ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年J2第2節 千葉 vs 湘南(2011/6/29)

2011.06.30 (Thu)
 

震災で延期された第2節、相手は3連敗中の湘南。ちなみに湘南との対戦は1999年以来
12年ぶりだそうです。1999年と言えば、湘南(当時は平塚)が早々に降格が決定的となり
残り1枠を福岡・浦和と壮絶なJ1残留争い。結果は皆さんご存知のとおり、最後の最後で
浦和が降格決定と何かと印象深い年でもあります。(昔話だなんてジジイだなぁ(笑))

閑話休題、前節のオーロイ不在の2得点に攻撃のバリエーションが増えつつある兆しを
感じましたが、今節はオーロイが交代した後半もパスをつないで良い攻撃ができたので
確実なレベルアップを感じましたね。(ただ、今度はオーロイの調子がいま一つなのか?)

さぁ、これで首位奪回。夏場の連戦が厳しいですが、昇格目指して勝ち続けましょう!!
スポンサーサイト

東北新幹線 仙台-東京(2011/6/12)

2011.06.30 (Thu)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
仙台駅
IMGP1365.jpg 
前回の続き)仙石線未乗区間の乗車と前後しますが、今回は仙台駅で撮影した列車です。

・・・とは言っても、在来線は特急がないので見られる車輌と言えば701系、719系、E721系。
タイミングよく撮影できたのは、仙山線愛子行きの719系。ほかにもE721系を見かけましたが、
走る余力がなく断念。(苦笑)
続きを読む »

仙石線 仙台-あおば通(2011/6/12)

2011.06.29 (Wed)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
仙台駅西口
DSC06263.jpg 
前回の続き)新青森からはやぶさに乗車して約2時間で仙台に到着。ウィキペディアによると、
「ショッピング、食事、ホテル等の施設も充実し、文化の発信基地としての役割も担う駅」として
東北の駅百選に選定されているそうです。

まっ、そんなことはどうでイイとして、震災の影響で外壁の修繕をしていた駅舎外壁も元通り
(・・・多分(笑))。 そう言えば、さきほど下車した新幹線ホームも綺麗に修復されていて、
どこが天井の崩落したところなのか分かりませんでした。
(もっとも、私がよく見なかっただけかもしれませんが(苦笑))

ちなみに、仙台で下車したのは約1年ぶり。1年前は仙石線・石巻線・仙山線を乗り潰す旅で、
今は運休している区間も含めてほぼ全ての区間を乗車したものの、一区間乗り残しがあり
次に仙台に来たら乗り潰すつもりだったので、今回はそれを実行に移します。
続きを読む »

東北新幹線 E5系はやぶさ(2011/6/12)

2011.06.29 (Wed)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
新青森駅
IMGP1343.jpg 
前回の続き)お土産と駅弁選びに時間をかけすぎ新幹線ホームに到着したのは乗車する
はやぶさが発車する数分前。せっかくの初めての駅なのにじっくり撮影する暇もありません。
とりあえず、先頭車だけでもと思いダッシュでホーム先端へ。
続きを読む »

東北新幹線 新青森駅(2011/6/12)

2011.06.28 (Tue)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
新青森駅
DSC06259.jpg 
前回の続き)青森から新青森行きのスーパー白鳥に乗り5分で新青森に到着。

今更説明するまでもありませが、新青森駅は東北新幹線の終着駅であり、乗り換え駅です。
元々何もなかったこの場所に在来線の駅ができたのが25年前。その後も長い間、1面1線の
ホームしかない無人駅でしたが、昨年12月の東北新幹線の青森延伸とともに大変身。一躍
新たな青森の玄関口となっています。

ちなみに、新幹線開業後の在来線ホームは島式1面2線に拡張。乗車したスーパー白鳥で
新青森到着後は青森方のホーム先端に陣取りSL津軽路号の到着を待ちました。
続きを読む »

SL津軽路号 #3(2011/6/12)

2011.06.28 (Tue)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
青森駅
DSC06232.jpg 
前回の続き)時間は前後しますが、今回は青森駅で撮影したSL津軽路号です。

川部でSL津軽路号を駅撮りしたあと、後続の普通列車で青森に到着すると、SL津軽路号の
最後尾にはすでにDL機関車が連結されて移動の準備がすすんでいました。
続きを読む »

青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」 #3(2011/6/12)

2011.06.27 (Mon)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」
IMGP1205.jpg 
前回の続き)車両甲板に続いてB1Fの第2甲板では船のエンジンを見ることができます。

こう言っちゃなんだけど、車両甲板もエンジンも退役してるからこそ見られるものであって
現役のときなら一般人の目に触れることはない貴重な光景。
続きを読む »

