FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

自動車・ドライブ の記事一覧

ホンダ 欧州仕様ヴェゼルの「HR-V」が1.6ディーゼル搭載

2015.02.24 (Tue)

ホンダが欧州向け新型SUV「HR-V」(日本名ヴェゼル)の概要を発表し、直噴1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンほかに、1.6リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジン搭載モデルを投入するとのこと。トランスミッションは6速MTとCVT。発売時期は2015年夏の予定。ディーラー整備士の問題がありますが、日本市場にもディーゼル投入してくれませんかね?

ホンダF1歴代マシンを青山本社ビル前に展示

2015.02.12 (Thu)

ホンダが2月10日青山のホンダ本社ビルで2015年のF1参戦に向けての記者会見を開催し本社前に8台の歴代F1マシンを展示したそうです。正直、私のようなオッサン世代にとっては(画像の)80~90年台のマルボロ・マクラーレン・ホンダはヤバイね、今見てもめちゃくちゃ興奮する!!

マツダ新型コンパクトSUV『CX-3』を2月下旬に販売開始

2015.02.05 (Thu)

マツダが都内で開いた決算説明会で新型コンパクトSUV『CX-3』を「2月末より日本から順次グローバルに展開していく」ことを明らかにしました。販売予定台数は年間15万台で日本、ヨーロッパを皮切りに米国へと展開していくそうです。(事前情報では)日本仕様はエンジンは1.5リットルディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」のみ(海外ではガソリンエンジン仕様もあり)、トランスミッションは6速ATと6速MT、駆動方式はFFと4WD。価格は230万~300万円で、デミオベースのSUV…と考えると結構割高に思えますが、指名買いもありかなり売れるでしょうね。かく言う私も価格次第ではすごく欲しいのですが(笑)

世界文化遺産 白川郷合掌造り集落(2013/2/2)

2013.02.14 (Thu)
白川郷合掌造り集落
 
続きを読む »

スバル インプレッサXV

2010.10.07 (Thu)
 
スバルのディーラーで6月に発売になったインプレッサXVを見てきました。

エンジンは水平対向1.5リットルDOHCと2リットルSOHC。4速ATのほかに
5速マニュアルも用意され、駆動はFFとフルタイム4WDの2種類。

ベースのインプレッサとの大きな違いはエクステリアのホイールアーチ部に
装備されたサイドクラッディング。このデザインが嫌いな人だと選択肢から
外れますが、私は結構好き。(笑) 1.5のFFなら手頃でいいと思います。

・・・まっ、多分買わないけどね。

ニッサン新型マーチ

2010.07.27 (Tue)
日産のディーラーで新型マーチを見てきました。

日産マーチ 
4代目となる新型「マーチ」です。新開発の3気筒1.2リッターエンジンに
新世代のCVT、さらにアイドリングストップを採用しクラスナンバーワンの
リッター26.0kmの低燃費を実現しました。

まぁ買うわけではないので試乗はしてませんが、日産のアイドリング
ストップが違和感なく作動するのかは試してみたかったですねぇ。一応
内装もチェックしたけど、このクラスじゃ仕方ないですかねぇ、本当に
安っぽいです、ドアもペランペランって感じで。でも、その分
軽量だから燃費には貢献してるんでしょう。

で、やっぱり一番気になる点が、“メイド・イン・タイランド”であること。
国内市場はともかく海外市場となると、価格競争の激しいこのクラスの
クルマを円高の今日本から輸出するのは難しいので、海外生産も
分からなくはないんですが、やっぱ品質が心配ですよね。

ディーラーの人と話をしたら、正直ディーラーのセールスやメカニックも
懸念はなくはないと軽く遠まわしに認めてたんですが、客の手前、品質は
日本製と同じと言い切っていました。

価格はCMでやってる通り100万を切る99万円台から、一番売れ筋と
なりそうなグレードでもアイドリングストップが付いて120万円前後と
割安感はあるんで、そこそこ売れるでしょう。
続きを読む »

ホンダCR-Z

2010.03.08 (Mon)
ホンダが販売を開始したハイブリッドスポーツカーの「CR-Z」を見てきました。

ホンダCR-Z 
スポーツカーとしては初のハイブリッド車でCVTの他に6速MTも用意。エンジンは1.5リットル、カタログスペックはCVTがリッター25km/l、6速MTで22.5km/lとスポーツカーでありながら小型車並みの高燃費。

ちなみにインテリアは・・・まったく見れてません。

実は展示車を眺めていたらセールスがカタログを持って近づいてきて「これ、どうぞ」と、直訳すれば「どうせ、オメーは買わねぇんだろ。カタログ持ってとっとと帰りやがれ。」の態度。「何でこんな冷たいのかなぁ?」と思ったら、ホントに買うヤツが試乗の順番待ちをしてたんですね。セールスが正面入口に横付して中から客が出てきてそのまま試乗に出かけちゃいました。(笑)

まっ、今はそれくらい大人気です。
続きを読む »
 | HOME |