ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食撮影用フィルター

2012.04.30 (Mon)
kenko 日食撮影用フィルター 58mm PRO ND100000 158494kenko 日食撮影用フィルター 58mm PRO ND100000 158494
(2012/03/24)
ケンコー

商品詳細を見る

Kenko 日食撮影用フィルター 76X76 PRO ND100000 390443Kenko 日食撮影用フィルター 76X76 PRO ND100000 390443
(2011/10/28)
ケンコー

商品詳細を見る

ずっーとどうするか悩んでいましたが、先ほど日食撮影のフィルターをネットで購入し、
5月21日の金環日食撮影参戦を決心しました。まぁGWがあけたら、撮影場所探しと
太陽撮影の練習を始めるとしましょうかね。

・・・ってか、心配するのは当日の天候かな。悪石島の悲劇が起こらなきゃいいけど。
スポンサーサイト

JR東海 リニア・鉄道館 #12 (2012/4/19)

2012.04.30 (Mon)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
クモハ165形
 
前回の続き)収蔵車輌を右から順に紹介します。

クモハ165形は勾配線区、寒冷地向けに開発された165系急行列車の先頭車です。この
クモハ165-108は1963年製造。信越本線・中央本線などで使用され急行アルプスなどの
山岳夜行列車としても活躍しました。
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #11 (2012/4/19)

2012.04.29 (Sun)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
収蔵車輌エリア
 
前回の続き)収蔵車輌を右から順に紹介します。
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #10 (2012/4/19)

2012.04.29 (Sun)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
収蔵車輌エリア
 
前回の続き)収蔵車輌を右から順に紹介します。
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #9 (2012/4/19)

2012.04.28 (Sat)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
収蔵車輌エリア
 
前回の続き)メインホールの展示車輌の次は収蔵車輌です。ただし、収蔵車輌は車輌に
近づくことはできず、妻部を柵越しに眺めるだけです。では、右から順に紹介します。
続きを読む »

2012年J2第10節 千葉 vs 富山(2012/4/27)

2012.04.28 (Sat)
 

実質的にこの試合からGWの過密日程がスタート。試合が連続するので波に乗れば連勝、
そうでなければズルズル連敗もありうる大事な一戦。得意のホームに21位富山を迎えて
最低でも勝ち点3が必要な試合でしたが、結果は最悪の1-1ドロー。・・・ダメか?今年も?

J2残留の可能性も見えてきたところで、私自身は相変わらずサッカー観戦には無関心。(笑)
来月初めの連休に向けてネットで情報を集める毎日です。

JR東海 リニア・鉄道館 #8 (2012/4/19)

2012.04.27 (Fri)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
在来線エリア
 
前回の続き)381系から紹介してきた在来線エリアも残り1列。最後は向かって一番右側の
機関車を順に紹介します。
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #7 (2012/4/19)

2012.04.27 (Fri)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
モハ1形
 
前回の続き)クハ111形に続いて在来線エリアの車輌を紹介します。

モハ1形は鉄道省が製造した木製電車でこのモハ1035が現存する唯一の車輌だそうです。
ウィキペディアによると展示のモハ1035は1922年製造。現在の飯田線の三信鉄道に譲渡、
鉄道省に復籍、大井川鉄道に譲渡、さらにJR東海が譲り受けて伊那松島運輸区に保存を
経てここに来ました。
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #6 (2012/4/19)

2012.04.26 (Thu)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
モハ52形
 
前回の続き)381系電車、キハ181系に続いて在来線エリアの車輌を紹介します。

ここからは私には馴染みのない車輌ばかりなので淡々と。(笑) 52系電車は1936年から
1937年に鉄道省が京阪神間の急行電車に製造した電車で、当時世界的に流行していた
流線型デザインを取り入れたことから「流電」の愛称で呼ばれました。晩年飯田線で活躍、
佐久間レールパークに保存されたので、京阪神の電車ながらここで保存されています。
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #5 (2012/4/19)