青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」 #2(2011/6/12)

2011.06.27 (Mon)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」
IMGP1189.jpg 
前回の続き)青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」の展示の中で必見なのは車両甲板。
鉄道車輌を輸送するためのスペースに9両の車輌が静態保存・展示されています。

まずは、簡易線区(低規格線)へ入線できるよう軸重を軽くしたDD16形ディーゼル機関車の
31号機。ただ、この機関車が連絡船の車輌の出し入れをしていたかは不明。(説明書きなし)
となりの国鉄色はまたあとで。(笑)
続きを読む »

青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」 #1(2011/6/12)

2011.06.26 (Sun)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」
IMGP1221.jpg 
前回の続き)青森駅を発着する列車の次は旧・青函連絡船乗り場に係留展示されている
青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」です。

八甲田丸は青函連絡船として23年7ヶ月活躍し、また青函連絡船の最終航行船を務めた
記念すべき船で、現在内部は鉄道連絡船の博物館になっていて一般に公開されています。
続きを読む »

2011年J2第18節 千葉 vs 栃木(2011/6/26)

2011.06.26 (Sun)
 

累積警告でオーロイを欠き攻撃に不安を抱えた状態で迎えた首位決戦。正直シーズン前に
今年の日程表を見たとき、この栃木戦が頂上決戦になるとは思えませんでしたが。(笑)

で、オーロイ不在で不安視された攻撃は結果から見れば2得点、攻撃のバリエーションが
増えつつあるのかなと期待させる部分であったものの、試合自体は逆転後に追いつかれる
悪いパターン。ホームで絶対勝ちたかっただけに後半無得点の引き分けはかなり痛い!!

やはり、順位こそ上位をキープしていますが、勝ち切るには何かが足りない、もしかしたら
昨年同様リーグ終盤に失速するかもと予感させる試合でもありました。

JR東日本HB-E300系気動車(2011/6/12)

2011.06.25 (Sat)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
JR東日本HB-E300系気動車 リゾートあすなろ(新青森駅で撮影)
IMGP1330.jpg 
前回の続き)青森駅で撮影した車輌、今回はディーゼルハイブリッドシステムを搭載した
HB-E300系です。(“青森駅で”と言いつつ初っ端の写真は新青森駅ですが(苦笑))

まずは、リゾートあすなろ。使用される車輌は青森車両センター所属のHB-E300系気動車
2両編成。臨時快速列車で新青森-蟹田の列車は「リゾートあすなろ津軽」、新青森-大湊の
列車は「リゾートあすなろ下北」の名前で運転されます。
続きを読む »

特急白鳥・スーパー白鳥(2011/6/12)

2011.06.25 (Sat)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
485系3000番台 特急白鳥(青森駅で撮影)
IMGP1237.jpg 
前回の続き)青森駅で撮影した車輌、今回は津軽海峡線の特急白鳥・スーパー白鳥です。

まずは特急白鳥。使用される車輌はJR東日本の青森車両センター所属の485系3000番台。
いくら改装済みとは言っても、所詮は国鉄時代の車輌。JR北海道の789系スーパー白鳥と
比べるとかなり見劣りしますね。早ければ老朽化の激しい車輌から今すぐにでも、遅くとも
北海道新幹線が(新函館まで)開業する5年以内には廃車になると思われます。
続きを読む »

青森車両センター E751系(2011/6/12)

2011.06.24 (Fri)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
JR東日本E751系電車(青森駅で撮影)
IMGP1252.jpg 
前回の続き)青森駅で撮影した車輌、今回は特急つがるに使用されるE751系です。

E751系は2000年盛岡-青森のスーパーはつかり用として登場。2002年12月東北新幹線が
八戸まで延伸されると、八戸-青森・弘前の特急つがるで運用。2010年12月東北新幹線の
新青森まで全線開通後は特急つがるが青森-秋田の運転となり、同時に使用される車輌が
485系3000番台に変更になっていましたが、4月から再びE751系が使用されています。

なお、再登場の際に(↑このように)4両編成に減車になっています。
続きを読む »

青い森鉄道 青森駅(2011/6/12)

2011.06.24 (Fri)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
青森駅
IMGP1231.jpg 
前回の続き)川部でSL津軽路号を駅撮りしたあとは後続の青森行きの普通列車に乗車、
約40分で奥羽本線、そしてかつての東北本線の終着駅の青森に到着。

青森では引退した青函連絡船を鉄道連絡船の博物館にした青函連絡船メモリアルシップ
「八甲田丸」を見学、その前後は駅のホームをかけずり回り発着する列車を撮影しました。

