FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

指定期間 の記事一覧

幕張車両センター211系406編成

2009.08.30 (Sun)
211系千マリ406編成

宇都宮線・高崎線で余剰になった211系の車両を転入させて老朽化した113系を置き換え。3000番台5両編成14本、計70両が在籍。鹿島線での運用はない。

編成番号クモハ211モハ210サハ211サハ211クハ210
406編成30543054310731083054

【寫眞館】会津鉄道

2009.08.26 (Wed)
ツーデーパスの旅の最後に会津若松で撮影したキハ8500系のほかに、今まで撮影した
会津鉄道の車輌の写真です。
キハ8500系気動車(会津若松駅で撮影)
 
キハ8500系は名鉄特急北アルプスに使われていたキハ8500系を名古屋鉄道から購入した
車輌で、AIZUマウントエクスプレスの愛称で運用されています。
続きを読む »

磐越西線 郡山-会津若松(2009/8/15)

2009.08.25 (Tue)
ツーデーパスで行く鹿島臨海鉄道と水郡線乗り潰しの旅です。
JR東日本キハE130系(郡山駅で撮影)
 
前回の続き)上菅谷から約3時間で終点の郡山に到着。このあとは磐越西線の列車に
乗り換えて会津若松へと向かいます。

郡山に到着し水郡線の乗り潰しが完了。ただ、さすがに3時間乗りっぱなしは疲れました。
景色は良かったものの、水郡線が想像以上に冗長で、先に進んでいる感じがしないのが
結構きつかったですね。途中一箇所ぐらい下車して観光を入れれば良かったと反省。(笑)

さて、ホームを移動して次は磐越西線の列車に乗車します。
続きを読む »

水郡線 上菅谷-郡山(2009/8/15)

2009.08.25 (Tue)
ツーデーパスで行く鹿島臨海鉄道と水郡線乗り潰しの旅です。
上菅谷駅
 
前回の続き)常陸太田から上菅谷に戻り郡山行きに乗り換えて郡山へと向かいます。

常陸太田から上菅谷行きに乗り上菅谷に到着。このあとは郡山行きに乗り換えるのですが、
ここでちょっとしたアクシデント発生。上りの水戸行きが遅れているために下りの郡山行きの
列車もちょっと遅れるとのアナウンス。

遅れてると言っても10分強だったで普通だったら気にする必要もありませんが、実は郡山で
磐越西線に乗り換える時間が短かったのでちょっと心配に。(まっ、私が心配したところで、
列車の時間はなるようにしかならないんですが(笑))

さて、定時より遅れて郡山行きの普通列車が出発。(ここからは写真も少ないし速いですよ)
続きを読む »

日立電鉄(廃線) 常北太田駅跡(2009/8/15)

2009.08.25 (Tue)
ツーデーパスで行く鹿島臨海鉄道と水郡線乗り潰しの旅です。
常北太田駅跡
 
前回の続き)上菅谷から常陸太田行きの列車に乗車し水郡線支線終点の常陸太田に到着。
このあとは隣接する廃線になった日立電鉄の常北太田駅跡を見に行きます。

ちなみに旧駅舎には日立電鉄交通サービスの営業所が残っていますが、常陸太田駅整備に
ともない2010年に解体される予定です。
続きを読む »

水郡線 常陸太田駅(2009/8/15)

2009.08.24 (Mon)
ツーデーパスで行く鹿島臨海鉄道と水郡線乗り潰しの旅です。
常陸太田駅
 
前回の続き)上菅谷から常陸太田行きの列車に乗車し14分で終点の常陸太田に到着。

このあとは折り返し上菅谷行きになる乗ってきた列車に再び乗り上菅谷に戻るだけですが、
発車まで時間があるので周辺を散策。廃線になった日立電鉄の駅舎などを見てまわります。
続きを読む »

水郡線営業所 キハE130系気動車(2009/8/15)

2009.08.24 (Mon)
ツーデーパスで行く鹿島臨海鉄道と水郡線乗り潰しの旅です。
水戸駅
 
前回の続き)鹿島神宮から水戸まで鹿島臨海鉄道を乗り潰したあとは水郡線に乗り換え
水郡線を乗り潰しつつ郡山へと向かいます。

水郡線は茨城県水戸市の水戸と福島県郡山市の安積永盛を結ぶ路線ですが、水郡線の
名のとおり、福島側はすべての列車が東北本線に乗り入れ郡山まで運行されます。

また、途中の那珂市の上菅谷から分岐して常陸太田市の常陸太田までを結ぶ短い支線も
あり、今回は水戸から出発して上菅谷で一度乗り換え、常陸太田の支線を往復、そのあと
郡山まで乗車します。
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 鹿島神宮-水戸(2009/8/15)

2009.08.24 (Mon)
ツーデーパスで行く鹿島臨海鉄道と水郡線乗り潰しの旅です。
長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅(車窓)
 
前回の続き)鹿島神宮から水戸行きの普通列車に乗り水戸へと向かいます。

鹿島神宮から10分強で、かつて日本一長い駅名だった長者ヶ浜潮騒はまなす公園前に
到着。現在は文字数では第4位に後退しましたが、読み仮名数では南阿蘇鉄道の
南阿蘇水の生まれる里白水高原と並んで22文字で、まだ日本一です。
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 6000形(2009/8/15)

2009.08.23 (Sun)
ツーデーパスで行く鹿島臨海鉄道と水郡線乗り潰しの旅です。
鹿島臨海鉄道6000形
 
これが鹿島臨海鉄道で使われている6000形気動車です。鹿島臨海鉄道には6000形の
ほかにシートなどが豪華なハイグレード車の7000形気動車がありますが、7000形が
臨時列車など不定期にしか使われないため、普段乗車できる車輌は6000形になります。

製造年は古く1985年から1993年。日本車輌および新潟鐵工所のライセンス生産で
製造され、エンジン等走行系は国鉄キハ37形に準じています。車体は鋼製、1両でも
運転できるよう両側に運転台があります。
続きを読む »

鹿島臨海鉄道 鹿島神宮駅(2009/8/15)

2009.08.23 (Sun)
幕張車両センター113系千マリ216編成

ツーデーパスを使った鹿島臨海鉄道の乗りつぶし。まずは千葉発鹿島神宮行きの普通列車に乗車し鹿島臨海鉄道と接続する鹿島神宮駅へと向かいます。
続きを読む »

富士急行線の旅 往路・復路(2009/8/14)

2009.08.22 (Sat)
ツーデーパスで行く富士急行線の旅です。
東京駅
 
富士急行線の旅なので、いきなり大月から始まっていますが、当然のことながら大月まで
往復中央線に乗っているので、今回は中央線の乗車した列車です。

中央快速の始発駅、東京です。こちらは、皆さんご存知、東京駅のシンボル、丸の内の
赤レンガ駅舎。現在は駅正面の広場とあわせて大規模な再開発工事中で赤レンガ駅舎を
本来の形態に復元する工事が行われています。
続きを読む »

富士急行線 河口湖駅 #2(2009/8/14)

2009.08.22 (Sat)
ツーデーパスで行く富士急行線の旅です。
河口湖駅(※)
 
富士急行線の終着駅、河口湖の近くの名勝と言えば、もちろん河口湖です。駅の名前は
河口湖ですが、駅からは意外と遠く徒歩で10分ぐらいかかります。

※後日撮影した駅舎後ろに富士山の見える写真に差し替えました
続きを読む »
 | HOME |  Next »