ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海地下鉄アジア最長?

2009.12.31 (Thu)
上海轨道交通二号线
P1000340.jpg

上海轨道交通三号线
P1000623.jpg
続きを読む »
スポンサーサイト

世界最長・最速の高速鉄道?

2009.12.28 (Mon)
中国高速鉄道(E2系に準じたCRH2型)
P1040047.jpg

報道によると、中国では湖北省武漢と広東省広州を結ぶ“武広客運専線(旅客専用高速線)”が開通し
これまで約11時間かかっていた武漢―広州間(全長約1000キロ)を最高速度350Km/h、約3時間で
結ぶそうです。

ただし、最高速度350Km/hで運行する車輌は独シーメンス社が技術提供したCRH3型で、↑写真の
川崎重工が技術提供したCRH2型、もしくは中国側がMT比を勝手に6M2Tに高めて川崎重工業から
クレームが入ったCRH2C型も運転されるものの、それらの最高速度は不明です。

まぁ、昔だったら「“鉄”としては、いつかは乗りに行かないと」と意気込んだものですが、最近の中国は
高速線の建設ラッシュで、どこもかしこも新築の巨大駅舎と同じCRHの車輌なのでちょっと食傷ぎみです。

同じ乗りに行くにしても何か趣向を凝らした旅行にしたいですねぇ~

マック・チキンタツタ

2009.12.25 (Fri)
画像-0003 

今日の昼食はチキンタツタ、320円(単品)です。時間がないので
ドライブスルーで購入しました。年末で月末で週末で五十日(ごとおび)で
クリスマス。道が混みすぎで死にそう~

スカイトレイン その2

2009.12.24 (Thu)
(前回の続き)切符を購入したら次は改札です。

P1050048.jpg
改札は自動改札前面の挿入口に切符(磁気カード)を入れると、(日本の自動改札と違い)赤い開閉扉の
手前上面に切符が出てきて開閉扉が開きます。さらに、扉が閉まるのも意外に早いのでモタモタせずに
切符を取って素早く通過しましょう。(笑)

ちなみに上面にセンサー部分がありますが、非接触型を採用してるのは回数券とプリペイドカードなので
切符(磁気カード)をタッチしても扉は開きません。

P1050056.jpg
↑こちらは出場の改札です。入場と違うところは、(当たり前ですが)切符が回収されるので上面に切符が
出てこない事です。
続きを読む »

スカイトレイン その1

2009.12.23 (Wed)
BTS(スカイトレイン)概要

バンコクの高架鉄道システムで運営する会社名“Bangkok mass Transit System”の頭文字を
取ってBTS、もしくはスカイトレインと呼ばれ、現在2路線が運行しています。

P1050047.jpg
↑これが切符の自動販売機です。運賃はゾーン制で路線図の駅にはゾーン番号が振られているので
まずは路線図で目的の駅のゾーン番号を確認します。次に自販機のゾーン番号と同じ数字のボタンを
押すと料金が表示されるので金額分のコイン(5、10バーツのみ)を投入すれば切符が出てきます。

P1050057.jpg
ちなみに自動販売機では紙幣が使えないので小銭が無い場合は駅の窓口で両替してもらいます。
また、回数券・プリペイドカード・一日乗車券は窓口で購入できクレジットカードでの支払いも可能です。
続きを読む »

バンコク・メトロ その3

2009.12.22 (Tue)
バンコク・メトロ(地下鉄)

(前回の続き)地下鉄のホームと車内を紹介します。

バンコク 167
ホームには安全のためにホームドアが設置されています。ホームの長さは(多分)6両編成分ありますが、
今のところ3両編成での運行のため、半分ほどしか使われていません。

なお、車輌の写真は何度か撮影を試みたものの、“撮り鉄”殺しのガラス張りで私の撮影テクでは綺麗に
撮れなかったので掲載しません。(苦笑)

P1040887.jpg
車輌は地上を走るスカイトレインと同じシーメンス社製で外装のデザインもほぼ同一、軌道は1435mmの
標準軌で集電は丸の内線や銀座線と同じ第三軌条集電方式を採用しています。バンコク地下鉄の車輌と
運行システムは当初、三菱電機とアルストム社の日仏連合が落札し一部納入契約も交わしていましたが、
不透明な逆転劇によりシーメンスが勝ち取りました。理由は将来のスカイトレインとの接続のために同一の
シーメンス社製に変更したと言われていますが、事情はかなり複雑なようです。
続きを読む »

バンコク・メトロ その2

2009.12.21 (Mon)
バンコク・メトロ(地下鉄)

(前回の続き)切符を購入したら次は改札ですが、バンコク・メトロには改札の前に通らなければならない
“モノ”があります。それは・・・

P1040885.jpg
・・・“セキュリティ・ゲート”です。駅によって地上の入口だったり、地下通路の途中だったりしますが、
テロ防止のため必ずセキュリティ・ゲートがあり反応した場合は警備員による手荷物検査があります。

P1040886.jpg
入場の改札は、↑こんな感じです。センサー部分に“トークン”やプリペイド式のICカードをかざすと赤い
ゲート扉が開きます。
続きを読む »

バンコク・メトロ その1

2009.12.20 (Sun)
バンコク・メトロ(地下鉄)概要

「バンコク・メトロ」は「チャレーム・ラチャモンコン線(Chaloem Ratchamongkhon Line)」と呼ばれ、
全長約20kmの一路線のみの地下鉄で、駅数は18あります。

