ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小湊鐵道 養老渓谷駅・上総大久保駅(2010/7/19)

2010.07.31 (Sat)
千葉県市原市の五井と夷隅郡大多喜町の上総中野を結ぶ小湊鉄道です。
養老渓谷駅
 
前回の続き)上総中野の次は養老渓谷です。その名のとおり有名な景勝地、養老渓谷の
最寄り駅で紅葉シーズンには大変賑わいます。(それ以外の季節はそうでもない(笑))
「足湯」の幟が出ているように駅構内に足湯が設置され鉄道利用者は無料で利用できます。
続きを読む »
スポンサーサイト

小湊鐵道 上総中野駅(2010/7/19)

2010.07.30 (Fri)
千葉県市原市の五井と夷隅郡大多喜町の上総中野を結ぶ小湊鉄道です。
上総中野駅
 
上総中野は小湊鐵道で唯一大多喜町にある(ほかの駅は市原市にある)駅で小湊鐵道の
終点にしていすみ鉄道との接続駅です。ただし、いすみ鉄道の運転本数がおおむね1時間に
1本あるのに対し、小湊鐵道は平日4本、休日6本しかないため、いすみ鉄道から小湊鉄道に
乗り継ぐ場合は注意が必要。(逆はほとんど問題なし)
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 6000形気動車(2010/7/18)

2010.07.29 (Thu)
7月18日に撮影した鹿島臨海鉄道6000形の写真です。
(鹿島旭駅で撮影)
 
鹿島臨海鉄道で主に使われる6000形です。鹿島臨海鉄道は6000形のほかにシートなどが
豪華なハイグレード車の7000形が2両1編成ありますが、7000形が臨時列車など不定期にしか
使われないため普段乗車できる車輌はこの6000形です。

6000形の製造は古く1985年から1993年。日本車輌および新潟鐵工所のライセンス生産で
製造されエンジン等走行系は国鉄キハ37形に準じています。車体は鋼製、1両でも運転できる
両運転台です。
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 大洗駅(2010/7/18)

2010.07.28 (Wed)
茨城県の鹿島サッカースタジアムと水戸を結ぶ鹿島臨海鉄道大洗鹿島線です。
大洗駅
 
前回の続き)涸沼を出ると路線は北東に進み海岸線へと近づききます。このまま行けば
大洗の海水浴場が右手に見える!!・・・と思った途端にトンネルに入り、海は見えないまま
トンネルを抜けると大洗に到着します。(笑)

涸沼の次は大洗です。有人駅で、JR接続駅を除くと鹿島臨海鉄道の中で一番大きな駅と
思われます。乗降客も多く駅前にはバスターミナルやタクシー乗り場もありした。
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 鹿島旭駅・涸沼駅(2010/7/18)

2010.07.27 (Tue)
茨城県の鹿島サッカースタジアムと水戸を結ぶ鹿島臨海鉄道大洗鹿島線です。
鹿島旭駅
 
前回の続き)徳宿の次は鹿島旭です。跨線橋と島式ホーム1面2線の無人駅で造りとしては
大洋駅に良く似ています。
続きを読む »

ニッサン新型マーチ

2010.07.27 (Tue)
日産のディーラーで新型マーチを見てきました。

日産マーチ 
4代目となる新型「マーチ」です。新開発の3気筒1.2リッターエンジンに
新世代のCVT、さらにアイドリングストップを採用しクラスナンバーワンの
リッター26.0kmの低燃費を実現しました。

まぁ買うわけではないので試乗はしてませんが、日産のアイドリング
ストップが違和感なく作動するのかは試してみたかったですねぇ。一応
内装もチェックしたけど、このクラスじゃ仕方ないですかねぇ、本当に
安っぽいです、ドアもペランペランって感じで。でも、その分
軽量だから燃費には貢献してるんでしょう。

で、やっぱり一番気になる点が、“メイド・イン・タイランド”であること。
国内市場はともかく海外市場となると、価格競争の激しいこのクラスの
クルマを円高の今日本から輸出するのは難しいので、海外生産も
分からなくはないんですが、やっぱ品質が心配ですよね。

ディーラーの人と話をしたら、正直ディーラーのセールスやメカニックも
懸念はなくはないと軽く遠まわしに認めてたんですが、客の手前、品質は
日本製と同じと言い切っていました。

価格はCMでやってる通り100万を切る99万円台から、一番売れ筋と
なりそうなグレードでもアイドリングストップが付いて120万円前後と
割安感はあるんで、そこそこ売れるでしょう。
続きを読む »

【ブログ民の記事引っ越し】上海広州の旅(12/8)アップ

2010.07.26 (Mon)
 