青森は時間順に紹介すると分かりづらいので、列車の種別ごとに紹介していきます。
続きを読む »

秋田車両センター キハ40形・48形(2011/6/12)

2011.06.23 (Thu)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
川部駅
川部駅 
前回の続き)SL津軽路号を撮影するために途中下車した川部駅です。川部は五能線の
終点駅でもあり、今回は川部と弘前で撮影した五能線のキハ40形・48形を紹介します。
続きを読む »

SL津軽路号 #2(2011/6/12)

2011.06.23 (Thu)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
川部駅
IMGP1089.jpg 
前回の続き)弘前でSL津軽路号より1本早い普通列車に乗って川部に先回り。川部駅の
ホームから到着するSL津軽路号を撮影します。

まっ正直に言うと、最初の計画はどこか駅から徒歩圏内の線路際を考えていたのですが、
乗車した普通列車の車窓から見た限り、沿線はどこも人がいっぱいで、土地勘のない私が
今から入り込む余裕はとてもなさそうだったので、諦めて川部の駅撮りにしました。(苦笑)

では、川部駅のホームから撮影したSL津軽路号の写真をご覧ください。
続きを読む »

SL津軽路号 #1(2011/6/12)

2011.06.22 (Wed)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
弘前駅
IMGP1048.jpg 
前回の続き)時間は多少前後しますが、弘前駅で撮影したSL津軽路号です。私が弘前に
到着したときは、(↑このように)側線で出発準備中。

SL津軽路号は青森デスティネーションキャンペーンにあわせD51形機関車を使用して運転。
運転日は6月11~12日の2日間で運転区間は弘前-青森の1日1往復。付随客車は12系6両。
もちろん指定席券さえ買えば乗車することも可能ですが、切符は秒殺完売。その後、何度か
指定席券売機でチェックしたものの購入できませんでした。
続きを読む »

弘南鉄道 ラッセル車見学イベント(2011/6/12)

2011.06.22 (Wed)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
弘南鉄道 弘前駅
DSC06223.jpg 
前回の続き)弘南鉄道はSL津軽路号の運転にあわせ、6月11~12日にキ104ラッセル車と
ED333電気機関車を弘前駅ホームに展示するイベントを開催していたので、SL津軽路号の
撮影の合間に弘南鉄道の駅へ行き、珍しいラッセル車を撮影してきました。
続きを読む »

奥羽本線 大館-弘前(2011/6/12)

2011.06.21 (Tue)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
大館駅(前日に撮影)
IMGP1043.jpg 
前回の続き)旅行2日目は大館駅からスタート。・・・とは言うものの、軽く寝坊して駅到着は
予定していた列車の発車時刻ぎりぎり。当然、大館駅でゆっくり撮影する時間がなかったので
最初の3枚の駅構内の写真は前日の夕方、大館到着時に撮影したものです。

で、2日目の予定としては、弘前で弘南鉄道のラッセル車を見たあと、SL津軽路号(往路)を
撮影。そのあと青森に移動して八甲田丸を見学、青森で再びSL津軽路号(復路)を撮影したら
新青森から東北新幹線E5系はやぶさに乗車して東京へと戻ります。
続きを読む »

奥羽本線 鷹ノ巣-大館(2011/6/11)

2011.06.21 (Tue)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
鷹ノ巣駅
DSC06173.jpg 
前回の続き)一日かけて秋田内陸縦貫鉄道を乗り潰したあとは、鷹ノ巣でJR奥羽本線に
乗り換えて今日の目的地、大館へと向かいます。
続きを読む »

京葉線 ありがとう201系ヘッドマーク掲出

2011.06.20 (Mon)
京葉線201系
国鉄201系電車 
京葉線の201系が6月20日で運行終了になるのにともない7日からK4+54編成の10両1編成に
ありがとう203系ヘッドマークが掲出されているので撮影してきました。ただ、当日のブログに
投稿していたとおり、11-12日の週末は秋田青森、19日は外せない用事があり撮影できる日は
18日のみだったのですが、残念ながら18日はときより雨が強く降る悪コンディションで、結局
ロクな写真が取れずじまい。日頃の記録がいかに大切か思い知らせれたようでしたね。(笑)

※ 故意の嫌がらせかたまたまか分かりませが、窓から手を出してる乗客がいました。こう言う
行為は危険なので絶対にやらないでください。
続きを読む »

2011年J2第17節 横浜FC vs 千葉(2011/6/19)

2011.06.19 (Sun)
 

サッカー経験のない私からすれば、国際試合で外国に行くならともかく同じ関東圏の横浜で
サポーターもたくさん駆けつけているのに何がアウェーだ!?と思ってしまうのですが、やはり
苦手なものは苦手。