P1040884.jpg
↑これが切符の自動販売機です。画面をタッチして操作します。最初はタイ語表示ですが、右上の
[English] をタッチすると英語表示に変わります。切符を買うには、まず画面上の路線図から目的の
駅名を探し画面に触れると料金が表示されるので、お金を入れれば切符とお釣りが出てきます。

バンコク 165
ちなみに運賃は身長で決まり、身長120cm以上が大人運賃、90cm~120cmが子供運賃、90cm未満の
子供は大人同伴で無料のようです。
続きを読む »

タイ国有鉄道 その2

2009.12.19 (Sat)
タイ国有鉄道 将来の整備計画

P1040853.jpg

タイ国有鉄道(SRT)は運賃を低く抑える政策のために慢性的な赤字体質で資金不足による設備の
老朽化から脱線などの事故が日常化してると言われています。そこでタイ政府は2009年11月の
経済閣僚会議でSRTの鉄道網整備計画の大枠を承認し鉄道の近代化に着手することにしました。

主な内容は、2014年までの第1期で大規模な線路の改修、車輌の入れ替え、第2期でほぼ全路線の
複線化、近隣国との線路接続、新路線の建設、そして第3期では高速鉄道の整備を計画しています。

予算はタイ政府自身のほかに中国が支援の姿勢を見せ、アピシット首相も訪日の際に日本に支援を
要請したようです。ただ、過去のスカイトレイン、地下鉄、そして現在のエアポートリンクの開業遅延を
考えると、この鉄道の近代化計画がまともに進むとは到底思えません。(まっ、それがタイの気質だと
言ってしまえば、それまでなんですが(苦笑))

タイ国有鉄道 その1

2009.12.18 (Fri)
タイ国有鉄道概要

P1040733.jpg 

タイ国有鉄道は政府出資100パーセントの公社が運営、英語では“the State Railway of Thailand
(略称はSRT)”と呼びますが、日本語では“タイ国鉄”と呼ばれています。主な路線はバンコクを
中心に北、南、東、東北の4路線があり、総延長は約4000km、電化区間は無く、使用される車輌は
全てディーゼル駆動、軌道はベトナム統一鉄道やマレー鉄道と同じ1000mmのメーターゲージです。
運賃を低く抑える政策のために慢性的な赤字体質で、資金不足から車輌も施設も老朽化しています。

運行は定時性に欠け表定速度も遅く一般の旅行者にとってはあまり便利とは言えませんが、運賃が
極端に安く、また寝台も比較的快適なので、ローカル線の旅が好きな“乗り鉄”にはお勧めです。(笑)

2009.12 JL718 バンコク→成田 Y席

2009.12.17 (Thu)
昨日に続いて、“機内食カフェ”への投稿です。(※ブログ民時代の戯言です。気にしないで下さい)
バンコク・スワンナプーム国際空港
P1050155.jpg
JL(日本航空)718便(バンコク23:00→成田06:45)、機種はB777-200です。(暗いで機体の写真なし)
続きを読む »

2009.12.11 JL717 成田→バンコク Y席

2009.12.16 (Wed)
帰国後恒例の、“機内食カフェ”への投稿です。(※ブログ民時代の戯言です。気にしないで下さい)
成田空港
 
JL(日本航空)717便(成田10:55→バンコク16:05)、機種はB777-200です。
続きを読む »

タイ・バンコクから無事帰国

2009.12.15 (Tue)
更新が遅くなりましたが、今朝無事、タイ・バンコク旅行から帰国しました。

いつもなら、帰国日は外貨キャッシングの繰り上げ返済をしてレートを記載するのですが、
何と最近タイではATM利用料が1回に付き150バーツ(約410円)も掛かるようになったので
今回は全て現金両替で済ませました。

それにしても、今日の仕事はめちゃくちゃつらかったですねぇ~。以前にも成田早朝到着で
そのまま仕事をしたら眠くて*2、仕事にならなかったので、もう二度と早朝帰国でその日に
仕事を入れないと固く心に誓ったはずでしたが、喉元過ぎれば何とやらで、つい旅行日程を
優先してこのスケジュールにしちゃいました。おかげで午後は倒れそうでしたが・・・(苦笑)

ちなみに旅行記の方は、ブログが不定期更新なんで、いつアップできるかは未定で~す(笑)

水上マーケット@バンコク

2009.12.14 (Mon)
画像-0002

バンコクの中心地から一時間半程行ったところにあるダムヌン・サドゥアク水上マーケットです。

かつてはバンコクの至るところで見られた水上マーケットを観光用に再現したもので、単なる
“フローティング”土産物屋でした。(つまらね~~>_<~)

タイ・バンコクに明日出発

2009.12.10 (Thu)
明日からタイ・バンコクに行ってきま~す。

ちなみに、日程はこんな感じです。
12月11日(金)
JL717 成田発10:55→バンコク着16:05

THE DUSIT THANI BANGKOK宿泊
12日(土)終日:カンチャナブリ観光

THE DUSIT THANI BANGKOK宿泊
13日(日)終日:アユタヤ観光

THE DUSIT THANI BANGKOK宿泊
14日(月)午前:水上マーケット、午後:出発までバンコク市内観光

JL718 バンコク発23:00→   機中泊
15日(火) →成田着6:45


今回の旅行は同行者(今まで中国に一緒に行った方とは違います)の希望で、ちょっと
良いホテルを予約して、観光も短い日程にタップリ詰め込みました。

・・・って言うか、バンコク市内に3泊するのにバンコク市内観光は半日しかないのかぁ~
行く前からなんだけど、こりゃ“次回”のバンコク旅行も考えないといけないなぁ~(笑)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。