FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

2009年12月タイ・バンコクの旅 その15

2009.12.31 (Thu)
■3日目 2009.12.13


続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その14

2009.12.30 (Wed)
■2日目 2009.12.12

マンゴーツリー


続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その13

2009.12.29 (Tue)
■2日目 2009.12.12

タイ国鉄

続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その12

2009.12.28 (Mon)
■2日目 2009.12.12

バンコク・メトロ シーロム駅


続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その11

2009.12.27 (Sun)
■2日目 2009.12.12

Lumsum Station


アルヒル桟道橋があるタムクラセー駅からターキレン駅までナムトク線の列車に乗車。乗車時間は30分ほどですが、タムクラセー駅出発直後のアルヒル桟道橋が一番の見どころでそこを過ぎるとタイの田舎風景が続くだけで正直言って代わり映えしない。

ちなみに写真は途中駅のルムスム停車場。タイ国鉄には“駅”よりランクが低い“停車場”が数多く存在するようでこの列車に乗車したタムクラセー駅も“駅”と表記してきたが、Wikipediaにはタムクラセー(サパーンタムカーセ)停車場とある。
続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その10

2009.12.26 (Sat)
■2日目 2009.12.12

ALS.型ディーゼル機関車4129号機(タムカセー駅)


アルヒル桟道橋自由散策のあとはタムクラセー駅からターキレン駅までナムトク線の列車に乗車。車両はフランスALSTHOM社製ALS.型ディーゼル機関車4129号機が牽引するトンブリ行きの客車列車。到着は時刻表より約30分遅れだが多分日常。
続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その9

2009.12.26 (Sat)
■2日目 2009.12.12

タムカセー駅


エレファントトレッキングといかだ乗りの“アトラクション”を楽しんだあとはツアーワゴン車でタムクラセー駅に移動。このあとはナムトク線の列車に乗車するのですが、その前にタムクラセー駅近くのツアー用ビュッフェスタイルレストランで昼食と木造のアルヒル桟道橋の散策。
続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その8

2009.12.25 (Fri)
■2日目 2009.12.12

いかだ乗り


エレファントトレッキングのあとは「いかだ乗り」。いかだ乗り場の桟橋はさっき象に乗って川に入った浜の近く。実は象が川に入っていく写真をよく見ると上の方に桟橋が写っています。
続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その7

2009.12.24 (Thu)
■2日目 2009.12.12

エレファントトレッキング


クウェー川鉄橋駅で列車を見送ったあとはクルマで30分ほど移動しエレファント・トレッキング(象乗り)へ。場所は具体的にどこか分からないもののクウェー川のほとりに作られたエレファントキャンプ。団体ツアーを含め外国人観光客が多数訪れている模様。
続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その6

2009.12.23 (Wed)
■2日目 2009.12.12

クウェー川鉄橋駅


クウェー川鉄橋を一往復したあとはクウェー川鉄橋駅に戻り到着していた列車を撮影。停車していた車両はNKF型気動車2両編成。前面の車両番号がかすれていて確証はないがおそらく日本製。
続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その5

2009.12.22 (Tue)
■2日目 2009.12.12

クウェー川鉄橋


ワット・タムマンコントーンのあとはクルマで20分ほど移動し「戦場にかける橋」で有名なクウェー川鉄橋に到着。ツアーはここで30分ほどの自由時間となります。
続きを読む »

2009年12月タイ・バンコクの旅 その4

2009.12.21 (Mon)
■2日目 2009.12.12

Wat Ban Tham


浮遊する尼“ショー”のあとは奥に進み100段近い階段を登った先にあるワット・バンタムへ。ワット・バンタム寺院にはその昔僧侶が修行をした洞窟があり通称は「洞窟寺」。
続きを読む »
 | HOME |  Next »