ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上越線 水上駅 #1(2011/7/18)

2011.07.31 (Sun)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
カフェレストラン亜詩麻
 
前回の続き)土合から水上に戻り、このあとはSLみなかみの転車風景を撮影します。

水上に戻り昼食の時間にはまだちょっと早いですが、まずは腹ごしらえ。向かったお店は
水上では有名な焼きカレーのお店、カフェレストラン亜詩麻。お店の場所は川を挟んで
ちょうど水上駅の反対側なので直線的に行かれれば近いのですが、橋が遠く大回りする
必要があり駅から徒歩で10~15分ほど。

入店したときは開店直後ですぐに座れたものの、料理が出てくるのを待っているあいだに
次々と客がやってきてあっという間に満席となる驚くほどの人気店。

で、注文した料理は、(この)3種類のソーセージの焼きカレー(1050円)+大盛り(150円)。
肝心のお味は、有名店と言うことで期待が大きすぎたのか、美味いけどちょっと肩透かし・・・
なんならレトルトのボンカレーととろけるチーズで再現できそうな・・・いえいえ、そんなことは
ないでしょう、たぶん私のバカ舌が本当に美味しいもを解らないだけだと思いますよ。(笑)

じゃあ、念のためにもう一度言っておきます。味は美味いです!!

・・・ただ、フツーのカレーとどこが違うのか・・・(もうイイっちゅうねんっ(笑))

さて、昼食のあとは水上駅に戻り、到着するSLみなかみを撮影します。
続きを読む »
スポンサーサイト

上越線 土合駅 #3(2011/7/18)

2011.07.31 (Sun)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
土合駅
 
前回の続き)今回は土合駅の駅舎と上り線のホームを紹介します。

こちらがみなかみ町山間部に位置する群馬県北端の土合駅です。谷川岳ロープウェイの
最寄り駅で山小屋風のかたちをした立派な駅舎がかつての繁栄を偲ばせますが、現在は
一定の登山客の利用があるものの、ほとんどの観光客が水上駅または上毛高原駅から
バスを使うので乗降客数は少なく無人駅となっています。
続きを読む »

上越線 土合駅 #2(2011/7/18)

2011.07.30 (Sat)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
土合駅
 
前回の続き)日本一のモグラ駅の土合で下車。これから462段の階段を登ります。

ちなみに階段は5段ごとに踊り場があり、万が一転げ落ちても一応は大丈夫。10段ごとに
段数を表すプレート付きで、階段の左側のスペースはエスカレーター用のスペースです。
まっエスカレーターの設置予定はないし、おそらく将来も設置されることはないでしょうが。
続きを読む »

上越線 土合駅 #1(2011/7/18)

2011.07.30 (Sat)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
土合駅(下り線地下駅)
 
前回の続き)水上から長岡行きの普通列車に乗り土合で下車。日本一のモグラ駅である
土合を探索します。

上越線は土合駅が群馬県、となりの土樽駅が新潟県なので、この駅が今回使用している
ぐんまツーデーパスSPの北限となります。まっ知らない人はいないと思いますが、簡単に
土合駅を説明しておくと、土合駅は駅舎と上り線のホームは地上、下り線のホームは
地下の新清水トンネル内にあり駅舎と下り線ホームの高低差は約70m。改札から約10分
階段を降らないと下りホームに到達できず、日本一のモグラ駅を名乗っています。
続きを読む »

上越線 水上-土合(2011/7/18)

2011.07.29 (Fri)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
水上駅
 
前回の続き)旅二日目、まず最初は日本一のモグラ駅、上越線の土合駅を訪ねます。

上越線は過去乗車したことがあり、乗車しても新たな乗り潰し区間にはならないのですが、
変わった駅の代表格である土合で下車したことがなかったので行ってみることにしました。
続きを読む »

リゾートやまどり&SLみなかみ(2011/7/17)

2011.07.29 (Fri)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
前橋駅
 
前回の続き)上毛電気鉄道の前橋中央駅からシャトルバスでJR両毛線の前橋駅に到着。
このあとは両毛線でとなり駅の新前橋ヘ行きリゾートやまどりとSLみなかみを撮影します。
(ちなみに、両駅間の距離は1km程度なので徒歩でも移動は可能)

私も含め群馬県外の人にとっては新幹線の駅がある高崎こそ群馬を代表する都市(実際、
人口や経済は高崎が一番)ですが、よくよく考えてみると県庁所在地は前橋。前橋こそが
県庁所在地にある中心駅のはずなのに街の衰退と同じく何となく駅に活気がない。(笑)