先制したものの終了間際に同点に追いつかれドロー。ただ、同点にされた直後の89分にも
バーを叩く決定的なシュートもあり、残念な引き分けと言うよりは勝ち点1が拾えて助かった
ドローと言った感じ。

でも、勝ち点3を取るチャンスがなかったわけではないし、相手は今は下位をさまようチーム。
こう言う試合を苦しみながらも勝ち抜いていかないと昇格は厳しいでしょうね。現に順位は
得失点差で栃木に抜かれ2位に後退。まぁ、今後の奮闘に期待しましょう。

秋田縦貫鉄道の車輌 #2(2011/6/11)

2011.06.19 (Sun)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
急行もりよし
IMGP0798.jpg 
前回の続き)急行もりよし専用車両のAN8900形です。AN8800形を基本とし秋田内陸線
全線開通の1989年に新潟鐵工所でAN8901~8905の5両を製造。AN8901~8904の4両は
前面非貫通の片運転台車、(今回の旅で見ていない)8905は前面貫通扉付(らしい(笑))。

急行専用車両なのでちょっぴり流線型をしていますが、中身はただのNDCシリーズで、
別に高速で走れるってわけではありません。(苦笑)
続きを読む »

秋田縦貫鉄道の車輌 #1(2011/6/11)

2011.06.18 (Sat)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
阿仁合駅
IMGP0919.jpg 
前回の続き)秋田内陸縦貫鉄道で主に普通列車に使用されているAN8800形気動車です。

AN8800形は新潟鐵工所(現・新潟トランシス)のローカル線向け軽快気動車NDCシリーズの
18m級で、秋田内陸線が全線開通する前の1988年に製造。

AN-8801~AN-8809までの9両が在籍し、塗色はAN-8805以外、各車輌ごとに異なる一色に
塗り分けられています。(↑この写真一番右の)AN-8805はAN8800形登場当時の塗装です。
続きを読む »

海浜幕張@京葉線

2011.06.18 (Sat)
IMGP1420.jpg 

引退する京葉線201系ヘッドマーク掲出を撮影しに幕張にきてます。
でも、天気は悪いわ、上手く撮れないわで惨敗。
明日リベンジする気力もなし・・・疲れた・・・

(画像を追加しました)

秋田内陸縦貫鉄道 鷹巣駅(2011/6/11)

2011.06.17 (Fri)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
西鷹巣-鷹巣の車窓
IMGP1019.jpg 
前回の続き)西鷹巣を出てしばらくすると奥羽本線との並走区間です。(左側が奥羽本線)
まもなく終点の鷹巣に到着、長かった秋田内陸縦貫鉄道の旅もいよいよ終了。
続きを読む »

秋田内陸縦貫鉄道 米内沢-西鷹巣(2011/6/11)

2011.06.17 (Fri)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
上杉駅
IMGP1006.jpg 
前回の続き)米内沢の次は上杉。駅前には「あいターミナル」と言う施設があるそうです。
ちなみに、ここからは薄暗い中の撮影で暗い画像を無理やり明るくしたので画質が落ちます。
また、すべての駅で下車していません。
続きを読む »

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁合-米内沢(2011/6/11)

2011.06.16 (Thu)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
阿仁前田駅
IMGP0864.jpg 
前回の続き)阿仁合から3つ目の阿仁前田で再び下車。阿仁前田は阿仁合と並んで観光で
秋田内陸線を乗る人だったら必ず下車する駅と言っていいでしょう。その理由は・・・
続きを読む »

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁合駅(2011/6/11)

2011.06.16 (Thu)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
阿仁合駅(角館行きから撮影)
IMGP0989.jpg 
前回の続き)秋田内陸線のほぼ中間にある阿仁合で下車。ここには秋田内陸縦貫鉄道の
本社のほかに車両基地もあり、遠めではあるものの留置されている車輌が撮影できました。
まぁ、秋田内陸縦貫鉄道の車輌はあとでまとめて紹介するので、今回は駅舎と駅周辺です。
続きを読む »

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ-阿仁合(2011/6/11)

2011.06.15 (Wed)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
比立内駅
IMGP0856.jpg 
前回の続き)阿仁マタギ、奥阿仁を過ぎると次は旧・国鉄阿仁合線の終着駅だった比立内。
ちなみに、奥阿仁-比立内の阿仁川渓谷に架かる橋梁は絶景で、秋の紅葉シーズンには
橋上で徐行運転が行われる・・・そうですが、うかつにも撮影し損ないました。(下車せず)
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。