2012.04.26 (Thu)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
在来線エリア
 
前回の続き)新幹線エリアに続いて次は在来線エリアです。まぁ、正直言うと新幹線と
違い左側の国鉄色の車輌を除いてほとんどの車輌に馴染みがなく興味はイマイチ。(笑)

では、左から順に紹介します。
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #4 (2012/4/19)

2012.04.25 (Wed)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
300系322形
 
前回の続き)100系の次は今年の3月で引退した300系です。展示車輌は322形と323形。

まずは300系322形です。322形は270km/h運転を実現した300系量産先行試作車で、
1990年3月に登場。1991年2月28日には325.7km/hを記録し国内最高速を更新。その後、
量産車登場後の1993年に量産化改造が行われて営業運転にも使用されました。
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #3 (2012/4/19)

2012.04.25 (Wed)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
100系123形
 
前回の続き)0系の次は100系です。展示車輌は先頭車123形と2階建て168形の2両。

昨年末に山陽新幹線で100系を撮影したときは、編成が短いこととともに2階建て車輌が
無いことに寂しさを感じましたが、2階建て車輌が先頭車のすぐ後ろに連結されていると
これはこれで凄く違和感を感じます。(笑)
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #2 (2012/4/19)

2012.04.24 (Tue)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
車輌展示
 
前回の続き)エントランスホールを抜けると歴代の車輌を展示するメインホールに出ます。

展示車輌は向かって左側のエリアに新幹線7両、右側のエリアに在来線12両。それらとは
別に奥に車体に近づくことのできない収蔵車輌が13両あります。では、手前の新幹線から
順に紹介します。
続きを読む »

JR東海 リニア・鉄道館 #1 (2012/4/19)

2012.04.24 (Tue)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
エントランスホール
 
入場すると、まずは世界最高速度を記録した3つのシンボリックな車輌を展示している
エントランスホール。(ただ、この写真はあとでエントランスホールを見下ろす2階から撮影)

それでは各車輌を紹介していきます。
続きを読む »

2012年J2第9節 松本 vs 千葉(2012/4/22)

2012.04.23 (Mon)
 

かつてはホームとして試合を開催したこともあるアルウィンに乗り込み今年J2に昇格した
松本山雅FCとの初対戦。結果はJの先輩の貫禄を見せつけることもなく、無得点のまま
0-1で敗戦。9試合目で早くも3敗目を喫しJ1昇格に黄色信号が点灯しました。(ヤバイ!!)

ちなみに先週は予告通り名古屋のリニア鉄道館に行ってきたので、ブログのほうは当面
リニア鉄道館ネタが続きま~す。(笑)

名古屋臨海高速鉄道 西名古屋港線(2012/4/19)

2012.04.22 (Sun)
東海ツアーズリニア鉄道館1dayツアーで行くリニア鉄道館を訪れる名古屋日帰りの旅です。
名古屋駅
 
300系のラストランを撮影できなかった反動(?)で、リニア鉄道館で開催されている企画展
「ありがとう300系~のぞみの軌跡~」が見たくなり、年度末から年度初めまでの繁忙期が
終わったところで東海ツアーズのリニア鉄道館1dayツアーに申し込んで平日に名古屋まで
行ってきました。

ちなみに東海ツアーズのリニア鉄道館dayツアーは品川からのぞみの往復、あおなみ線の
往復、リニア・鉄道館の入場券、1000円分の利用券が付いて16500円(+宅配料500円)と
新幹線の往復だけ考えても結構お得。

そうは言っても、選べる新幹線は限られていて、往路の選択肢は品川6:00発の1本のみ。
リニア鉄道館の開館が10時なのにそれまでどうしろって言うんじゃってくらいの7時半には
名古屋到着。9時過ぎまで駅そばできしめんを食べたり名古屋名物喫茶店のモーニングで
時間を潰してからあおなみ線乗り場に移動。
続きを読む »

久留里線 久留里駅(2012/4/15)