なんなら埼玉同様合併して「ぐんま市(仮)」でも作って政令指定都市になれば良いのにと
部外者は勝手に想像するものの、そこは現地人の根深い対立があり難しいようですね。
続きを読む »

上毛電気鉄道 大胡駅&中央前橋駅(2011/7/17)

2011.07.28 (Thu)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
大胡駅
 
前回の続き)赤城から前橋中央行きの普通列車に乗車し25分ほどで大胡に到着。

私の鉄旅は基本的に乗り潰しの旅なので途中下車する必要はないのですが、大胡駅には
車輌基地があり、留置されている車輌が見れそうだったので下車してみました。ちなみに
上毛電気鉄道は朝の通勤時間帯を除いて完全な30分間隔のパターンダイヤ。気まぐれに
下車しても30分待てば必ず次の電車が来ます。
続きを読む »

上毛電気鉄道 赤城駅&西桐生駅(2011/7/17)

2011.07.28 (Thu)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
赤城駅
 
前回の続き)東武桐生線終点の赤城に到着。このあとは上毛電気鉄道に乗り換えます。

以前にも書いたとおり、赤城駅舎は東武鉄道と上毛電気鉄道の共用(駅改札も共用)で、
駅管理は上毛電気鉄道が行っています。駅名の上にひらがなで「おおまま」とあるとおり、
駅の所在地は大間々でわたらせ渓谷鐵道大間々駅は徒歩圏内(10分程度)にあります。
続きを読む »

「新東京駅」は実現する? 国交省が泉岳寺-押上間短絡線の整備効果を提示

2011.07.27 (Wed)
東京都交通局5300形
IMGP0432.jpg 
国土交通省が、2010年度の「成田・羽田両空港間及び都心と両空港間の鉄道アクセス
改善に係る調査」の概要を公表し、この中で前年度に示された、「新東京駅」を経由して
泉岳寺~押上間を結ぶ短絡線構想にも言及しています。

発表内容によると短絡線が実現した場合、東京~成田空港(第2ビル)は約37分、東京~
羽田空港は約22分、羽田空港-成田空港は約59分で結ばれるとされています。

ただし、工事費は約3700億円超。需要見通しは都市内旅客が19万人/日、空港アクセス
旅客が3万人/日の合計約22万人。国土交通省お得意の、費用を過少に、需要を過大に
見積もっていないとしても、費用対効果は微妙だと思いますね。(笑)
続きを読む »

房総半島を走る"スカ色"113系8月末で引退、27日からヘッドマークを掲出

2011.07.27 (Wed)
国鉄113系電車横須賀色 
JR東日本千葉支社は113系の定期運用を8月末で終了すると発表しました。27日からは
116編成と217編成の計8両一編成に「ありがとう113系 幕張車両センター」のヘッドマークを
掲出。ヘッドマークを掲出した編成は27日から8月31日まで運転される予定です。

とうとう来るべきものが来たと言うべきか、千葉の113系全廃の日が決まりましたね。今年の
夏をもって、↑この横須賀色ともお別れです。(心残りがないようバンバン撮影しないと!!)

・・・ところで、ヘッドマーク掲出がどこを走ってるかってどうやって調べればイイの?(苦笑)
続きを読む »

上毛電気鉄道 700型 #2(2011/7/17)

2011.07.26 (Tue)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
上毛電気鉄道700型 第6編成
 
前回の続き)どこを走っていたのか、残念ながらジュエルピンクカラーの第5編成とは
この日は遭えず。続いて第6編成、カラーリングはパステルブルー。大胡駅の留置線で
お休み中でした。
続きを読む »

上毛電気鉄道 700型 #1(2011/7/17)

2011.07.26 (Tue)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
上毛電気鉄道700型 第1編成
 
前回の続き)群馬県内の路線を乗り潰しの旅、二つ目は上毛電気鉄道です。

上毛電気鉄道で使用されている車輌は元京王3000系を改造した上毛電気鉄道700型。
2両編成8本在籍していて前面上部は8本それぞれ異なるカラーリングになっているので
順番に紹介します。

まずは第1編成。カラーはフィヨルドグリーン。今は「七夕まつり号」のヘッドマークを掲出。
続きを読む »

東武鉄道 相老駅&赤城駅(2011/7/17)