■1日目 2007.12.8

上海広州の旅 その11 -外灘名建築物図鑑 #4-
上海広州の旅 その12 -友人到着&夜食-
上海広州の旅 その13 -寝台列車の切符購入-
上海広州の旅 その14 -上海博物館-

昨日は携帯から投稿してたとおり富士山に登ってきました。
(先ほど、写真と誤字脱字を修正しました)

日頃ロクに運動しない奴が普通に登れるわけもなく、登頂まで
予定していた時間よりだいぶかかって、結局夜明けから日の入りまで
約12時間、富士山を歩くことに・・・スゲー疲れました。

まっ、私の結論としては、「真夏の富士山登山は日頃運動してない
人でも時間さえかければ不可能ではないが、死ぬほどキツい!!」ですね。

山頂@富士山

2010.07.25 (Sun)
 
やったよぉ~、着いたよぉ~
ホントのてっぺん(剣ヶ峰)じゃないけど、とりあえず山頂。
ペットボトルが1本500円だって。まっ当然か。
これから下山します。

(画像を修正しました)
続きを読む »

本八合目@富士山

2010.07.25 (Sun)
 
本八合目っていつまで八合目が続くんだよ?
もう体力の限界。

(画像を修正しました)

まだ八合目@富士山

2010.07.25 (Sun)
 
疲れた~、死にそう~、でも今さら戻れない。
だから苦しくても登るしかない。
苦行は続く・・・

(画像を修正しました)

八合目@富士山

2010.07.25 (Sun)
 
やっと半分ぐらいかな。
今のペースじゃちょっとヤバそう。
こりゃ無理かな。

(画像を修正しました)

五合目@富士山

2010.07.25 (Sun)
 
富士山五合目の駐車場に到着。
これから登ります。

(投稿時間と画像を修正しました)

【備忘録】ブックオフにて購入

2010.07.24 (Sat)
D28 地球の歩き方 インド 2009~2010D28 地球の歩き方 インド 2009~2010
(2009/08/01)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る

地球を遊ぼう!地球を遊ぼう!
(2010/01/28)
A-Works

商品詳細を見る

特選!全国JR鉄道の旅 うんちくガイド特選!全国JR鉄道の旅 うんちくガイド
(2007/04/20)
南 正時

商品詳細を見る

鹿島鉄道(廃線) KR-500形気動車(2010/7/18)

2010.07.23 (Fri)
鹿島臨海鉄道の撮影の途中で廃線になった鹿島鉄道線の保存車輌を見に行きました。
ほっとパーク鉾田
 
前回の続き)鉾田市市営温泉施設ほっとパーク鉾田の敷地内に保存されているKR505と
キハ601です。

この2両は鉾田駅保存会が自費購入したもので、鉾田の駅舎の復元や跡地の鉄道公園化を
目指す運動をしていたものの、計画は頓挫。所有権を鉾田市に移転して移設したそうです。
ただし、管理は引き続き保存会が行っていて月に一度のペースで車輌内部を公開しています。

私が訪れた7月18日はちょうど公開日で車内を見ることができました。
続きを読む »

鹿島鉄道(廃線) キハ600形気動車(2010/7/18)

2010.07.23 (Fri)
鹿島臨海鉄道の撮影の途中で廃線になった鹿島鉄道線の保存車輌を見に行きました。
ほっとパーク鉾田
 
前回の続き)鉾田市市営温泉施設ほっとパーク鉾田の敷地内に保存されているキハ601と
KR505です。

この2両は鉾田駅保存会が自費購入したもので、鉾田の駅舎の復元や跡地の鉄道公園化を
目指す運動をしていたものの、計画は頓挫。所有権を鉾田市に移転して移設したそうです。
ただし、管理は引き続き保存会が行っていて月に一度のペースで車輌内部を公開しています。

私が訪れた7月18日はちょうど公開日で車内を見ることができました。
続きを読む »

鹿島鉄道(廃線) 鉾田駅跡(2010/7/18)

2010.07.22 (Thu)
鹿島臨海鉄道の撮影の途中で廃線になった鹿島鉄道線の鉾田駅跡を見に行きました。
鉾田駅跡
 
まずは一番下の地図をご覧下さい。そこが鹿島鉄道の鉾田駅のあった場所です。

鹿島鉄道線は常磐線の石岡と鉾田市の鉾田まで結んでいた路線で2007年に廃止になりました。
かつての鉾田は鹿島臨海鉄道の新鉾田から西へ1.5kmほど行った場所にあり、同じ鉾田市の
街中とは言え、これだけ離れていると両駅を乗り継ぐ人は全くおらず両駅間を結ぶバス路線すら
なかったそうです。