2012.04.21 (Sat)
久留里駅
 
上総亀山駅で撮影したあとは久留里駅に移動。上総亀山と同じく、タブレット閉塞廃止で
様子の変わった久留里線の定点観測です。久留里駅はタブレット交換が無くなった以外に
これと言って変わったところがないよに見えますが、実は・・・
続きを読む »

久留里線 上総亀山駅(2012/4/15)

2012.04.21 (Sat)
上総亀山駅
 
上総中野駅で小湊鐵道の列車を撮影したあとは久留里線終着駅の上総亀山に移動。
上総亀山で久留里線の列車を撮影しつつ、3/17のタブレット閉塞廃止で様子の変わった
久留里線の定点観測(って言うほど大袈裟なものじゃないけど(笑))です。
続きを読む »

小湊鐵道 上総中野駅(2012/4/15)

2012.04.20 (Fri)
上総中野駅
 
いすみ鉄道の新造車輌いすみ300形を撮影したあとは小湊鐵道との接続駅の上総中野に
移動。上総中野駅でいすみ鉄道と小湊鐵道の並びを撮影するつもりでしたが、小湊鐵道の
列車到着が遅れ接続しないままいすみ鉄道の列車が先に出発。残念ながら今回は(も?)
いすみ鉄道と小湊鐵道の並びは撮影できませんでした。
続きを読む »

いすみ鉄道 いすみ300形(2012/4/15)

2012.04.19 (Thu)
いすみ300形
 
いすみ鉄道が3月末に新造のいすみ300形の運行を開始したので撮影に行ってきました。

いすみ300形は新潟トランシスのローカル線向け軽快気動車NDCシリーズの18m級で、
車体はそれまでのいすみ200型と同じく菜の花をイメージした黄色のカラーリングに緑色の
ライン。前面の行先表示器に方向幕を採用しています。(側面の行先表示器はLED方式)

今回はいすみ300形301・302の2両を導入。今後3年にわたり毎年度1両ずつ新型車輌が
増備され、200型を置き換えて5両となる予定です。この日は301+302の2両編成で運行。
続きを読む »

【寫眞館】銚子電気鉄道 デハ1001(2012/4/8)

2012.04.18 (Wed)
銚子電鉄の「デキ3電気機関車90周年・復刻昭和の赤い電車記念イベント」で撮影した
銚子電鉄デハ1001です。
仲ノ町車庫
 
デハ1000形は営団地下鉄2000形を種車に両運転台に改造した車輌で、今回丸ノ内線
カラーに塗り替えられたデハ1002とハドソン桃太郎電鉄シリーズ20周年記念ラッピングの
デハ1001の2両が在籍。この日デハ1002は営業運転についていましたが、デハ1001は
仲ノ町車庫で休憩用車輌として開放されていました。
続きを読む »

【寫眞館】銚子電気鉄道 2000形(2012/4/8)

2012.04.17 (Tue)
銚子電鉄の「デキ3電気機関車90周年・復刻昭和の赤い電車記念イベント」で撮影した
銚子電鉄2000形です。
仲ノ町車庫
 
銚子電鉄2000形は京王電鉄3000系の譲受車である伊予鉄道800系を譲り受けた車輌で、
2001編成と2002編成の2本が在籍。それぞれデハ2000形とクハ2500形の2両編成で
塗色は2001編成が京王2010系塗色のライトグリーン一色、2002編成はアイボリー一色に
イオンモール銚子のラッピング広告が施されています。また、現在は(このように)正面に
京王5000系を彷彿させる赤帯が付加されました。

ちなみに、この日は2002編成はお休みで外川方に「多摩動物公園」のヘッドマークを掲出。
続きを読む »

2012年J2第8節 千葉 vs 岡山(2012/4/15)

2012.04.16 (Mon)
 

アウェー2連戦が終わり得意のホームに戻って是が非でも勝ち点を積み重ねておきたい
ところでしたが、結果は無得点のスコアレスドロー。残念ながらホーム連勝記録もストップ。
ニュースしか見てないけど、攻撃陣がダメダメで負けなかっただけでも良かったって感じ?