2011.07.25 (Mon)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
相老駅
 
前回の続き)水沼から桐生行きの普通列車に乗り約30分で相老に到着。このあとは
東武鉄道に乗り換えます。

大間々から2つ目の相老で下車。相老はわたらせ渓谷鐵道と東武桐生線の接続駅で、
ここで東武桐生線に乗り換え、東武桐生線の終着駅で上毛電気鉄道と接続駅でもある
赤城へと向かいます。

ウィキペディアによると駅名は所在地の旧相生村の地名から開業時は相生だったものを
兵庫県の「相生」と重なるので、翌年に同じ読みの「相老」に変更したそうです。駅舎は
わたらせ渓谷鐵道と東武鉄道の共用(駅改札も共用)で駅管理はわたらせ渓谷鐵道が
行っています。
続きを読む »

わたらせ渓谷鐵道 水沼駅&大間々駅(2011/7/17)

2011.07.25 (Mon)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
水沼駅
 
前回の続き)間藤から桐生行きの普通列車に乗り約1時間で目的の水沼に到着。

神戸から4つ目の水沼で途中下車。ここは水沼駅温泉センターと言う日帰りの温泉施設を
併設している駅で、今回の下車目的はもちろん温泉入浴。(笑)

ホームは相対式2面2線で、温泉施設は上りホーム側、自動券売機のある駅舎(入口)は
(この写真に写っていない)反対の下りホーム側にあり、クルマで来たときは水沼駅前に
駐車して駅の跨線橋を渡って入ります。(その場合でも無人駅なので入場券は必要なし)
続きを読む »

わたらせ渓谷鐵道 神戸駅(2011/7/17)

2011.07.24 (Sun)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
間藤駅
 
前回の続き)間藤駅周辺を散策したあとは桐生行きの普通列車に乗車します。

折り返し桐生行きとなる、乗ってきた列車に再び乗車。往路は途中下車しませんでしたが、
復路は温泉に入るため水沼で下車します。(車輌はわ89-310形312+313の2両編成)
続きを読む »

わたらせ渓谷鐵道 間藤駅(2011/7/17)

2011.07.24 (Sun)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
間藤駅
 
前回の続き)桐生から約90分で終点の間藤に到着。折り返しの列車出発まで駅周辺を
散策します。

駅周辺にはこれと言った見所はなく、わたらせ渓谷鐵道沿線一番の観光地、足尾銅山の
最寄り駅が二つ手前の通洞のため、通洞から先の区間は乗客がグッと少なくなります。

ちなみに間藤は駅舎壁画にあるとおり天然記念物のカモシカが見られる(可能性のある)
駅と言われていて、駅前には望遠鏡が設置された展望台もあります。
続きを読む »

わたらせ渓谷鐵道 桐生駅(2011/7/17)

2011.07.23 (Sat)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
栃木駅
 
群馬県内の路線を乗り潰す旅、旅のスタートは東武日光線とJR両毛線の接続駅の栃木。
ぐんまツーデーパスSPはエリア内のみの発売なので北千住から栃木までは普通運賃で
東武鉄道に乗車。栃木でフリーきっぷを購入しました。
続きを読む »

わたらせ渓谷鐵道 トロッコわたらせ渓谷号(2011/7/17)

2011.07.23 (Sat)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
トロッコ列車「トロッコわたらせ渓谷号」
 
前回の続き)わたらせ渓谷鐵道の車輌、最後は観光列車のトロッコわたらせ渓谷号です。

運転は春から秋までの週末を中心に大間々-足尾の1往復。定員制で乗車には乗車券の
他にトロッコ列車の整理券が必要です。

今回はダイヤの兼ね合いもさることながら、ぐんまツーデーパスSP(とワンデーパスSP)が
フリーエリア内で唯一わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車を除外していて乗車するには別途
乗車券と整理券を必要としたので乗り継ぎ計画を立てるときに選択肢から外しました。

もっともわたらせ渓谷鐵道側からすれば、ぐんまワンデーパスSPが1900円、同じく
ツーデーパスSPが3600円とわたらせ渓谷鐵道1日フリーきっぷ1800円とほぼ同額なので、
これで一番人気のトロッコ列車にプラス整理券だけで乗られちゃたまらないんでしょうね。
続きを読む »

【追悼】原田芳雄さんカシオペア乗車全記録

2011.07.22 (Fri)
 