鹿島鉄道と鹿島臨海鉄道、名前は似てるけど、交通網としては全く切り離されていたようです。
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 新鉾田駅・徳宿駅(2010/7/18)

2010.07.22 (Thu)
茨城県の鹿島サッカースタジアムと水戸を結ぶ鹿島臨海鉄道大洗鹿島線です。
新鉾田駅
 
前回の続き)北浦湖畔の次は新鉾田です。駅名に“新”がつく理由は、鹿島臨海鉄道の
開業当時にすでに鹿島鉄道の鉾田駅があったからなんですが、残念ながら鹿島鉄道が
廃線になり鉾田駅のほうがありません。(このあと鹿島鉄道線鉾田駅跡も見に行きます)
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 大洋駅・北浦湖畔駅(2010/7/18)

2010.07.21 (Wed)
茨城県の鹿島サッカースタジアムと水戸を結ぶ鹿島臨海鉄道大洗鹿島線です。
大洋駅
 
前回の続き)鹿島灘の次は大洋です。駅の構造は両側どちらからでも登れる跨線橋と
島式ホーム1面2線の無人駅です。
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 鹿島大野駅・鹿島灘駅(2010/7/18)

2010.07.21 (Wed)
茨城県の鹿島サッカースタジアムと水戸を結ぶ鹿島臨海鉄道大洗鹿島線です。
鹿島大野駅
 
前回の続き)長者ヶ浜潮騒はまなす公園前の次は鹿島大野です。

(写真のとおり)立派な駅舎があり、関東の駅百選の認定駅なのですが、無人駅で駅舎内は
イタズラされ放題、軽くすえた臭いのする非常に残念な駅でした。(笑)
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 荒野台駅・長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅(2010/7/18)

2010.07.20 (Tue)
茨城県の鹿島サッカースタジアムと水戸を結ぶ鹿島臨海鉄道大洗鹿島線です。
荒野台駅
 
前回の続き)鹿島サッカースタジアム(臨)の次は荒野台です。単式ホーム1面1線の無人駅。

それにしても、荒野(こうや)=“荒れ野”って名前は凄いですね。「〇〇台」って名前なので
新興住宅地にあわせて付けた地名だとは思うんですが、西部劇なら決闘する場所でしょう。(笑)
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 鹿島サッカースタジアム駅(2010/7/18)

2010.07.20 (Tue)
茨城県の鹿島サッカースタジアムと水戸を結ぶ鹿島臨海鉄道大洗鹿島線です。
鹿島サッカースタジアム駅
 
JR東日本の鹿島線と鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の境界駅、鹿島サッカースタジアムです。

ここが鹿島線と鹿島臨海鉄道の境界駅ですが、サッカーの試合開催日だけの臨時駅なので
普段はすべての列車が通過、乗降はできません。ただし、JR⇔鹿島臨海鉄道の連絡運賃は
鹿島サッカースタジアムを連絡駅として計算され、青春18きっぷなどのJRのとくとく切符は
この駅まで有効です。
続きを読む »

【ブログ民の記事引っ越し】上海広州の旅(12/8)アップ

2010.07.20 (Tue)
 

■1日目 2007.12.8

上海広州の旅 その8 -外灘名建築物図鑑 #1-
上海広州の旅 その9 -外灘名建築物図鑑 #2-
上海広州の旅 その10 -外灘名建築物図鑑 #3-

昨日携帯から投稿したとおり、いすみ鉄道と小湊鐵道の
写真を撮りに房総へ行ってきました。

で、それだけじゃなくて、実は前日には茨城にも行って
鹿島臨海鉄道と廃線になった鹿島鉄道の車輌も見てきました。

とりあえず、明日から鹿島臨海鉄道の紹介を始める予定です。
(予定は未定でどうなるか分かりませんが(笑))

チキンバーガーソルト&レモン

2010.07.19 (Mon)
先週チキンバーガーオーロラを食べたので両方試してみたくなり
今日の昼はチキンバーガーソルト&レモンを食べてみました。

今回は時間があったので店内で座っていただきました。

 
パッケージを見ると、レモンに括弧して“無果汁”って書いてあります!!
・・・ってことは、本物のレモンじゃなくて風味だけなんですね。(笑)

で、さっそくパッケージを開けてみると・・・
続きを読む »

上総中野駅@いすみ鉄道

2010.07.19 (Mon)
 

