遊の旅です。
釧路駅
 
前回の続き)網走から釧路行きの快速しれとこに乗車し3時間20分で終点の釧路に到着。

釧網本線は釧路湿原を縦断しながら南下し釧路の市街地に入ると根室本線との接続駅で
釧網本線の終点となる東釧路に到着。釧網本線の列車はすべて東釧路-釧路に乗り入れ
運転系統としての終点は次の釧路となります。

さて、長かった快速しれとこの乗車が終了、これで釧網本線の乗り潰しが完了。まぁ今回は
「特急列車乗りつくしの旅」と銘打っていますが、やはり普通列車での乗り潰しは達成感が
違いますね。(それが証拠に、特急だったら1回で終わるエントリーが釧網本線は3回も(笑))
続きを読む »

釧網本線 標茶-釧路(2012/9/18)

2012.10.16 (Tue)
キュンと北海道フリーパスで行くJR北海道の特急列車乗りつくし北海道周遊の旅です。
標茶駅
 
前回の続き)網走から釧路行きの快速しれとこに乗車し約2時間20分で標津に到着。

釧網本線は緑-川湯温泉の難所を過ぎると川湯温泉以南は今度は釧路からの区間運転の
設定があるエリアとなり、全線直通運転する列車の他に川湯温泉まで1.5往復、摩周まで
2.5往復の区間列車があります。ほかにも、臨時列車でくしろ湿原ノロッコ号が釧路-塘路、
冬にはSL冬の湿原号が釧路-標茶で運転されます。
続きを読む »
 | HOME |  Next »