大の鉄道ファンだった原田芳雄さんがお亡くなりになったと言うことで、動画検索して
在りし日の姿を懐かしんでいます。

役者としてもイイけど、やっぱりバラエティ番組で鉄道を語っている姿もいいですね。
でも、もうタモリ倶楽部の鉄道企画で拝見できないのは非常に残念です。
続きを読む »

わたらせ渓谷鐵道 わ89-100形・わ89-310形(2011/7/17)

2011.07.22 (Fri)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
わ89-310形&わ89-100形
 
前回の続き)2011年に待望の新型車輌が1両導入されたものの、わたらせ渓谷鐵道で
メインで活躍する車輌のほとんどは富士重工業製の古い気動車です。そんな中から今回の
旅で出会った車輌を紹介します。
続きを読む »

わたらせ渓谷鐵道 WKT-501形(2011/7/17)

2011.07.21 (Thu)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
WKT-501形 501号
 
群馬県内の路線を乗り潰す旅、まず最初はわたらせ渓谷鐵道です。

わたらせ渓谷鐵道と言えばトロッコわたらせ渓谷号が有名ですが、今回撮りたかった車輌は
17年ぶりに導入された新型のWKT-501形。新潟トランシス製で中身はおそらくNDCシリーズと
思われ外観もこれと言って珍しくありませんが、神戸の列車交換で出会えたのでホームから
撮影。(ただ、残念ながら後追い(笑))
続きを読む »

京成電鉄 3300形

2011.07.20 (Wed)
DSC06392.jpg 
何のタイミングのズレか3本あるリバイバル塗装のうちどうしても出会うことのできなかった
ファイヤーオレンジ塗装の編成に先日やっとめぐり逢うことができました。(まっ、ナマで
見たからと言ってどうってことはないんですが(苦笑))

ただ、写真は3本ともちゃんと撮ってないので、できれば廃車前にきちんと撮りたいですねぇ~
続きを読む »

2011年J2第21節 湘南 vs 千葉(2011/7/17)

2011.07.19 (Tue)
 

携帯から投稿していたとおり週末は群馬を巡っていて私は全く試合は見ていないですが、
3連休はスカパー!e2無料開放日でテレビ観戦が可能だったようです。

で、試合内容はスコア通りの完敗。自分たちのミスが目立つダメダメだったようですね。
まったく、リーグ中位の湘南に何やってるんだか!?昇格のその先どころかこのまま行くと
今年も昇格すら危ういよ。

船橋行き@東武野田線

2011.07.18 (Mon)
DSC03245.jpg 

車内で酔っぱらいの迷惑行為(痴漢じゃないよ)があって約10分遅れ。
京成の乗り継ぎがかなりヤバい。回復運転で何分まいてくれるか。

ちなみに酔っぱらいはさんざん騒いだ挙句駅員に摘まみ出されましたよ。

(画像を追加しました)

小山行き@両毛線

2011.07.18 (Mon)
 
 

井野駅でリゾートやまどりとSLみなかみを駅撮りしたあと、
両毛線の普通列車に乗って伊勢崎に向かっています。

楽しかった群馬の路線を乗り潰つ旅もこれで終了。
このあとは伊勢崎から東武鉄道に乗って東京に帰ります。

(画像を追加しました)

高崎行き@上越線

2011.07.18 (Mon)
IMGP6696.jpg 
IMGP6698.jpg 

土合駅のあと水上でSLみなか、D51の転車を見てきました。
これから高崎に戻り上信電鉄を乗り潰します。

(画像を追加しました)

水上駅@上越線

2011.07.18 (Mon)
 

これから日本一のもぐら駅の土合に向かいます。
上越国境って列車の本数が少なっ!!

(画像を追加しました)

ビジネスホテル@高崎

2011.07.17 (Sun)
 
 

新前橋駅の近くでリゾートやまどりとSLみなかみを撮影して、
今は高崎のビジネスホテルで横になっています。

群馬は半端なく暑い!ニュースで言ってるとおりだった。
超ばてた。疲れたんでもう寝ま~す。

(画像を追加しました)

中央前橋行き@上毛電鉄

2011.07.17 (Sun)
 

わたらせ渓谷鉄道を往復して今度は上毛電鉄を
東から西に乗り潰し中。

群馬はうだるような暑さ。もう堪えられん!!

(画像を追加しました)

間藤行き@わたらせ渓谷鉄道

2011.07.17 (Sun)
 

群馬の鉄道路線を乗り潰す旅、1本目はわたらせ渓谷鉄道。
DCカーに揺られ終点の間藤まで往復します。

(画像を追加しました)
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。