小湊鐵道といすみ鉄道の車両が並ぶ写真を撮ろうと上総中野駅に来たけど、
一歩遅く小湊鐵道の列車が行ったあとでした。次の接続は一時間後です。

どうしよう、もう帰ろうかなぁ・・・

(画像を修正しました)

ホンダ フリード・スパイク

2010.07.18 (Sun)
ホンダのディーラーでフリード スパイクを見てきました。

FREED Spike 
3列シートのフリードをベースに趣味に使えるようカーゴルームの積載性を高めた
専用2列シート設計です。フロントまわりも専用デザインでフリードと異なります。
続きを読む »

【ブログ民の記事引っ越し】上海広州の旅(12/8)アップ

2010.07.18 (Sun)
 

■1日目 2007.12.8

上海広州の旅 その3 -上海地下鉄-
上海広州の旅 その4 -上海中亜飯店-
上海広州の旅 その5 -夜の南京東路-
上海広州の旅 その6 -快餐(ファストフード)-
上海広州の旅 その7 -ドラえもん・ツリー-

2010年2月と2007年12月の二つの上海旅行記を同時に引越し・・・
なんて器用なことは、やっぱりできそうにないので、2007年12月を
集中的にアップしました。

世間は三連休中なんでしょうか?私は明日、明後日と連休です。
とりあえず特にやることもないので、また鉄分補給に行ってきます。

行き先は開業したての成田スカイアクセス・・・ではなく某ローカル線です。(笑)
あんまり暑くならなきゃイイんですけどねぇ

マツダ新型プレマシー

2010.07.17 (Sat)
マツダのディーラーに立ち寄ったら新型のプレマシーが置いてありました。

 
3代目となる新型プレマシーは基本的に2代目からのキープコンセプト。
両側スライドドア、3列シート7人乗り。新型の特徴としてアイドリング
ストップシステムi-stopを搭載しました。

また、(携帯で撮影したので分かりづらいですが)、“流れ(NAGARE)”と
呼ばれる風や水の流れをイメージした造形デザインが外観に見て取れます。
残念ながら展示車ではなかったので車内は見ることができませんでした。

カタログによると10・15モードがリッター16km(i-stopなし15km)と燃費が
改善されているのでマツダは燃費がなぁと敬遠していた人もOKですね。
(フロントマスクが嫌いじゃなければ(笑))

オデッセイやエクシーガのいいライバルになりそうです。
続きを読む »

AE100形 明日からシティライナー

2010.07.16 (Fri)
AE100形(2009年9月成田空港駅で撮影)
 
明日、7月17日に成田スカイアクセスが開業して新型スカイライナーがデビューするので、
↑このAE100形がスカイライナーとして運行されるのも今日が最後です。明日からは
スカイライナーの名は新型に譲って京成本線経由は“シティライナー”として運転されます。

シティライナーは従来のスカイライナーと同様、京成上野と成田空港を結び、新たに青砥が
停車駅に加わり、モーニングライナーとイブニングライナーはそのままだそうです。

まぁ私としては中途半端な空港アクセスとして残すより、モーニング・イブニングライナーと
同じように八千代台と佐倉も停車駅に加えて京成沿線のための有料特急に特化してくれた
方が良かったですね。そうすれば日中でも快適に座りたいときは有料特急ってはっきりした
選択肢になったんですが。

チキンバーガーオーロラ

2010.07.16 (Fri)
昼食にマックの「チキンバーガーオーロラ」を食べました。

CIMG0332.jpg  
「チキンバーガーオーロラ」はチキンのムネ肉と、チーズ、レタスなど具だくさんに
オーロラソースを合わせた期間限定の新商品です。

クーポンを握り締めドライブスルーに突入すると・・・

「いらっしゃいませ、本日発売のチキンバーガーオーロラはいかがですか?」って
向こうから勧めてきましたよ。(笑)

もちろん、そのつもりだったのでクーポンの番号でチキンバーガーオーロラを注文。

出てきた商品は・・・
続きを読む »

【ブログ民の記事引っ越し】上海の旅(2/5)アップ

2010.07.16 (Fri)
 

■1日目 2010.2.5

上海の旅 その1 -羽田空港を出発-
上海の旅 その2 -上海富豪東亜酒店-
上海の旅 その3 -圓苑(興国路店)-

■1日目 2007.12.8

上海広州の旅 その1 -日本を出発-
上海広州の旅 その2 -リニアモーターカー-

カテゴリー的には『中國・上海之旅』一つ、でも内容的には2010年2月と
2007年12月の二つの上海旅行記の引越しを始めました。

まぁ、引越しと言っても今回はほとんど新規書き直し状態ですが。

いつまで続くかなぁww
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。