ちなみに日曜はいすみ鉄道の新型車輌を撮影してきました。(J2落ち以来試合、観戦に
興味なし?(苦笑)) さらに東海ツアーズにリニア鉄道館の日帰りツアーを申し込んだので
今週は名古屋にも行きま~す。

【惜別】十和田観光電鉄 全駅紹介 #5

2012.04.15 (Sun)
2012年3月31日をもって廃止された十和田観光電鉄の駅を順に紹介します。
十和田市駅
 
ひがし野団地の次は終点の十和田市です。社員配置駅で駅舎は駅ビル。建物完成当時は
ダイエーFC店舗を中心として多くのテナントが入居していましたが、その後商業施設は閉鎖。

駅ビルの再開発計画は紆余曲折があり、最終的に取得した開発業者が駅ビルから駅舎を
撤退するよう求め、十鉄は沿線市町村に駅舎建て替えも含めた財政支援を求めましたが、
支援が困難なことや利用者の低迷などから鉄道路線の廃止を決めたと言われています。
続きを読む »

【惜別】十和田観光電鉄 全駅紹介 #4

2012.04.14 (Sat)
2012年3月31日をもって廃止された十和田観光電鉄の駅を順に紹介します。
北里大学前駅
 
高清水の次は北里大学前です。駅名は北里大学前ですが、北里大学十和田キャンパスの
入口と駅とは約400メートル離れているので「駅前」とはちょっと言いがたいものがあります。
続きを読む »

【惜別】十和田観光電鉄 全駅紹介 #3

2012.04.13 (Fri)
2012年3月31日をもって廃止された十和田観光電鉄の駅を順に紹介します。
古里駅
 
七百の次は古里です。奥多摩に「古里」と書いて「こり」と読むJR東日本の駅がありますが、
こちらはそのまま「ふるさと」と読みます。
続きを読む »

【惜別】十和田観光電鉄 全駅紹介 #2

2012.04.12 (Thu)
2012年3月31日をもって廃止された十和田観光電鉄の駅を順に紹介します。
大曲駅
 
三沢の次は大曲です。漢字の表記と読み方が秋田県の奥羽本線大曲駅と同一ですが、
駅設置当時から大曲の駅名を使用。ウィキペディアによると、この地域周辺には大曲の
地名は存在せず、この付近で線路が大きく曲がるため大曲と名付けられたとあります。
続きを読む »

【惜別】十和田観光電鉄 全駅紹介 #1

2012.04.11 (Wed)
2012年3月31日をもって廃止された十和田観光電鉄の駅を順に紹介します。
三沢駅
  
十和田観光電鉄の起点となる三沢駅です。駅舎は青い森鉄道三沢駅の西口に隣接。
ホームは駅舎南側(この写真の右側)にあり1面2線の頭端式。
続きを読む »

2012年J2第7節 水戸 vs 千葉(2012/4/8)

2012.04.10 (Tue)
 

木山監督が「ひとつのヤマ」と言ったアウェー2連戦の2戦目は監督の古巣対決。ここまで
対戦相手に関係なくアウェーで結果を残せずきたけど、今回は内容・結果ともにほぼ完勝。
1-0ですが、満足いく試合で今シーズン、アウェー初勝利を収めました。

ところで、仕事の繁忙期も一段落したし、そろそろGWやほかの計画も立てないとね。(笑)

銚子電気鉄道 復刻昭和の赤い電車記念イベント(2012/4/8)

2012.04.09 (Mon)
銚子電鉄の「デキ3電気機関車90周年・復刻昭和の赤い電車記念イベント」です。
海鹿島-君ヶ浜
 
前回の続き)仲ノ町車庫でデキ3電気機関車を撮影したあとは、海鹿島-君ヶ浜の有名な
お立ち台に移動して日暮れまでデハ1002を撮影します。
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。